鎮吐薬

antiemetic drug, antiemetic,antiemetic drugs, antinauseant
制吐薬 "鎮吐"の方が一般的らしい
薬理学鎮吐薬一覧セロトニン受容体嘔吐



  • 語尾が"-setron"

鎮吐薬

中枢性鎮吐薬

フェノチアジン誘導体
抗ヒスタミン薬
その他

末梢性鎮吐薬

局所麻酔薬
抗コリン薬
抗セロトニン薬

抗セロトニン薬

GOO. 1000-
嘔吐が起こるのは
 ①嘔吐中枢
  延髄、網様体背外側部
 ②chemoreceptor trigger zone(CTz)
  第4脳室
  ジキタリスが刺激

 中枢性嘔吐:嘔吐中枢とCTzを刺激
 反射性嘔吐:消化管→求心路→嘔吐中枢

 抗ガン剤投与時に起きる吐き気の機序
 ①血中に入った抗ガン剤が直接CTzを刺激
 ②抗癌剤により腸管細胞(enterochromaffin cell)から化学神経伝達物質が生産され、CTzを経てあるいは直接嘔吐中枢に作用する。

 中枢神経終末にある5-HT3受容体を介して嘔吐が起こる

WordNet

  1. a drug that prevents or alleviates nausea and vomiting (同)antiemetic_drug

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

Japanese Journal

  • 鎮吐薬,止痢・整腸薬,下剤 (特集 エキスパートが教える研修医のための薬の使いかた)
  • 角田 文彦,虻川 大樹
  • 小児科診療 74(5), 771-774, 2011-05
  • NAID 40018804190
  • 鎮吐薬・止痢薬 (特集 子どもの薬--私なら今これをこう使う) -- (小児に日常よく使われる薬とその使い方)
  • 鎮吐薬・止痢薬の適正使用 (特集 小児のくすり最新情報)

Related Links

当サイトの掲載情報の正確性については万全を期しておりますが、本会は利用者 が当サイトの情報を用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。 鎮吐薬
鎮吐剤・鎮暈剤で始まる薬の検索結果。イソダドール,イソメニール,コンベルミン,サタノロン,シュランダー,ジフェニドール塩酸塩,スズトロン,セファドール,ソブラリン,デアノサート - goo薬検索では、約7000の薬剤の成分や効能(効果 ...
発明の名称 鎮吐薬 発行国 日本国特許庁(JP) 公報種別 公開特許公報(A) 公開番号 特開平8-119864 公開日 平成8年(1996)5月14日 出願番号 特願平7-159228 出願日 平成7年(1995)6月26 ...


Related Pictures



★リンクテーブル★
リンク元フェノチアジン」「化学受容器引金帯」「アプレピタント」「ホスアプレピタント」「プロクロルペラジン
関連記事」「鎮吐

フェノチアジン」

  [★]

phenothiazine
フェノチアジン系


概念

作用機序

  伝達物質 局在
A15 ドーパミン 嗅球糸球体周囲細胞
A14 視床下部前部
A13 不確帯
A12 弓状核(漏斗核)
A11 視床下部後部
A10 中脳腹側被蓋野
A9 黒質緻密部
A8 赤核後核

薬理作用

化学受容器引金帯」

  [★]

chemoreceptor trigger zone, CTZ
嘔吐嘔吐中枢催吐薬鎮吐薬

[show details]



概念

  • 化学物質による刺激の入力を受け、延髄外側網様体に存在する嘔吐中枢を興奮させる
  • 血液脳関門が存在しないので、血液中の化学物質(薬物、重金属、代謝産物)をモニターして化学受容器引金帯が興奮する。
  • ドパミン受容体を持ち、受容体刺激により嘔吐が引き起こされる。
apomorphine, ergotalkaloide, morphine
中枢性鎮吐薬はドパミン受容体を遮断する。

解剖

アプレピタント」

  [★]

aprepitant
イメンド Emendプロイメンド
鎮吐薬
  • 選択的ニューロキニン1(NK1)受容体拮抗型制吐剤
  • 制吐薬;NK-1拮抗


参考

[display]http://medical.radionikkei.jp/suzuken/final/091224html/index.html

ホスアプレピタント」

  [★]

fosaprepitant
ホスアプレピタントメグルミン fosaprepitant dimeglumine
プロイメンド
鎮吐薬その他の消化器官用薬
  • 選択的ニューロキニン1(NK1)受容体拮抗型制吐剤

プロクロルペラジン」

  [★]

prochlorperazine
マレイン酸プロクロルペラジン prochlorperazine maleate, メシル酸プロクロルペラジン prochlorperazine mesilate
ノバミン
Compazine

薬」

  [★]

drug, agent
薬物
作用薬ドラッグ媒介物病原体麻薬薬剤薬物代理人薬品

鎮吐」

  [★]

antiemesis
制吐制吐作用