抗HIV薬

anti-HIV drug, anti-HIV agent
HIV

WordNet

  1. the 8th letter of the Roman alphabet (同)h
  2. infection by the human immunodeficiency virus

PrepTutorEJDIC

  1. hydrogenの化学記号
  2. 鉛筆の硬度 / 《俗》heroin
  3. Hawaii

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

Japanese Journal

  • HIV制圧に向けての展望 (特集 すべての内科医のためのHIV感染症 : 長期管理の時代に)
  • HIVに求められる感染対策 (特集 すべての内科医のためのHIV感染症 : 長期管理の時代に) -- (HIV感染症にまつわるFAQ)
  • 服薬指導 法円坂薬局(大阪市中央区) 抗HIV薬の処方箋を多数応需 患者のプライバシーに細かく配慮
  • 日経ドラッグインフォメーションpremium (209), 55-58, 2015-03
  • NAID 40020387185

Related Links

治療の進歩により、HIVは1日1~2回の抗HIV薬の内服でコントロールできる疾患になり ましたが、毎日決めた時間に内服が必要ですし、また副作用が出る場合があるなど、薬 とつきあう上でのいくつかのポイントがあります。当センターでも抗HIV薬による治療が ...


Related Pictures

日本で臨床使用可能な抗HIV薬図1.抗HIV薬の働き抗HIV薬の作用点抗HIV薬の説明をする前に HIVのライフサイクルと抗HIV薬の 抗HIV薬



★リンクテーブル★
国試過去問105A059」「110A058」「109C017」「108A036
リンク元ジドブジン」「抗エイズ薬」「anti-HIV drug」「エイズ治療薬」「anti-HIV agent
関連記事」「HIV」「H」「HI」「

105A059」

  [★]

  • 35歳の男性。 2週前からの悪寒、発熱および下痢を主訴に来院した。 6か月前と2か月前とに発熱を伴う気管支炎を発症し、自宅近くの診療所にて抗菌薬投与を受け1週間程度で軽快した。体重が6か月で10kg減少した。8年前に海外渡航歴がある。意識は清明。身長168cm、体重50kg。皮膚、口唇および口腔粘膜は乾燥し、舌と口腔粘膜に白苔を広汎に認める。腹部は平坦で、全体に軽度の圧痛を認めるが、筋性防御は認めない。血液所見:赤血球 560万、Hb l6.0g/dl、Ht 48%、白血球 12,200(好中球11%、好酸球5%、好塩基球1%、単球12%、リンパ球5%)、血小板34万。CRP 12.3mg/dl。
  • 初期の対応として適切なのはどれか。3つ選べ。


[正答]


※国試ナビ4※ 105A058]←[国試_105]→[105A060

110A058」

  [★]

  • 35歳の男性。2週前からの悪寒、発熱および下痢を主訴に来院した。6か月前と2か月前に自宅近くの診療所で発熱を伴う気管支炎に対し抗菌薬投与を受け、1週程度で軽快していた。体重が6か月で 10kg減少している。意識は清明。身長168cm、体重 50kg。皮膚、口唇および口腔粘膜は乾燥し、舌と口腔粘膜とに白苔を広汎に認める。腹部は平坦で、全体に軽度の圧痛を認めるが、筋性防御は認めない。血液所見:赤血球 560万、Hb 16.0g/dL、Ht 48%、白血球 12,200(好中球 77%、好酸球 5%、好塩基球 1%、単球 12%、リンパ球 5%)、血小板 34万。CRP 12mg/dL。
  • 初期の対応として適切なのはどれか。3つ選べ。


[正答]


※国試ナビ4※ 110A057]←[国試_110]→[110A059

109C017」

  [★]

  • 25歳の男性。臨床研修医。患者の採血を行った後、採血管に分注しようとして誤って自分の指に針を刺した。患者は鼠径ヘルニアの手術目的で入院した59歳の男性で、7日前に施行した術前検査ではB型肝炎ウイルスC型肝炎ウイルス及びHIVの感染は指摘されていない。直ちに汚染部位を絞り出し、流水で洗浄を行った。
  • この研修医に対して洗浄の後に行う対応として適切なのはどれか。
  • a 検査や処置を行わず経過を観察する。
  • b HBs抗原HBs抗体HCV抗体および抗HIV抗体の血液検査を行う。
  • c 抗HIV薬を投与する。
  • d HBワクチンを接種する。
  • e HBs抗体含有免疫グロブリン製剤を投与する。


[正答]


※国試ナビ4※ 109C016]←[国試_109]→[109C018

108A036」

  [★]

  • 24歳の男性。臨床研修医。 HIV感染者の採血で用いた針を誤って自分の指に刺した。同部位に出血はない。既往歴に特記すべきことはない。
  • 投与が推奨されるのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 108A035]←[国試_108]→[108A037

ジドブジン」

  [★]

zidovudine, ZDV
レトロビル Retrovir。コンビビル(ジドブジンラミブジン)
抗HIV薬アジドチミジン, azidothymidine, AZT

抗エイズ薬」

  [★]

anti-AIDS drug
抗HIV薬エイズ治療薬抗AIDS薬抗AIDS剤抗エイズ剤

anti-HIV drug」

  [★]

AIDS druganti-AIDS druganti-HIV agent

エイズ治療薬」

  [★]

AIDS drug
抗HIV薬AIDS治療薬抗エイズ薬

anti-HIV agent」

  [★]

AIDS druganti-AIDS druganti-HIV drug

薬」

  [★]

drug, agent
薬物
作用薬ドラッグ媒介物病原体麻薬薬剤薬物代理人薬品

HIV」

  [★] human immunodeficiency virus HIVウイルス ヒト免疫不全ウイルス  

H」

  [★]

     

HI」

  [★] 赤血球凝集抑制試験  

抗」

  [★]

anti
アンチ