マズレニンガーグル

アズレン


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

Related Links

マズレニンガーグルとは。効果、副作用、使用上の注意。 いわゆるうがい薬です。 咽頭炎(いんとうえん) 、 扁桃炎(へんとうえん) 、 口内炎 の治療のほか、抜歯後などの 口の中の傷への病原微生物の感染防止 、 口の中の消毒 などに ...
マズレニンガーグル(胃潰瘍・胃炎、口内炎やのどの炎症の治療薬 )について主な作用 副作用 用い方と注意点を説明します ... 主な作用 炎症を抑え、粘膜にできた潰瘍の治癒を促進する作用があるので、内服では胃炎や胃潰瘍の治療 ...


Related Pictures

マズレニンガーグル散0.4%|1 松浦 マツウラ柴胡桂枝湯 包装 マズレニンガーグル散0.4%|1 沢井 マックターゼ配合 包装 詳細を見るマズレニンガーグル散0.4%|1

Japan Pharmaceutical Reference

薬効分類名

  • 抗炎症含嗽剤(アズレンスルホン酸ナトリウム製剤)

販売名

マズレニンガーグル散0.4%

組成

  • マズレニンガーグル散0.4%は下記2種類の微粒状散剤である。

(1)1包(1g)中 成分・含量

  • アズレンスルホン酸ナトリウム4mg(脱水物として)

添 加 物

  • 炭酸水素ナトリウム、D−マンニトール、乳糖水和物、ポピドンK−30、−メントール

(2)1包(1.5g)中 成分・分量

  • アズレンスルホン酸ナトリウム6mg(脱水物として)

添 加 物

  • 炭酸水素ナトリウム、D−マンニトール、乳糖水和物、ポピドンK−30、−メントール

効能または効果

  • 咽頭炎、扁桃炎、口内炎、急性歯肉炎、舌炎、口腔創傷
  • 1回1包(アズレンスルホン酸ナトリウムとして4〜6mg)を適量(約100mL)の水又は微温湯に溶解し、1日数回含嗽する。
    なお、年齢、症状により適宜増減する。


薬効薬理

  • 抗炎症作用
  • 卵白による浮腫(ラット)、クロトン油による肉芽腫(ラット)、及びクロトン油、カラシ油による歯肉炎(モルモット)に対し抑制作用を示した。1)〜4)
  • ヒスタミン遊離抑制作用
  • ヒスタミン遊離物質(HL compound 48/80)による組織のヒスタミン遊離を抑制した。(ラット)1)〜4)
  • 血管透過性亢進抑制作用
  • ヒスタミン遊離物質(HL compound 48/80)により惹起した炎症(モルモット)に対して血管透過性亢進を抑制した。1)〜4)
  • 抗菌作用
  • 平板培地法においてアズレンスルホン酸ナトリウム0.5mg/mLは、Staphylococcus aureus,Streptococcus hemolyticus,Escherichia coli及びProteus vulgarisに対して発育抑制作用を示した。1)〜4)


有効成分に関する理化学的知見

  • 一般名:アズレンスルホン酸ナトリウム(Sodium Azulene Sulfonate)
  • 化学名:Sodium 1,4−dimethyl−7−isopropyl azulene−3−sulfonate monohydrate
  • 分子式:C1517NaOS・H
  • 分子量:318.37
  • 性 状:暗青色の結晶又は結晶性粉末で、におい及び味はない。
    メタノールにやや溶けやすく、水又は氷酢酸にやや溶けにくく、エタノールに溶けにくく、無水酢酸、エーテル又はヘキサンにほとんど溶けない。
    本品の水溶液(1→200)のpHは6.0〜9.0である。
    光により変化する。
  • 構造式:

★リンクテーブル★
リンク元乳糖水和物」「L-メントール」「l-メントール」「含嗽剤
関連記事レニン

乳糖水和物」

  [★]

賦形剤
ATPdl-メチルエフェドリン塩酸塩PL配合アーチストアイデイトアイデイトロールアクタミンアクトスアクトネルアコニンサンアザニンアスコルビン酸アスゾールアストモリジン配合アスペノンアスベリンアセトアミノフェンアテノートアドリアシンアトルバスタチンアナストロゾールアニスタジンアプリトーンアベマイドアポプロンアミサリンアミプリンアモペニキシンアリーゼS配合アリセプトアリチア配合アルフロシンアレギサールアレファリンアレルギンアロシトールアロプリノールアンブロンイソパール・P配合イダマイシンイトプリド塩酸塩イプリフラボンイミダプリル塩酸塩イミドールイリコロンM配合インヒベースウテメックウブテックウルサミックウルソウルソトランウルペティックエイムゲン エースコールエカテリシンエクセラーゼ配合エストリオールエチゾラムエチゾランエトドラクエナラートエナラプリルマレイン酸塩エバスチンエピカルスS配合エピカルス配合エビプロスタット配合エフェドリン塩酸塩エフォリンエホチールエリーテンエルサメット配合エレンタールP乳幼児用配合エレンタール配合エンセバックエンテラーゼ配合オーネスN配合オーネスSP配合オーネスST配合オーネスSZ配合オステンおたふくかぜ生ワクチンオフタルムK配合カオルトーンガスイサンガスポートカズマリンガスメットガスリックガスロンNカプセーフガモファーカルスロットカルタレチンカルデナリンカルバドゲンカルベジロールキョーリンAP2配合クールスパンクエチアピンクバクロングペリースクラリスロマイシングリクラジドグリノラートグリメピリドクロポリジンクロミッドクロルフェニラミンマレイン酸塩クロルプロマジン塩酸塩グロントケイラーゼS ケトブンゲファルナートケルナックゴクミシンコデインリン酸塩コナンコニールコニプロスコバステンコバテンシンコバマミドコレキサミンコレリットコロキノンコンスーンコントールコントミンサアミオンサニアーゼ配合サラザック配合サルポグレラート塩酸塩ジアイナミックスシェトラゾーナジゴキシンジゴハンジソピラミドジヒドロコデインリン酸塩ジピリダモールジフェニドール塩酸塩シロスタゾールシンベノンシンレスタールストマルコンスパクロミンスパトニンスピロノラクトンズファジランスルピリドセエルカムセチリジン塩酸塩セドリーナセナプリドセナプロストセファランチンセフジニルセフジニルセブンイー・P配合セラピエースセラピナ配合セルニルトンセレガスロンセレナミンセンセファリンセンブリ・重曹ソクワールソビラールソルイルビンゾルピデム酒石酸塩ソルファダウンテンシンタフマックE配合タムスロシン塩酸塩ODダラシンタンチパン配合チウラジールチョコラAテオロングテナキシルデパステモカプリル塩酸塩デュファストンデラキシー配合テルビナフィントーワチーム配合ドキサゾシンドキソルビシン塩酸塩ドネペジル塩酸塩トフラニールドライアーゼ配合トラベルミン配合ドラマミントランコロンP配合ドランジントリアゾラムトリクロルメチアジドトリドセラン配合トリヘキシフェニジル塩酸塩トリヘキシントリラホンドルナリントルブタミドトレキサメットトロキシンドンペリドンナーセット配合ナテグリニドナトリックスナフトジールニセルゴリンニチファーゲン配合ニトレジックニトロールRネオ・エフラーゼ配合ネオアムノール配合ノイダブルノイファンノイロビタン配合ノズレンノバミンノンネルブハーフジゴキシンKYバイカロンバイニロードハイフル配合バイロテンシンはしか生ワクチンはしか風しん混合生ワクチンパスターゼSA配合バップベリンパトコンパパベリアンパルギンバルレールハロステンハロペリドールバンコミックパントテン酸カルシウムパンピオチンパンビタン末 パンホリータピーエイ配合ピーゼットシーピオグリタゾンビオスミン配合ビオスリー配合ビオチンビオフェルミンビオフェルミンRビオフェルミン配合ビカルタミドヒシロミンヒスタールビソテートビタミンB6ビタメジン配合ヒダントールヒダントールD配合ビフロキシン配合ビホープAピラミスチンピロラクトンファスティックファモガストファモチジンファルプリルファンテゾールフィオランスフェニトインフェニルアラニン除去ミルク配合フェノバルビタールフェルターゼ配合フォリアミンフスコデ配合フッコラートプラコデ配合プラノバール配合プラバスタチンNa塩プラバスタチンナトリウムプラバメイトプラメバンプランルカストフルイトランプレドニゾロンプレドニンプレドハンプレロンプロスタリンフロセミドブロチゾラムプロノンプロパフェノン塩酸塩プロピベリン塩酸塩ブロプレスプロヘパール配合プロモーションプロルナーベイスンヘキサトロンベグリラートベゲタミン-A配合ベザフィブラートSRベザリップベスタミオンベスタリットLベストルナーベニジピン塩酸塩ペニフォーベネットベハイドRA配合ヘパンED配合ペミラストンヘモリンガルベラストリンベラパミル塩酸塩ペラプリンベラプロストNaベラプロストナトリウムベリチーム配合ベルナールベルラーベロムボインリールボグシールボグリボースポリトーゼボルトミー配合マカシーAマゴチロンマサトンマズレニンガーグルマニカロットマニジピン塩酸塩マリレオンNマレイン酸クロルフェニラミンミクトノームミデナールLミラドールメコバラミンメサフィリン配合メシル酸ドキサゾシンメタヒスロンメチルエルゴメトリンマイレン酸塩メチルエルゴメトリンマレイン酸塩メチルドパメチルホエドリンメトプリックメトリオンメバトルテメバリッチメバロチンメリシンメリストラークメロキシカムメントリースモサプリドクエン酸塩モミアロンユーリックユリロシンライドラースラクスパンラクデーンラクボンラックメロンラリルドンランソプラゾールリウマトレックスリスペリドンリセドロン酸Naリセドロン酸ナトリウムリトドリンリトドリン塩酸塩リトメリンリネステロンリンドルフリントンリン酸コデインリン酸ジヒドロコデインリン酸ピリドキサールルフレン配合レスタスレスポリートレチコランレニベースレバミピドレビンベースレプターレベニンレボフロキサシンレモナミンロイシン・イソロイシン・バリン除去ミルク配合ロキシーンロサルタンKロサルタンカリウムロラタジンワーファリンワーリンワルファリンKワルファリンカリウム塩酸クロルプロマジン塩酸トリヘキシフェニジル塩酸パパベリン塩酸プロピベリン塩酸ベニジピン塩酸ミノサイクリン乾燥弱毒生おたふくかぜワクチン乾燥弱毒生風しんワクチン乾燥弱毒生麻しん風しん混合ワクチン強力ビスラーゼ組織培養不活化狂犬病ワクチン 乳糖乳糖水和物硫酸キニジン

L-メントール」

  [★]

l-menthol
FK配合GSプラスターCKM散l-メントールM・M配合MS冷シップNIM配合S・M配合TM配合YM散アズレン含嗽液アーズミンうがい液アセトアミノフェンアミオダロン塩酸塩アミノマイラン配合アムロジピンODアンブロンイソジンガーグルエカベトNaエヌ・エス配合、オラロン含嗽用、ガモファーキャベジンUコーワ配合クロフェドリンS配合ゲファルナートコベニール配合ジクロフェナクナトリウムスチックゼノールAストマルコンスピロノラクトンスルカイン配合チオスターディクアノン懸濁用配合ノイダブルパッペンKパップビアサンピーマーゲン配合フッ化ナトリウム洗口液ベルサンポピヨードガーグルマズレニンガーグルマナミンTM散ミンクリアメロキシカムヤンヤン冷パップラクール冷シップラミテクトリーダイMM配合リックル配合リバレバン配合レオバクトン配合炭カル
メントール

l-メントール」

  [★]

l-menthol
FK配合GSプラスターCKM散M・M配合MS冷シップNIM配合S・M配合TM配合YM散アズレンアセトアミノフェンアミオダロン塩酸塩アミノマイラン配合アムロジピンODアンブロンイソジンガーグルエカベトNaエヌ・エス配合オラロンガモファーキャベジンUコーワ配合クロフェドリンS配合ゲファルナートコベニール配合ジクロフェナクナトリウムスチックゼノールAストマルコンスピロノラクトンスルカイン配合チオスターディクアノン懸濁用配合ノイダブルパッペンKパップビアサンピーマーゲン配合フッ化ナトリウム洗口液ベルサンポピヨードガーグルマズレニンガーグルマナミンTMミンクリアメロキシカムヤンヤン冷パップラクール冷シップラミテクトリーダイMM配合リックル配合リバレバン配合レオバクトン配合炭カル
メントール

含嗽剤」

  [★]

gargle, gargles
gargarismata
含嗽含嗽薬うがい薬口腔洗浄薬


商品

レニン」

  [★]

renin
アンジオテンシノゲンアンジオテンシン

分類

産生組織

標的組織

作用

分泌の調整 (PT. 480)

  • 1. 交感神経刺激
循環中枢からの刺激→レニン放出↑ β1受容体を介する
立位 → 交感神経亢進(おそらく脳への血行を保つため) → レニン放出↑
  • 2. 腎動脈圧
腎動脈圧↓→レニン放出↑
腎動脈圧↑→レニン放出↓
腎臓の輸入細動脈の圧受容器による
cf.腎動脈動脈狭窄により血流↓→レニンアンジオテンシンアルドステロン系↑→血圧↑
  • 3. 遠位尿細管濾液中のNaCl濃度↓
遠位尿細管濾液中のNaCl濃度↓→レニン放出↑
緻密斑細胞により検出される
血漿濃度や輸入細動脈圧の減少はGFRを減少させ、それによって遠位尿細管濾液中のNaCl濃度を減少させる
  • 4. アンジオテンシンII
  • ネガティブフィードバック制御を受ける。
  • アンジオテンシンII↑→レニン↓

分子機構

臨床関連