TRH試験

TRH負荷試験

WordNet

  1. the 20th letter of the Roman alphabet (同)t

PrepTutorEJDIC

  1. tritiumの化学記号

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

Japanese Journal

  • 間脳・下垂体腫瘍の検査・診断 内分泌機能検査 (内分泌腺腫瘍--基礎・臨床研究のアップデート) -- (間脳・下垂体腫瘍)
  • Nodular Cutaneous Lupus Mucinosis様病変を伴ったシェーグレン症候群の1例
  • 飛澤慎一,高橋英俊,山本明美,橋本喜夫,飯塚 一,岸山和敬,種市幸二
  • 皮膚科の臨床 45(3), 305-307, 2003-3
  • … ルー陽性でムチンが沈着し,血管周囲性にリンパ球を主体とした細胞が浸潤していた.血液,尿,生化学一般検査,NH4Cl負荷試験,HCO3-負荷試験,内分泌学的検査,インスリン負荷試験,アルギニン負荷試験,ACTH負荷試験.TRH試験より,lupus erythematosusを示唆する所見はなく,臨床像・組織像と合せ,nodular cutaneous lupus mucinosis様病変を伴ったシェーグレン症候群と診断した.部分的下垂体前葉機能不全に対してヒドロコルチゾンを内服中であ …
  • NAID 120001850002

Related Links

TRH負荷試験、TRHテストについて。不妊検査の1つで「潜在性高プロラクチン血症」を 診断するテストです.
2007年8月29日 ... TRH負荷試験(プロラクチン検査)の結果。 ... 採血したらそのままの状態で試験管を 注射器に差し替えて、TRHというホルモンをゆっくりゆっくり注入されます。 (あれ~・・・ なんだか気持ち悪い・・けど、絶飲絶食だからかな?・・・それにしても ...


Related Pictures

と、主役はTSH。TSHの産生はTRH TRH試験]ダブルテスト(GnRH-TRH負荷試験  trh tsh 放出 ホルモン 負荷 試験 試験(LH-RH負荷試験、TRH負荷



★リンクテーブル★
国試過去問109D048」「095G050」「097B040
リンク元無月経」「甲状腺刺激ホルモン放出ホルモン」「TRH負荷試験
関連記事試験」「TR」「T」「TRH

109D048」

  [★]

  • 57歳の女性。両側顎下部の腫脹を主訴に来院した。1年前から右顎下部の硬い腫脹に気付いていた。1か月前から左顎下部にも同様の硬い腫脹が出現したため、精査を希望し受診した。既往歴に特記すべきことはない。身長 160cm、体重 52kg。体温 36.2℃。脈拍 68/分、整。血圧 96/68mmHg。呼吸数 14/分。SpO2 98%(room air)。血液所見:赤血球 368万、Hb 11.1g/dL、Ht 33%、白血球 5,700、血小板 21万。血液生化学所見:アルブミン 3.9g/dL、IgG 2,160mg/dL(基準 960~1,960)、IgG4 756mg/dL(基準 4.8~105)、AST 20IU/L、ALT 11IU/L、尿素窒素 15mg/dL、クレアチニン 0.5mg/dL、血糖 98mg/dL。免疫血清学所見:CRP 1.2mg/dL、抗核抗体 陰性、抗SS-A抗体 陰性。ガリウムシンチグラフィで両側顎下腺、甲状腺および膵臓に取り込みを認める。頸部の写真(別冊No. 23)を別に示す。
  • 確定診断に必要な検査はどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 109D047]←[国試_109]→[109D049

095G050」

  [★]

  • 35歳の男性。全身倦怠感と体重減少とを訴えて来院した。全身の皮膚と口腔粘膜とに色素沈着を認める。脈拍88/分、整。血圧98/50 mmHg。血清生化学所見:Na128mEq/l、K5.4mEq/l。尿中17-OHCS 1。1mg/日(基準3~8)、尿中17-KS 1.2mg/日(基準3~11)。診断に最も有用な検査はどれか。

[正答]


※国試ナビ4※ 095G049]←[国試_095]→[095G051

097B040」

  [★]

  • Basedow病と無痛性甲状腺炎の鑑別に有用な検査はどれか。

[正答]


※国試ナビ4※ 097B039]←[国試_097]→[097B041

無月経」

  [★]

amenorrhea
月経 menorrhea月経異常


発症時期による分類

原因による分類

  原発性無月経 続発性無月経
視床下部性無月経 カルマン症候群 視床下部の機能障害
フレーリッヒ症候群 神経性食思不振症
ローレンス・ムーン・ビードル症候群 体重減少性無月経
プラダー・ウィリー症候群 高プロラクチン血症
  Chiari-Frommel症候群
  Argonz-del Castillo症候群
下垂体性無月経 先天性ゴナドトロピン欠損症 Sheehan症候群
empty sella症候群 下垂体腺腫
  Forbes-Albright症候群
  Simmonds病
卵巣性無月経 性腺形成不全 早発卵巣機能不全
ターナー症候群 多嚢胞性卵巣症候群
  卵巣摘出
  卵巣の放射線障害
子宮性無月経 ロキタンスキー・キュスター・ハウザー症候群 アッシャーマン症候群
子宮奇形 子宮内膜炎
処女膜閉鎖 子宮摘出術後
膣性無月経 処女膜閉鎖症  
膣閉鎖症  
その他 半陰陽(先天性副腎過形成アンドロゲン不応症) Cushing症候群
  Addison病
  Basedow病
  甲状腺機能低下症
  糖尿病
生理的   妊娠、産褥、授乳、閉経

Kupperman方式による分類

検査

無月経と基礎体温

甲状腺刺激ホルモン放出ホルモン」

  [★]

thyrotropin-releasing hormone (PT), TRH (PT), thyrotropin releasing hormone
環・グルタミン酸-ビスチジン-プロリン・ アミド pyroglutamyl-histidyl-proline amide
甲状腺ホルモン TSHホルモンTRH試験

分類

性状

  • ペプチド
3aa.
pGlu-His-Pro-NH2
pGlu = ピログルタミン酸

産生組織

神経終末は正中隆起外層に分布 (SP.874)

標的組織

作用

  • TRHのTSH,PRL分泌促進作用は女性>男性である。エストロゲンはTSH分泌細胞のTRH受容体を増やし、女性の法がPRL分泌細胞が多いためらしい(SP.915)

分泌の調整

  • 分泌刺激:視床下部前部の体温調整中枢やカロリー調節中枢の刺激(SP.914)。ノルアドレナリン。セロトニン(SP.913)
  • 分泌抑制:甲状腺ホルモンによる下垂体前葉(寄与は小さいらしいが視床下部にも)へのネガティブフィードバック (SP.913)。ドパミン、セロトニン(SP.913)

分子機構

  • TSH受容体(G蛋白共役受容体)と結合し、IP3-Cキナーゼ型を介して作用を発揮 (SP.874)。特にPKCの活性化がTSH分泌促進に関与(SP.914)

TRH負荷試験」

  [★]

TRH test
TRHテストTRH試験TRH負荷テストTRH負荷試験
プロラクチン

[show details]


  • 甲状腺機能検査。
  • プロラクチン分泌促進テストである。
  • TRHは下垂体前葉の受容体を介してTSHとPRLを分泌させる。


-TRH試験

試験」

  [★]

examinationtesttestingassessmenttrialexamexamine
アセスメント計測検査検定試み査定試行調べる診断治験調査テスト判定評価検討影響評価実験デザイン研究デザインデータ品質対応群スコアリング法

循環器

  • ヴァルサルヴァ試験 Valsalva試験:行きこらえをさせる方法。胸腔内圧が上昇して静脈還流量が減少する。また、左心室の大きさが減少する。HOCMでは駆出路が閉塞しやすくなり、胸骨左縁下部の雑音が増強する。

消化吸収試験

  • 脂肪
  • 蛋白
  • ビタミンB12

肝臓異物排泄能

カルシウム

ビタミン

  • ビタミンB12欠乏

血液

  • ショ糖溶血試験:(方法)等張ショ糖液に血液を加える。(検査)溶血の存在。低イオン強度では補体の赤血球に対する結合性が増し、発作性夜間血色素尿症 PNHにおいては溶血をきたす。スクリーニング検査として用いられ、確定診断のためにはハム試験を行う。
  • ハム試験 Ham試験:(方法)洗浄赤血球に塩酸を加え、弱酸性(pH6.5-7.0)条件にする。(検査)溶血の存在。発作性夜間血色素尿症 PNHにおいては弱酸性条件で補体に対する感受性が亢進するため


産婦人科

内分泌

  • 過塩素酸塩放出試験:(投与)123I過塩素酸塩、(検査)甲状腺シンチによる甲状腺の123I摂取率:橋本病先天性甲状腺機能低下症。甲状腺のヨードの有機化障害の有無を検査する甲状腺核医学検査法。過塩素酸塩は甲状腺から有機化されていないヨードを追い出すので(サイログロブリンに取り込まれていないヨード)、本試験は有機化障害をきたす疾患の検査となる。

視床下部-下垂体-糖質コルチコイド

高血圧

  • 立位フロセミド負荷試験:(投与)フロセミド、(検査)血漿レニン濃度:フロセミドでhypovolemicとし歩行負荷で交感神経を興奮させレニンの分泌を促す。原発性アルドステロン症の場合、レニン高値のまま無反応。

膵臓

膵外分泌機能

  • BT-PABA試験, PABA排泄試験, PFD試験
  • セクレチン試験:(投与)セクレチン、(検査)十二指腸液:分泌量、総アミラーゼ量、最高重炭酸塩濃度を測定。最高重炭酸塩濃度を含む2項目以上の低下で慢性膵炎が確定診断される。
  • 消化吸収試験
  • 便中エラスターゼ1定量、便中キモトリプシン定量

腎臓

ガストリノーマ

感染症

TR」

  [★]

T」

  [★]


   

TRH」

  [★] 甲状腺刺激ホルモン放出ホルモン thyrotropin releasing hormone thyrotropin-releasing hormone