Serratia

セラチア属

WordNet

  1. a genus of motile peritrichous bacteria that contain small Gram-negative rod (同)Serratia

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/08/14 16:40:50」(JST)

wiki en

[Wiki en表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

English Journal

  • Whole-cell based solvent-free system for one-pot production of biodiesel from waste grease.
  • Li A, Ngo TP, Yan J, Tian K, Li Z.SourceDepartment of Chemical and Biomolecular Engineering, National University of Singapore, 4 Engineering Drive 4, Singapore 117576, Singapore.
  • Bioresource technology.Bioresour Technol.2012 Jun;114:725-9. Epub 2012 Mar 20.
  • A whole-cell based solvent-free system was developed for efficient conversion of waste grease to biodiesel via one-pot esterification and transesterification. By isolation and screening of lipase-producing strains from soil, Serratia marcescens YXJ-1002 was discovered for the biotransformation of gr
  • PMID 22483351
  • Microbiological spoilage of vacuum and modified atmosphere packaged Vietnamese Pangasius hypophthalmus fillets.
  • Noseda B, Islam MT, Eriksson M, Heyndrickx M, De Reu K, Van Langenhove H, Devlieghere F.SourceLaboratory of Food Microbiology and Food Preservation, Department of Food Safety and Food Quality, Ghent University, Coupure Links 653, 9000 Ghent, Belgium. bert.noseda@ugent.be
  • Food microbiology.Food Microbiol.2012 Jun;30(2):408-19. Epub 2012 Jan 3.
  • This study investigated the identity, growth and metabolite production of micro-organisms causing spoilage of Pangasius hypophthalmus fillets packaged in air, vacuum and modified atmospheres (MAP) (MAP 1: 50%CO(2)-50%N(2) and MAP 2: 50%CO(2)-50%O(2)) during storage at 4 °C. Based on the time it too
  • PMID 22365354

Japanese Journal

  • Development of natural anti-tumor drugs by microorganisms
  • Chang Chia-Che,Chen Wei-Chuan,Ho Tsing-Fen,Wu Ho-Shing,Wei Yu-Hong
  • Journal of bioscience and bioengineering 111(5), 501-511, 2011-05
  • … Prodigiosin (PG) is a natural red pigment produced by microorganisms, i.e., Serratia marcescens and other gram-negative bacteria. …
  • NAID 110008661194
  • Diversity of Culturable Chitinolytic Bacteria from Rhizospheres of Agronomic Plants in Japan
  • SOMEYA NOBUTAKA,IKEDA SEISHI,MOROHOSHI TOMOHIRO,NOGUCHI TSUJIMOTO MASAKO,YOSHIDA TAKANOBU,SAWADA HIROYUKI,IKEDA TSUKASA,TSUCHIYA KENICHI
  • Microbes and environments 26(1), 7-14, 2011-03-01
  • … The majority of chitinolytic bacteria in Gammaproteobacteria belonged to the genera Serratia, Stenotrophomonas, and Lysobacter (14, 15, and 7 isolates, respectively) while those in Betaproteobacteria belonged to the genus Mitsuaria (37 isolates). …
  • NAID 10028098636
  • Chitinase from Autographa californica Multiple Nucleopolyhedrovirus: Rapid Purification from Sf-9 Medium and Mode of Action
  • FUKAMIZO Tamo,SATO Hirokazu,MIZUHARA Mamiko,OHNUMA Takayuki,GOTOH Takeshi,HIWATASHI Kazuyuki,TAKAHASHI Saori
  • Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry 75(9), 1763-1769, 2011
  • … The mode of action was similar to that of Serratia marcescens chitinase A (SmChiA), the amino acid sequence of which is 60.5% homologous to that of the AcMNPV enzyme. …
  • NAID 130000940075

Related Links

Serratia is a genus of Gram-negative, facultatively anaerobic, rod-shaped bacteria of the Enterobacteriaceae family. The most common species in the genus, S. marcescens, is normally the only pathogen and usually causes nosocomial ...


Related Pictures

Serratia marcescens - Of Serratia Serratia marcescensSerratia marcescensColonias de Serratia marcescens , de color Serratia marcescens 01.jpgWhat is Serratia Marcescens : its



★リンクテーブル★
リンク元細菌」「腸内細菌科」「尿路感染症」「日和見感染菌」「セラチア属
拡張検索Serratia marcescens」「Serratia感染症」「Serratia infection

細菌」

  [★]

bacterium,(pl.) bacteria
バクテリア
特殊な細菌 細菌の鑑別細菌の同定?、細菌の分類

細菌の命名

  • ラテン語であり、イタリックで表す。
  • 「属名 + 種名」で表現される。

グラム染色性と形状による分類と疾患

形状 グラム陽性菌 グラム陰性菌
球菌   スタフィロコッカス属 黄色ブドウ球菌 Staphylococcus aureus 多様     ナイセリア属 淋菌 Neisseria gonorrhoeae 淋病  
ストレプトコッカス属 化膿性連鎖球菌 Streptococcus pyogenes 多様 莢膜 髄膜炎菌 Neisseria meningitidis 多様  
肺炎球菌 Streptococcus pneumoniae     ベイヨネラ属   Veillonella    
エンテロコッカス属 (総称)腸球菌 Enterococcus faecalis     モラクセラ属/
ブランハメラ亜属
  Moraxella catarrhalis 肺炎  
Enterococcus faecium      
桿菌   バシラス属 炭疽菌 Bacillus anthracis 炭疽 好気性菌、有芽胞菌、莢膜 腸内細菌科 エンテロバクター属     肺炎、尿路感染  
  セレウス菌 Bacillus cereus 細菌性食中毒 好気性菌、有芽胞菌 エシェリキア属 大腸菌 Escherichia coli パラチフス 通性嫌気性
  クロストリジウム属 破傷風菌 Clostridium tetani 破傷風 嫌気性菌、有芽胞菌 クレブシエラ属     下痢、肺炎、尿路感染  
  ボツリヌス菌 Clostridium botulinum ボツリヌス中毒 プロテウス属     尿路感染  
  ウェルシュ菌 Clostridium perfringens 多様 サルモネラ属 パラチフス菌 Sallmonella serovar Paratyphi 腸チフス 通性嫌気性
  ディフィシル菌 Clostridium difficile 多様 チフス菌 Sallmonella serovar Typhi   通性嫌気性
    ガス壊疸菌群       セラチア属   Serratia 日和見感染 通性嫌気性
マイコバクテリウム科 マイコバクテリウム属 結核菌 Mycobacterium tuberculosis 結核 無芽胞菌 シゲラ属 赤痢菌 Shigella 赤痢 通性嫌気性
ライ菌 Mycobacterium leprae ライ病 エルシニア属 ペスト菌 Yersinia pestis ペスト 通性嫌気性
コリネバクテリウム科 コリネバクテリウム属 ジフテリア菌 Corynebacterium diphtheriae ジフテリア   Yersinia enterocolitica 多様 通性嫌気性
ノカルジア科 ノカルジア属 ノカルジア     ビブリオ科 ビブリオ属 コレラ菌 Vibrio cholerae コレラ 通性嫌気性
アクチノマイセス科 アクチノマイセス属(放線菌属) (総称)放線菌 Actinomyces   腸炎ビブリオ Vibrio parahaemolyticus 腸炎ビブリオ感染症 通性嫌気性
  リステリア属   Listeria monocytogenes リステリア症 嫌気性菌、無芽胞菌、人獣共通感染症、通性細胞内寄生菌 パスツレラ科 ヘモフィルス属 インフルエンザ菌 Haemophilis influenzae 多様  
  パスツレラ属 パスツレラ属菌 Pasteurella multocida 人獣共通感染症  
ストレプトバシラス属 ストレプトバシラス属菌 Streptobacillus moniliformis 鼠咬症  
  シュードモナス属 緑膿菌 Psudomonas aeruginosa 緑膿菌感染症 好気性、院内感染症
ボルデテラ属 百日咳菌 Bordetela pertussis 百日咳 好気性、短桿菌
ブルセラ属 ブルセラ Brucella ブルセラ症 好気性、細胞内増殖菌、短桿菌
フランシセラ属 野兎病菌 Francisella tularensis 野兎病 好気性、球桿菌
レジオネラ属   Legionella pneumophila ポンティアック熱/レジオネラ肺炎 好気性
バクテロイデス属   Bacteroides fragilis 嫌気性感染症 偏性嫌気性菌
らせん菌   スピロヘータ科 トレポネーマ属 梅毒トレポネーマ Treponema pallidum subspecies pallidum 梅毒  
ボレリア属 回帰熱ボレリア Borrelia recurrentis 回帰熱
ライム病ボレリア Borrelia burgdorferi ライム病
レプトスピラ科 レプトスピラ属 黄疸出血性レプトスピラ Leptospira interrogans serovar icterohaemorrhagiae 黄疸出血性レプトスピラ症(レプトスピラ症ワイル病、黄疸性ワイル病)
スピリルム 鼠咬症スピリルム   鼠咬症
カンピロバクター属 カンピロバクター属菌   カンピロバクター腸炎
ヘリコバクター属   Helicobacter pylori  

腸内細菌科」

  [★]

Enterobacteriaceae
細菌
  • 代表的なもの8つを覚ておく!
エンテロバクター属 Enterobacter
エシェリキア属  Escherichia
クレブシエラ属 Klebsiella
プロテウス属 Proteus
サルモネラ属 Salmonella
セラチア属 Serratia
シゲラ属 Shigella
エルシニア属 Yersinia

腸内細菌科 (SMB.163)

菌種 日和見
感染菌
感染症
Citrobacter Citrobacter freundii   尿路感染、骨髄炎、下痢
Edwardsiella Edwardsiella tarda 腸管外感染症
Enterobacter Enterobacter aerogenes 肺炎、尿路感染
Enterobacter cloacae
Enterobacter gergoviae
Enterobacter sakazakii   新生児敗血症、髄膜炎
Escherichia Escherichia coli   下痢、腸炎、腸管外感染症(尿路感染症、骨髄炎)
Hafnia Hafnia alvei   腸管外感染症
Klebsiella Klebsiella oxytoca   下痢
Klebsiella pneumoniae 肺炎、尿路感染
Kluyvera Kluyvera ascorbata  
Kluyvera cryocrescens  
Morganella Morganella morganii   尿路感染症
Proteus Proteus mirabilis 尿路感染症
Proteus vulgaris
Providencia Providencia alcalifaciens   尿路感染症、下痢
Providencia rettgeri   尿路感染症、下痢
Providencia stuartii   尿路感染症
Salmonella Salmonella enterica   腸チフス、急性胃腸炎(食中毒)
Serratia Serratia liquefaciens  
Serratia marcescens  
Shigella Shigella boydii   細菌性赤痢
Shigella dysenteriae  
Shigella flexneri  
Shigella sonnei  
Yersinia Yersinia enterocolitica   急性胃腸炎(食中毒)、回腸末端炎、結節性紅斑
Yersinia pestis   ペスト
Yersinia pseudotuberculosis   腸間膜リンパ節炎、関節炎

尿路感染症」

  [★]

urinary tract infection, UTI, urinary tract infections, UTIs
尿路感染

定義

  • 尿路(腎、尿管、膀胱、尿道など)の感染症。尿道炎は別に取り扱われるらしい

疫学

  • 尿路感染症は特に女性に多く、30歳になるまでに4人に1人が罹患。
  • 入院患者の1/3は尿路感染症であり、さらにその3/4以上は膀胱カテーテルを留置されいる患者で起こる。

分類

背景

  • 一般細菌の上行性感染によって起こることがほとんどであり、
  • 単純性尿路感染症:尿路に明らかな基礎疾患がない。
  • 急性、20-30歳代の女性に多い
  • 慢性、高齢の男性に多い

部位

  • 上部尿路感染症:腎盂腎炎
  • 下部尿路感染症:膀胱炎

病因

  • 特異性尿路感染症
  • 非特異性尿路感染症
  • 一般的な尿路感染症

病原体

SMB.607

外来患者

院内感染患者

first aid p.162

Staphylococcus saprophyticus (10-30%) is the 2nd most common cause of UTI in young ambulatory women.

感染経路

  • 外尿道口からの上行性感染

病因

  • 冷え、過度の排尿自制、尿流の停滞、経尿道的操作など

症状

小児科 SPE.615

  • 年長児:
  • 上部:発熱、腰痛
  • 下部:排尿痛、頻尿、尿の混濁
  • 乳幼児:発熱、嘔吐、下痢、食欲不振など非特異的な全身症状
  • 新生児:乳幼児の症状 + 脱水、体重減少、黄疸など。

検査

尿検査

  • 尿:混濁
  • 尿沈渣:1視野(400倍)5個以上の白血球(膿尿)
  • 尿培養:1ml中10^5個以上の細菌 ← 中間尿の定量培養
  • 症状(頻尿、排泄痛、残尿感)ががあれば、これ以下の菌数でも病因的意義がある。

治療

日和見感染菌」

  [★]

日和見感染日和見感染症

腸内細菌科

菌種 感染症
Edwardsiella Edwardsiella tarda 腸管外感染症
Enterobacter Enterobacter aerogenes 肺炎、尿路感染
Enterobacter cloacae
Enterobacter gergoviae
Klebsiella Klebsiella pneumoniae 肺炎、尿路感染
Kluyvera Kluyvera ascorbata  
Kluyvera cryocrescens  
Proteus Proteus mirabilis 尿路感染症
Proteus vulgaris
Serratia Serratia liquefaciens  
Serratia marcescens  

セラチア属」

  [★]

Serratia
霊菌
細菌腸内細菌科SPACE医療関連感染
  • first aid step1 2006 p.135,140,162,166,168


細菌学

  • 腸内細菌科
  • 最小の細菌 (医学大辞典 医学書院)
  • 通性嫌気性 (医学大辞典 医学書院)
  • グラム陰性桿菌 (医学大辞典 医学書院)
  • 運動性有り:周毛性鞭毛を有する。
  • 0.5 x 0.5-1.0 (μm)
  • 赤色色素を産生:プロジギオシン、ピリミン

セラチア属

感染症

  • 日和見感染菌群
  • 創傷感染、肺炎、肺化膿症、髄膜炎、尿路感染症、骨髄炎、敗血症など
  • 院内感染
  • 輸血、補液の汚染事故

参考

  • 釧路赤十字病院細菌検査室
[display]http://www.kushiro.jrc.or.jp/kensaHP/serratia.html
  • wikipedia en
[display]http://en.wikipedia.org/wiki/Serratia
-Serratia
-セラチア

Serratia marcescens」

  [★]

セラチア・マルセッセンス
Serratia marcescens


first aid step1 2006 p.133,162,168

USMLE

  • Q book p.191 26

Serratia感染症」

  [★]

Serratia infection
セラチア感染症セラチア感染

Serratia infection」

  [★]

セラチア感染症セラチア感染Serratia感染症