炭疽菌

Bacillus anthracis


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/01/13 14:41:07」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

Japanese Journal

  • 3P302 炭疽菌病原プラスミドにコードされる分泌タンパク質の培養細胞への影響(生命情報科学-機能ゲノミクス,第48回日本生物物理学会年会)
  • Banno Satomi,Okutani Akiko,Inoue Satoshi,Kuroda Makoto
  • 生物物理 50(SUPPLEMENT_2), S198-S199, 2010-08-15
  • NAID 110008103234
  • 感染症の現状と制圧戦略
  • 小林 和夫
  • 昭和医学会雑誌 70(1), 70-73, 2010
  • … に関与している.感染症は病原体と宿主の生存戦争である.再興病原体は抗微生物薬に耐性を獲得し,また,新興病原体は人類に新たな脅威を提供している.加えて,感染症の人為的・意図的脅威として,炭疽菌による生物テロリズムが発生した.宿主側の要因として,感染抵抗力の減弱(人口の老齢化,免疫抑制薬/臓器移植や免疫疾患)が易感染性を惹起している.本講演では,感染症の現状や制圧戦略について …
  • NAID 130000852884

Related Links

炭疽菌(たんそきん、Bacillus anthracis)は、炭疽(炭疽症)の原因になる細菌。病気の 原因になることが証明された最初の細菌であり、また弱毒性の菌を用いる弱毒生菌 ワクチンが初めて開発された、細菌学の歴史上で重要な位置付けにあたる細菌である。 ...


Related Pictures

炭疽菌のメデューサヘッド様 炭疽菌毒素Kl16847炭疽菌とはAntraxAnthraxBacteria.jpg



★リンクテーブル★
国試過去問104A007」「102E024
リンク元細菌」「莢膜」「バシラス属」「Bacillus anthracis」「芽胞
関連記事」「炭疽

104A007」

  [★]


[正答]


※国試ナビ4※ 104A006]←[国試_104]→[104A008

102E024」

  [★]

  • バイオテロに用いられるおそれがないのはどれか。

[正答]


※国試ナビ4※ 102E023]←[国試_102]→[102E025

細菌」

  [★]

bacterium,(pl.) bacteria
バクテリア
特殊な細菌 細菌の鑑別細菌の同定?、細菌の分類

細菌の命名

  • ラテン語であり、イタリックで表す。
  • 「属名 + 種名」で表現される。

グラム染色性と形状による分類と疾患

形状 グラム陽性菌 グラム陰性菌
球菌   スタフィロコッカス属 黄色ブドウ球菌 Staphylococcus aureus 多様     ナイセリア属 淋菌 Neisseria gonorrhoeae 淋病  
ストレプトコッカス属 化膿性連鎖球菌 Streptococcus pyogenes 多様 莢膜 髄膜炎菌 Neisseria meningitidis 多様  
肺炎球菌 Streptococcus pneumoniae     ベイヨネラ属   Veillonella    
エンテロコッカス属 (総称)腸球菌 Enterococcus faecalis     モラクセラ属/
ブランハメラ亜属
  Moraxella catarrhalis 肺炎  
Enterococcus faecium      
桿菌   バシラス属 炭疽菌 Bacillus anthracis 炭疽 好気性菌、有芽胞菌、莢膜 腸内細菌科 エンテロバクター属     肺炎、尿路感染  
  セレウス菌 Bacillus cereus 細菌性食中毒 好気性菌、有芽胞菌 エシェリキア属 大腸菌 Escherichia coli パラチフス 通性嫌気性
  クロストリジウム属 破傷風菌 Clostridium tetani 破傷風 嫌気性菌、有芽胞菌 クレブシエラ属     下痢、肺炎、尿路感染  
  ボツリヌス菌 Clostridium botulinum ボツリヌス中毒 プロテウス属     尿路感染  
  ウェルシュ菌 Clostridium perfringens 多様 サルモネラ属 パラチフス菌 Sallmonella serovar Paratyphi 腸チフス 通性嫌気性
  ディフィシル菌 Clostridium difficile 多様 チフス菌 Sallmonella serovar Typhi   通性嫌気性
    ガス壊疸菌群       セラチア属   Serratia 日和見感染 通性嫌気性
マイコバクテリウム科 マイコバクテリウム属 結核菌 Mycobacterium tuberculosis 結核 無芽胞菌 シゲラ属 赤痢菌 Shigella 赤痢 通性嫌気性
ライ菌 Mycobacterium leprae ライ病 エルシニア属 ペスト菌 Yersinia pestis ペスト 通性嫌気性
コリネバクテリウム科 コリネバクテリウム属 ジフテリア菌 Corynebacterium diphtheriae ジフテリア   Yersinia enterocolitica 多様 通性嫌気性
ノカルジア科 ノカルジア属 ノカルジア     ビブリオ科 ビブリオ属 コレラ菌 Vibrio cholerae コレラ 通性嫌気性
アクチノマイセス科 アクチノマイセス属(放線菌属) (総称)放線菌 Actinomyces   腸炎ビブリオ Vibrio parahaemolyticus 腸炎ビブリオ感染症 通性嫌気性
  リステリア属   Listeria monocytogenes リステリア症 嫌気性菌、無芽胞菌、人獣共通感染症、通性細胞内寄生菌 パスツレラ科 ヘモフィルス属 インフルエンザ菌 Haemophilis influenzae 多様  
  パスツレラ属 パスツレラ属菌 Pasteurella multocida 人獣共通感染症  
ストレプトバシラス属 ストレプトバシラス属菌 Streptobacillus moniliformis 鼠咬症  
  シュードモナス属 緑膿菌 Psudomonas aeruginosa 緑膿菌感染症 好気性、院内感染症
ボルデテラ属 百日咳菌 Bordetela pertussis 百日咳 好気性、短桿菌
ブルセラ属 ブルセラ Brucella ブルセラ症 好気性、細胞内増殖菌、短桿菌
フランシセラ属 野兎病菌 Francisella tularensis 野兎病 好気性、球桿菌
レジオネラ属   Legionella pneumophila ポンティアック熱/レジオネラ肺炎 好気性
バクテロイデス属   Bacteroides fragilis 嫌気性感染症 偏性嫌気性菌
らせん菌   スピロヘータ科 トレポネーマ属 梅毒トレポネーマ Treponema pallidum subspecies pallidum 梅毒  
ボレリア属 回帰熱ボレリア Borrelia recurrentis 回帰熱
ライム病ボレリア Borrelia burgdorferi ライム病
レプトスピラ科 レプトスピラ属 黄疸出血性レプトスピラ Leptospira interrogans serovar icterohaemorrhagiae 黄疸出血性レプトスピラ症(レプトスピラ症ワイル病、黄疸性ワイル病)
スピリルム 鼠咬症スピリルム   鼠咬症
カンピロバクター属 カンピロバクター属菌   カンピロバクター腸炎
ヘリコバクター属   Helicobacter pylori  

莢膜」

  [★]

capsule

機能

  • 食細胞による貪食をのがれる
抗体を介した貪食による (SMB.43)
抗体の産生には1週間ていどかかるらしい
補体無効
補体が莢膜に接着しない
膜攻撃複合体が細胞膜に達しない

莢膜を有する病原体

莢膜を有する病原体(First Aid 2006 p.137)

SHNK

検査

  • if encapsulated bug is present, capsule swells when specific anticapsular antisera are added.

バシラス属」

  [★]

Bacillus
Bacillus属バチルス属(これを使うのは農学だけらしい)、桿菌?、バシラス?、桿菌属バチラス
細菌

微生物学

  • グラム陽性桿菌
  • 芽胞を形成
  • 偏性好気性菌・通性嫌気性菌からなる

バシラス属

病原菌となりえにくい菌

Bacillus anthracis」

  [★]

炭疽菌
Bacillus anthracis
脾脱疽菌
バシラス属細菌炭疽 anthrax



感染経路

  • 接触感染(創傷部)、吸入、接触感染

病型

治療薬

感染症予防法

  • 四類

芽胞」

  [★]

spore
胞子エンドスポア endospore
炭疽菌セレウス菌など

Clostridium

破傷風菌ボツリヌス菌ガス壊疽菌群など
  • 物理的・化学的に安定
  • 加熱滅菌:121℃,15分で死滅
  • 多くの消毒剤に抵抗性。煮沸消毒無効(100℃,15分以上)

菌」

  [★]

fungusfungimicrobial
菌類真菌真菌類微生物

炭疽」

  [★]

anthrax
炭疽菌