Borrelia recurrentis

Louse-borne reiapsing fever

WordNet

  1. cause of e.g. European and African relapsing fever

PrepTutorEJDIC

  1. 再発する;繰り返し起こる

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/06/20 22:28:45」(JST)

wiki en

[Wiki en表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

English Journal

  • Fibronectin-binding protein of Borrelia hermsii expressed in the blood of mice with relapsing fever.
  • Lewis ER1, Marcsisin RA, Campeau Miller SA, Hue F, Phillips A, Aucoin DP, Barbour AG.
  • Infection and immunity.Infect Immun.2014 Jun;82(6):2520-31. doi: 10.1128/IAI.01582-14. Epub 2014 Mar 31.
  • To identify and characterize surface proteins expressed by the relapsing fever (RF) agent Borrelia hermsii in the blood of infected mice, we used a cell-free filtrate of their blood to immunize congenic naive mice. The resultant antiserum was used for Western blotting of cell lysates, and gel slices
  • PMID 24686059
  • Louse-borne relapsing fever profile at Felegehiwot referral hospital, Bahir Dar city, Ethiopia: a retrospective study.
  • Yimer M1, Mulu W, Ayalew W, Abera B.
  • BMC research notes.BMC Res Notes.2014 Apr 17;7(1):250. doi: 10.1186/1756-0500-7-250.
  • BACKGROUND: Louse- borne relapsing fever is an acute febrile illness caused by Borrelia recurrentis and is transmitted by body lice, Pediculus humanus corporis. The disease has occurred as epidemic in different parts of the country.Therefore, the aim of this retrospective study was conducted to asse
  • PMID 24742342
  • Spirocheatal shock syndrome.
  • Alfaifi AA, Masoodi I1, Alzaidi O, Hussain S, Khurshid S, Sirwal IA.
  • Indian journal of medical microbiology.Indian J Med Microbiol.2014 Apr-Jun;32(2):183-5. doi: 10.4103/0255-0857.129822.
  • In this paper we describe a clinical scenario of high grade fever, jaundice, hypotension and multi-organ dysfunction syndrome in a 30-year-old homeless male without radiological biliary obstruction. He was brought to our hospital by the emergency medical service of Saudi Arabia (Red Crescent) from t
  • PMID 24713911

Japanese Journal

  • Borrelia duttoniiの効果的なin vitroでの培養およびBorrelia reccurentisとの比較(発表論文抄録(2000))
  • Cutler S.J.,Akintunde C.O.,Moss J.,福長 将仁,Kurtenbach K.,Talbert A.,Zhang H.,Wright D.J.,Warrell D.A.
  • 福山大学薬学部研究年報 18, 75-76, 2000
  • NAID 110007408684
  • Successful in vitro cultivation of Borrelia duttonii and its comparison with Borrelia recurrentis
  • Borrelia recurrentisの性状と回帰熱ボレリア、ライム病関連ボレリア、その他ボレリア種との比較
  • Cutler S.J.,Moss J.,福長 将仁,Wright D.J.M.,Fekade D.,Warrel D.
  • 福山大学薬学部研究年報 16, 76-77, 1998
  • … シラミ媒介性回帰熱の起因菌であるBorrelia recurrentisは、これまで培養が不可能であったことからその性状はあまり知られていない。 …
  • NAID 110007408619

Related Links

Borrelia a genus of spiral, gram-negative bacteria. The spirals have a long amplitude and are irregular. Borrelia anserina causes fowl spirochetosis. Borrelia burgdorferi causes lyme disease in humans and animals. Borrelia recurrentis ...
Borrelia recurrentis Description and significance Borrelia recurrentis is the causative agent of louse borne relapsing fever (LBRF) and is closely related to the bacterium B. duttonii, the source of tick borne relapsing fever. A recent ...
Infections with certain Borrelia species cause the disease Relapsing Fever. Epidemic disease is caused by B. recurrentis while sporadic cases are found endemically in certain countries and are caused by non-recurrentis Borrelia ...


Related Pictures

Borrelia recurrentis A1Borrelia recurrentisBorrelia Recurrentis PhotographBorrelia recurrentisBorrelia Recurrentisborrelia recurrentis



★リンクテーブル★
リンク元細菌」「スピロヘータ」「ボレリア属」「回帰熱ボレリア」「回帰熱
関連記事recurrent

細菌」

  [★]

bacterium,(pl.) bacteria
バクテリア
特殊な細菌 細菌の鑑別細菌の同定?、細菌の分類

細菌の命名

  • ラテン語であり、イタリックで表す。
  • 「属名 + 種名」で表現される。

グラム染色性と形状による分類と疾患

形状 グラム陽性菌 グラム陰性菌
球菌   スタフィロコッカス属 黄色ブドウ球菌 Staphylococcus aureus 多様     ナイセリア属 淋菌 Neisseria gonorrhoeae 淋病  
ストレプトコッカス属 化膿性連鎖球菌 Streptococcus pyogenes 多様 莢膜 髄膜炎菌 Neisseria meningitidis 多様  
肺炎球菌 Streptococcus pneumoniae     ベイヨネラ属   Veillonella    
エンテロコッカス属 (総称)腸球菌 Enterococcus faecalis     モラクセラ属/
ブランハメラ亜属
  Moraxella catarrhalis 肺炎  
Enterococcus faecium      
桿菌   バシラス属 炭疽菌 Bacillus anthracis 炭疽 好気性菌、有芽胞菌、莢膜 腸内細菌科 エンテロバクター属     肺炎、尿路感染  
  セレウス菌 Bacillus cereus 細菌性食中毒 好気性菌、有芽胞菌 エシェリキア属 大腸菌 Escherichia coli パラチフス 通性嫌気性
  クロストリジウム属 破傷風菌 Clostridium tetani 破傷風 嫌気性菌、有芽胞菌 クレブシエラ属     下痢、肺炎、尿路感染  
  ボツリヌス菌 Clostridium botulinum ボツリヌス中毒 プロテウス属     尿路感染  
  ウェルシュ菌 Clostridium perfringens 多様 サルモネラ属 パラチフス菌 Sallmonella serovar Paratyphi 腸チフス 通性嫌気性
  ディフィシル菌 Clostridium difficile 多様 チフス菌 Sallmonella serovar Typhi   通性嫌気性
    ガス壊疸菌群       セラチア属   Serratia 日和見感染 通性嫌気性
マイコバクテリウム科 マイコバクテリウム属 結核菌 Mycobacterium tuberculosis 結核 無芽胞菌 シゲラ属 赤痢菌 Shigella 赤痢 通性嫌気性
ライ菌 Mycobacterium leprae ライ病 エルシニア属 ペスト菌 Yersinia pestis ペスト 通性嫌気性
コリネバクテリウム科 コリネバクテリウム属 ジフテリア菌 Corynebacterium diphtheriae ジフテリア   Yersinia enterocolitica 多様 通性嫌気性
ノカルジア科 ノカルジア属 ノカルジア     ビブリオ科 ビブリオ属 コレラ菌 Vibrio cholerae コレラ 通性嫌気性
アクチノマイセス科 アクチノマイセス属(放線菌属) (総称)放線菌 Actinomyces   腸炎ビブリオ Vibrio parahaemolyticus 腸炎ビブリオ感染症 通性嫌気性
  リステリア属   Listeria monocytogenes リステリア症 嫌気性菌、無芽胞菌、人獣共通感染症、通性細胞内寄生菌 パスツレラ科 ヘモフィルス属 インフルエンザ菌 Haemophilis influenzae 多様  
  パスツレラ属 パスツレラ属菌 Pasteurella multocida 人獣共通感染症  
ストレプトバシラス属 ストレプトバシラス属菌 Streptobacillus moniliformis 鼠咬症  
  シュードモナス属 緑膿菌 Psudomonas aeruginosa 緑膿菌感染症 好気性、院内感染症
ボルデテラ属 百日咳菌 Bordetela pertussis 百日咳 好気性、短桿菌
ブルセラ属 ブルセラ Brucella ブルセラ症 好気性、細胞内増殖菌、短桿菌
フランシセラ属 野兎病菌 Francisella tularensis 野兎病 好気性、球桿菌
レジオネラ属   Legionella pneumophila ポンティアック熱/レジオネラ肺炎 好気性
バクテロイデス属   Bacteroides fragilis 嫌気性感染症 偏性嫌気性菌
らせん菌   スピロヘータ科 トレポネーマ属 梅毒トレポネーマ Treponema pallidum subspecies pallidum 梅毒  
ボレリア属 回帰熱ボレリア Borrelia recurrentis 回帰熱
ライム病ボレリア Borrelia burgdorferi ライム病
レプトスピラ科 レプトスピラ属 黄疸出血性レプトスピラ Leptospira interrogans serovar icterohaemorrhagiae 黄疸出血性レプトスピラ症(レプトスピラ症ワイル病、黄疸性ワイル病)
スピリルム 鼠咬症スピリルム   鼠咬症
カンピロバクター属 カンピロバクター属菌   カンピロバクター腸炎
ヘリコバクター属   Helicobacter pylori  

スピロヘータ」

  [★]

spirochete
Spirochaetales, Spirochaeta
スピロヘータ科スピロヘータ目スピロヘータ属Spirochaeta属
  • らせん状の形態を呈する一群。スピロヘータ目に含まれるものを指すと思われるが、医学の教科書ではスピリルム属もスピロヘータとして扱っている。


分類 病原体 感染症 感染経路
スピロヘータ目 スピロヘータ科 トレポネーマ属 梅毒トレポネーマ Treponema pallidum subspecies pallidum 梅毒 性行為、経胎盤
ボレリア属 回帰熱ボレリア Borrelia recurrentis 回帰熱 ダニ、シラミ
ライム病ボレリア Borrelia burgdorferi ライム病 マダニ
レプトスピラ科 レプトスピラ属 黄疸出血性レプトスピラ Leptospira interrogans serovar icterohaemorrhagiae 黄疸出血性レプトスピラ症
(レプトスピラ症ワイル病、黄疸性ワイル病)
ネズミの尿
  スピリルム属 鼠咬症スピリルム Spirillum minus 鼠咬症 ネズミの咬傷

ボレリア属」

  [★]

Borrelia
ボレリア属Borrelia属ボレリア



ボレリア属

回帰熱ボレリア」

  [★]

Borrelia hermsii
Borrelia recurrentis
回帰熱スピロヘータ relapsing fever spirochetes
ボレリア属

回帰熱」

  [★]

relapsing fever
febris recurrens
再帰熱
ボレリアBorrelia recurrentis

recurrent」

  [★]

  • adj.
  • 反復性の、再発性の、反回性の、回帰の
iterativerecurrencerecurrentlyregressionrelapsingrepetitive