抗ヒスタミン剤

抗ヒスタミン薬


商品

WordNet

  1. a medicine used to treat allergies and hypersensitive reactions and colds; works by counteracting the effects of histamine on a receptor site

PrepTutorEJDIC

  1. 抗ヒスタミン剤(各種のアレルギー症・風邪の治療に用いる)

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/02/12 15:20:58」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

Japanese Journal

  • EVS11-2 皮膚科領域における抗ヒスタミン剤のUpdate(EVS11 抗ヒスタミン薬Update,イブニングシンポジウム,第60回日本アレルギー学会秋季学術大会)
  • P3-7-3 スギ花粉治療における第二世代抗ヒスタミン剤の比較検討(2006〜2008年)(P3-7アレルギー性鼻炎 治療1,一般演題,第22回日本アレルギー学会春季臨床大会)
  • 中村 善久,尾崎 慎哉,鈴木 元彦
  • アレルギー 59(3・4), 425, 2010-04-10
  • NAID 110008015546

Related Links

①抗ヒスタミン剤 エタノールアミン系 塩酸ジフェンヒドラミン [ベナ] [ベナスミン] [レスタミン] [レスアミンA] [レスミン] [レスカミン(合剤)] 塩酸ジフェニルピラリン [ハイスタミン] テオクル酸ジフェニルピラリン
ケルセチンの栄養学とサプリメント通販。ケルセチンはヨーロッパで抗ヒスタミン剤として医薬品に認定されています。ケルセチンはたまねぎなどから抽出するフラボノイドで、アレルゲンに対して敏感に反応してしまう免疫機構(肥満細胞)を ...
抗ヒスタミン剤(ダイエット・健康)の検索結果。全国の通販ショップから、≪人気≫抗ヒスタミン剤を比較できます。価格比較サイトのビカムで、ダイエット・健康カテゴリ内から、【興和】レスタミンコーワ 糖衣錠 120錠 ※お取り寄せ商品 ...



★リンクテーブル★
リンク元医療用医薬品」「クロルフェニラミン」「ジフェンヒドラミン」「クレマスチン」「ホモクロルシクリジン
関連記事ヒスタミン」「」「

医療用医薬品」

  [★]

ethical drug
一般用医薬品
  • 中枢神経系用薬
  • 末梢神経用薬
  • 感覚器用薬
  • その他の神経系及び感覚器官用医薬品
  • 循環器官用薬
  • 呼吸器官用薬
  • 消化器官用薬
  • 泌尿生殖器官及び肛門用薬
  • 外皮用薬
  • 歯科口腔用薬
  • 血液・体液用薬
  • 人工透析用薬
  • その他の代謝性医薬品
  • 細胞賦活用薬
  • 腫瘍用薬
  • アレルギー用薬
  • その他の組織細胞機能用医薬品
  • その他の組織細胞機能用医薬品
  • 抗生物質製剤
  • 寄生動物用薬
  • その他の病原生物に対する医薬品
  • その他の病原生物に対する医薬品
  • 調剤用薬
  • 公衆衛生用薬
  • その他の治療を主目的としない医薬品
  • アルカロイド系麻薬(天然麻薬)
  • 非アルカロイド系麻薬

クロルフェニラミン」

  [★]

chlorpheniramine
マレイン酸クロルフェニラミン chlorpheniramine maleateクロルフェニラミンマレイン酸塩
クロダミンLL配合アストーマアニミングアレルギンエンペラシンクロール・トリメトン Chlor-Trimetonクロフェドリンサクコルチンセレスターナセレスタミンニチコデネオアムノールネオマレルミンネオレスタールネオレスタミンヒスタールヒスタブロックビスミラーフェニラミンフスコデフスコブロンフステンプラコデプラデスミンベタセレミンペレックスポラジットポララミンマゴチミンミゼロンムコブロチンライトゲン
クロルフェナミン
抗ヒスタミン剤



  • 古典的抗ヒスタミン薬
  • アルキルアミン系。ヒスタミンH1受容体拮抗作用。
  • 作用d体>>l体
  • エタノールアミン系のジフェンヒドラミンより中枢神経作用が弱い

ジフェンヒドラミン」

  [★]

diphenhydramine
タンニン酸ジフェンヒドラミン diphenhydramine tannate塩酸ジフェンヒドラミン diphenhydramine hydrochlorideラウリル硫酸ジフェンヒドラミン diphenhydramine laurylsulfate
アレルミンアストフィリンレスミンエアーサロンパスカフコデNセキールデスパコーワトラベルミントラベルミン配合ハイシップパステルベナスミンベナパスタベナレスカルミンレスタミンレスタミンコーチゾンBenadryl
抗ヒスタミン薬
抗ヒスタミン剤


  • 古典的抗ヒスタミン薬

クレマスチン」

  [★]

clemastine
フマル酸クレマスチン clemastine fumarate
インベスタンキソラミンクレ・ママレットクレマニルタベジールテルギンベナンジールマスレチンマルスチン
抗ヒスタミン薬抗ヒスタミン剤
  • アミノアルキルエーテル系。抗ヒスタミン薬。

ホモクロルシクリジン」

  [★]

homochlorcyclizine
塩酸ホモクロルシクリジン, ホモクロルシクリジン塩酸塩, homochlorcyclizine hydrochloride
パルファードヒスタリジンベラホルテンホモクリシンホモクロミン
抗ヒスタミン剤

ヒスタミン」

  [★]

histamine

概念

  • ヒスチジンから生合成される。
  • ヒスチジンを脱炭酸する酵素は、ヒスチジンデカルボキシラーゼ(補酵素はピリドキサル5'-リン酸(PLP))
  • この反応は肥満細胞で起こる。

作用、受容体

一般的作動薬 受容体 G protein subunit 作用
ヒスタミン H1 Gq 鼻、器官粘膜分泌、細気管支収縮、かゆみ、痛み
H2 Gs 胃酸分泌
  N-C                            N-C
 ||  \                            ||  \
 ||      C-CH2-CH(NH3+)-COO- → ||      C-CH2-CH-NH3+
 ||    /                           ||    /
   C-N                             C-N
     H                              H

剤」

  [★]

drugagent
作用薬ドラッグ媒介物病原体麻薬薬剤薬物代理人薬品

抗」

  [★]

anti
アンチ