ビタミン剤

vitamin preparation


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2019/06/03 02:05:45」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

  • 1. 疾患予防におけるビタミン補給vitamin supplementation in disease prevention [show details]
  • 2. 水溶性ビタミンの概要overview of water soluble vitamins [show details]
  • 3. ビタミンDの概要overview of vitamin d [show details]
  • 4. ビタミンKの概要overview of vitamin k [show details]
  • 5. ビタミンAの概要overview of vitamin a [show details]

Japanese Journal

  • 臨床推論で見抜く「ビタミン剤をください」の裏側
  • 小川 壮寛
  • 調剤と情報 = Rx info 25(4), 595-598, 2019-03
  • NAID 40021827595
  • Coix-seed Reactive Derivatives (CRD) とビタミン剤の併用療法により根治した難治性疣贅・コンジローマ症例
  • 鈴木 信孝,川島 拓也,許 鳳浩,上馬塲 和夫
  • 日本補完代替医療学会誌 15(2), 133-139, 2018
  • … ハトムギの外殻・薄皮・渋皮を含む全粒熱水抽出エキス(Coix-seed Reactive Derivatives: CRD)とビタミン剤(葉酸・B1・B6・B12)併用療法が奏功した難治性疣贅の2例と膣壁コンジローマの1例を報告した.今後は,CRDやビタミン剤の至適摂取量・期間を把握するために,さらに症例を集積したいと考えている. …
  • NAID 130007497456
  • Be Ambitious!(Episode 16)急性白血病が経口ビタミン剤で治るなんて信じられない!

Related Links

最近なんだか疲れが取れない・・・とお悩みではありませんか?もしかしたら、ビタミン不足かもしれませんよ。 そんな方には手軽にビタミンが摂取できるビタミン剤がおすすめ! このページでは症状別におすすめのビタミン剤をご ...
「ビタミンとミネラルに関しては、摂れるだけ摂っておいた方がいい」。もし、あなたがそう思っているなら、考えを改めた方がいい。元気が出ない時、ビタミンCがたっぷり入ったドリンクに手を伸ばしたくなる気持ちは ...
【海外消費者情報】 ビタミン剤を飲むとがんや心疾患になりやすくなる? ビタミンは、人間の代謝作用を助ける重要な栄養素。ビタミンの摂取が不足すると欠乏症を起こすことがありますが、ほとんどのビタミンは体内で合成され ...



★リンクテーブル★
リンク元医療用医薬品
拡張検索混合ビタミン剤」「総合ビタミン剤」「複合ビタミン剤
関連記事ビタミン」「

医療用医薬品」

  [★]

ethical drug
一般用医薬品
  • 中枢神経系用薬
  • 末梢神経用薬
  • 感覚器用薬
  • その他の神経系及び感覚器官用医薬品
  • 循環器官用薬
  • 呼吸器官用薬
  • 消化器官用薬
  • 泌尿生殖器官及び肛門用薬
  • 外皮用薬
  • 歯科口腔用薬
  • 血液・体液用薬
  • 人工透析用薬
  • その他の代謝性医薬品
  • 細胞賦活用薬
  • 腫瘍用薬
  • アレルギー用薬
  • その他の組織細胞機能用医薬品
  • その他の組織細胞機能用医薬品
  • 抗生物質製剤
  • 寄生動物用薬
  • その他の病原生物に対する医薬品
  • その他の病原生物に対する医薬品
  • 調剤用薬
  • 公衆衛生用薬
  • その他の治療を主目的としない医薬品
  • アルカロイド系麻薬(天然麻薬)
  • 非アルカロイド系麻薬

混合ビタミン剤」

  [★]

vitamin mixture preparation
ビタメジンビタメジンSビタノイリンノイロビタンシナールワッサーV顆粒ポポンS調剤用パンビタン末ハチビタンビタプレックス散

総合ビタミン剤」

  [★]

multivitamin supplement
混合ビタミン剤

複合ビタミン剤」

  [★]

vitamin complex
混合ビタミン剤

ビタミン」

  [★]

vitamin


  • ビタミン、生物の生存・生育に必要な栄養素のうち、炭水化物やタンパク質、脂質、ミネラル以外の栄養素であり、微量ではあるが生理作用を円滑に行うために必須な有機化合物の総称 wiki

ビタミン

性状 ビタミン名 化合物名 機能 補酵素名 欠乏症 過剰症
  アミノ酸代謝 補酵素前駆体
水溶性ビタミン ビタミンB1 チアミン 糖代謝   チアミン二リン酸 脚気
(多発性神経炎、脚気心による動悸・息切れ)
ウェルニッケ脳症
コルサコフ症候群
 
ビタミンB2 リボフラビン 酸化還元反応 アミノ酸オキシダーゼ フラビンアデニンジヌクレオチド 口角炎、舌炎、結膜炎、角膜炎、脂漏性皮膚炎  
ビタミンB6 ピリドキシン 転移反応、脱炭酸反応、離脱反応、ラセミ化 多くのアミノ酸 ピリドキサルリン酸 末梢神経障害(INHの副作用)  
ビタミンB12 シアノコバラミン C1転移 メチオニン分岐アミノ酸 コバルト補酵素 巨赤芽球性貧血  
ビタミンC アスコルビン酸 抗酸化     壊血病
易出血性、骨・筋の脆弱化
 
ビタミンB5 パントテン酸 CoAの骨格          
ビタミンB9 葉酸 C1転移 グリシンセリン   巨赤芽球性貧血  
ビタミンB3 ナイアシン
ニコチン酸
酸化還元反応   ニコチンアミドアデニンジヌクレオチド ペラグラ
(1)光過敏性皮膚炎、(2)下痢、(3)認知症
 
ビタミンB7 ビオチン 炭素固定反応   ビオチン酵素 脂漏性皮膚炎鱗屑状皮膚炎  
脂溶性ビタミン ビタミンA レチノイド 転写因子、視覚       夜盲症
眼球乾燥症角膜軟化症(Bitot斑)・毛孔性角化症
脳圧亢進、四肢疼痛性腫脹、肝性皮膚落屑、悪心・嘔吐、食欲不振、催奇形性
ビタミンD コレカルシフェロール 骨形成       くる病骨軟化症
腎臓・血管壁への石灰沈着、多尿、↑尿Ca、高Ca血症、高P血症
ビタミンE トコフェロール 抗酸化       未熟児の溶血性貧血  
ビタミンK フィロキノンメナキノン 血液凝固因子オステオカルシンの成熟     出血傾向 溶血、核黄疸

ビタミンと欠乏症、過剰症

剤」

  [★]

drugagent
作用薬ドラッグ媒介物病原体麻薬薬剤薬物代理人薬品