口唇ヘルペス

herpes labialis
熱の華風邪の華
単純ヘルペスウイルスウイルス


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/01/04 13:06:10」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

Japanese Journal

  • 単純疱疹の診断と治療 (内科医がおさえておくべき皮膚科の基本) -- (皮膚からみた感染症)
  • 本田 まりこ
  • 診断と治療 99(-) (1168), 307-311, 2011-03
  • NAID 40018770125
  • "WTTC加霊芝、梅寄生" の再発を繰り返す性器ヘルペス、口唇ヘルペスへの有効性
  • 土方 康世,山田 聖佳,安原 昭博
  • 漢方の臨床 55(9), 1376-1380, 2008-09-25
  • NAID 10024308498

Related Links

単純疱疹(たんじゅんほうしん)とは、皮膚に生じる単純ヘルペスウイルス感染症の一種 。単純ヘルペス(たんじゅんへるぺす)とも呼ばれる。口唇にできるものを口唇ヘルペス( こうしんへるぺす)といい、英語ではCold soreと呼ぶ。陰部にできるものは陰部 ...
単純ヘルペスウイルスによる感染症「ヘルペス」は、ウイルスの種類によって体の さまざまな部位に発症します。中でも最も患者数が多いのが、唇や口の周りに水ぶくれ ができる口唇ヘルペス。一度感染すると免疫力が弱まったときに再発を繰り返すことが 多い ...


Related Pictures

治療についてhze1発症後二日で水疱はあるが出血 口唇ヘルペスヘルペス | 口唇ヘルペスの症状 単純ヘルペスウイルスにはHSV-1



★リンクテーブル★
国試過去問112B027」「109H027
リンク元ヘルペスウイルス科」「国試に出がちなウイルス」「水疱」「ヒトヘルペスウイルス」「単純ヘルペス
拡張検索再発性口唇ヘルペス
関連記事口唇」「ヘルペス

112B027」

  [★]

  • 28歳の女性。1年前から口唇ヘルペスで3回の治療を受けた。歩行時の息苦しさを主訴に受診し、ニューモシスチス肺炎と診断された。ニューモシスチス肺炎の治療と同時に基礎疾患が検索され、HIV感染症と診断された。性交渉のパートナーは男性のみで特定の3人である。喫煙は22歳から10本/日。飲酒はビール350mL/日。血液所見:赤血球 468万、Hb 14.7g/dL、白血球 7,600(好中球 60%、好酸球 3%、好塩基球 1%、単球 8%、リンパ球 28%)、CD4陽性細胞数 180/mm3(基準 800~1,200)、血小板 15万。血液生化学所見:総ビリルビン 0.7mg/dL、AST 68U/L、ALT 128U/L、LD 305U/L(基準 176~353)、尿素窒素 15mg/dL、クレアチニン 1.0mg/dL。免疫血清学所見:HBs抗原陽性、HBs抗体陰性、HBV-DNA陽性、HCV抗体陰性。
  • この患者の抗HIV治療薬の選択において最も重要なのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 112B026]←[国試_112]→[112B028

109H027」

  [★]

  • 1歳4か月の女児。4日前から発熱が続くため母親に連れられて来院した。4日前から毎日、最高で39℃以上の発熱を認める。咳嗽、鼻汁、嘔吐および下痢はない。食欲はやや低下し、普段よりよだれの量が多く、大好きなオレンジジュースも嫌がる様子がある。4種混合ワクチン、BCGHibワクチン、小児用肺炎球菌ワクチン及びMRワクチンの接種は終了している。保育所などの集団生活には入っていない。両親との3人暮らしで母親は口唇ヘルペスを繰り返している。意識レベルの低下はなく、全身状態はおおむね良好。体重 10.0kg。体温 38.8℃。脈拍 124/分、整。SpO2 98%(room air)。
  • 診断に有用な所見が得られる診察はどれか。
  • a 結膜の視診
  • b 口腔内の視診
  • c 頸部の触診
  • d 胸部の聴診
  • e 外陰部の視診


[正答]


※国試ナビ4※ 109H026]←[国試_109]→[109H028

ヘルペスウイルス科」

  [★]

Herpesviridae
疱疹ウイルス
ヘルペスウイルス亜科ウイルス

ヘルペス科に属するウイルスによる感染症 (SMB.526)

ヘルペスウイルス亜科
ヘルペスウイルス亜科
ヘルペスウイルス亜科
ヘルペスウイルス 潜伏部位 初感染における
顕性感染率
主な疾患
α 単純ヘルペスウイルス1型 HSV-1 知覚神経節 口唇ヘルペス口内炎角膜ヘルペスヘルペス脳炎性器ヘルペス新生児ヘルペス
単純ヘルペスウイルス2型 HSV-2 性器ヘルペス新生児ヘルペス、ヘルペス?疽、殿部ヘルペス
水痘・帯状疱疹ウイルス VZV 水痘帯状疱疹ラムゼイ・ハント症候群
β サイトメガロウイルス CMV 顆粒球/マクロファージ前駆細胞 先天性巨細胞封入体症、輸血後CMV単球症、臓器移植後間質性肺炎肝炎
ヒトヘルペスウイルス6型 HHV-6 マクロファージ 突発性発疹脳炎
ヒトヘルペスウイルス7型 HHV-7 唾液腺? 突発性発疹
γ エプスタイン-バーウイルス EBV 骨髄Bリンパ球 伝染性単核症バーキットリンパ腫上咽頭癌日和見リンパ腫
ヒトヘルペスウイルス8型 HHV-8 Bリンパ球 カポジ肉腫キャッスルマン病

国試に出がちなウイルス」

  [★]

ウイルスよりピックアップ

QB.C-496
Family
ウイルス科
-viridae
Subfamily
ウイルス亜科
-virinae
Genus
ウイルス属
-virus
亜科 疾患名
ピコルナウイルス       コクサッキーウイルスA群 手足口病ヘルパンギーナ
コクサッキーウイルスB群 流行性筋痛症心筋炎
パラミクソウイルス ニューモウイルス     RSウイルス 上気道炎間質性肺炎
アデノウイルス マストアデノウイルス アデノ マストアデノ ヒトアデノウイルス 急性熱性咽頭炎
急性上気道疾患
アデノウイルス肺炎
乳幼児急性胃腸炎
小児腸重積
急性出血性膀胱炎
咽頭結膜炎
急性濾胞性結膜炎
流行性角結膜炎
ヘルペスウイルス アルファヘルペスウイルス シンプレックスウイルス ヘルペス アルファヘルペス シンプレックス ヒトヘルペスウイルス1
(単純ヘルペスウイルス1型)
口唇ヘルペス
ヒトヘルペスウイルス2
(単純ヘルペスウイルス2型)
陰部ヘルペス
ベータヘルペスウイルス サイトメガロウイルス ベータヘルペス サイトメガロウイルス属 ヒトヘルペスウイルス5(サイトメガロウイルス) 日和見感染

水疱」

  [★]

blister, bulla
小水疱弛緩性水疱緊満性水疱水疱症発疹



  • 表皮内・表皮下に滲出液を入れた空隙を生じた状態
  • 直径5mm以上

水疱を生じる疾患

  • 1. 物理化学的障害による水疱性皮膚疾患
  • 2. 日光など光線による水疱性皮膚疾患
  • 3. 細菌感染による水疱性皮膚疾患
  • 4. ウイルス感染による水疱性皮膚疾患
  • 5. 炎症性水疱性皮膚疾患
  • 6. 薬剤性水疱性皮膚疾患
  • 7. 自己免疫性水疱症
  • 8. 先天性水病症

ヒトヘルペスウイルス」

  [★]

human herpes virus, HHV
ウイルス


単純ヘルペス」

  [★]

herpes simplexcold sore
単純疱疹熱性疱疹 herpes febrilis
口唇ヘルペス口辺ヘルペス単純ヘルペスウイルス

[show details]

再発性口唇ヘルペス」

  [★]

recurrent herpes labialis, recurrent labial herpes, recurrent orolabial herpes
口唇ヘルペス単純ヘルペスウイルス

口唇」

  [★]

lip (Z), labium (Z)
labia oris
口蓋


臨床関連

  • 口唇、口蓋の奇形

ヘルペス」

  [★]

herpes
疱疹