プロカイン

procaine
塩酸プロカイン procaine hydrochlorideプロカイン塩酸塩
塩プロ
アミサリンオキシブプロカインオムニカインネオベノールプロカニンベノキシールラクリミンロカイン塩プロ塩酸ベノキシネートNovocain
局所麻酔薬



参考

    • ロカイン注1%(1mL)/ *ロカイン注1%(2mL)/ *ロカイン注1%(5mL)/ *ロカイン注2%(1mL)/ *ロカイン注2%(2mL)/ *ロカイン注2%(5mL)
[display]http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/1211401A4067_1_02/1211401A4067_1_02?view=body

WordNet

  1. a white crystalline powder (trade name Ethocaine) administered near nerves as a local anesthetic in dentistry and medicine (同)Ethocaine

PrepTutorEJDIC

  1. パロカイン(局所麻酔な用いる薬品)

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/10/12 07:06:40」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

Japanese Journal

  • 塩酸プロカインアミド負荷による小児WPW症候群の予後評価の検討
  • 久津間 弘和
  • 日本臨床生理学会雑誌 = Japanese journal of applied physiology 40(1), 21-25, 2010-02-01
  • NAID 10029429180
  • 既存医薬品の不純物プロファイル管理手法の確立--プロカイン塩酸塩を例に
  • 上村 慎子,尾藤 孝弘,水野 くみ子 [他]
  • 静岡県環境衛生科学研究所報告 (51), 17-20, 2008
  • NAID 40017021329
  • 全身性 ループス様症状 (医薬品副作用学--薬剤の安全使用アップデート) -- (副作用各論--重大な副作用)
  • 野中 由希子,武井 修治
  • 日本臨床 65(-) (923), 322-325, 2007-10
  • NAID 40015678310

Related Links

プロカイン(英: procaine)は、エステル型の局所麻酔薬の一つ。麻薬であるコカイン 代用薬であり、毒性はコカインよりも弱い。日本薬局方には塩酸プロカインとして収載 されている劇薬、指定医薬品である。作用機序は神経の電位依存型Naイオンチャネル 阻害 ...
重篤な出血やショック状態の患者(硬膜外麻酔時)[症状が悪化するおそれがある。] 注射部位又はその周辺に炎症のある患者(硬膜外麻酔時)[吸収が高まり、効果が急激 に発現するおそれがある。] 敗血症の患者(硬膜外麻酔時)[敗血症性の髄膜炎が 起こる ...


Related Pictures

プロカイン』の画像を検索 プロカインペニシリンG塩酸プロカイン注射 1%塩酸プロ プロカインの画像 p1_10プロカイン麻酔剤 2%塩酸プロカイン プロカイン』の画像を検索 プロカイン』の画像を検索

Japan Pharmaceutical Reference

薬効分類名

  • 眼科用表面麻酔剤

販売名

  • ネオベノール点眼液0.4%

組成

*成分・分量

  • 1mL中 オキシブプロカイン塩酸塩4mg

*添加物

  • ポリビニルアルコール,ベンザルコニウム塩化物,クロロブタノール,氷酢酸,酢酸ナトリウム水和物,等張化剤

禁忌

  • 本剤の成分又は安息香酸エステル(コカインを除く)系局所麻酔剤に対し過敏症の既往歴のある患者

効能または効果

  • 眼科領域における表面麻酔
  • 通常成人では1〜4滴を点眼する。
    なお,年令,体質により適宜増減する。



重大な副作用

*ショック,アナフィラキシー様症状

(頻度不明)

  • ショック,アナフィラキシー様症状を起こすことがあるので,観察を十分に行い,悪心,顔面蒼白,紅斑,発疹,呼吸困難,血圧低下,眼瞼浮腫等の症状が認められた場合には投与を中止し,適切な処置を行うこと。

薬効薬理

麻酔効果1)2)

  • 0.4%オキシブプロカイン塩酸塩の1滴1回点眼では,麻酔開始まで10〜20秒,麻酔持続時間は11分30秒〜16分30秒または,完全麻酔出現時間24秒,無痛状態持続時間約13分と報告されている。

眼機能への影響1)

  • 0.4%オキシブプロカイン塩酸塩の点眼により,瞳孔径,眼圧等に影響は認められないと報告されている。

有効成分に関する理化学的知見


★リンクテーブル★
リンク元局所麻酔」「リドカイン」「濫用薬物」「局所麻酔薬」「procaine
拡張検索プロカインアミド」「オキシプロカイン」「プロカインベンジルペニシリン
関連記事プロ」「ロカイ

局所麻酔」

  [★]

local anesthesia, regional anesthesia
全身麻酔浸潤麻酔局所麻酔薬局所麻酔薬中毒

局所麻酔の様式

SPC.171
局所麻酔の様式 コカイン リドカイン テトラカイン プロカイン ブピバカイン メピバカイン  
表面麻酔 surface anesthesia       粘膜、角膜に浸透。皮膚からの浸透は悪い。
外傷、潰瘍、火傷への使用は注意を要する
浸潤麻酔 infiltration anesthesia       皮下や筋肉内に注射してまわりに浸潤させ
小手術部の知覚を麻痺させる
伝導麻酔 conduction anesthesia       神経管、神経叢、神経節の周囲に注射して
伝導を遮断する
硬膜外麻酔 epidural anesthesia       硬膜外腔に注入して脊髄神経が椎間孔を
出たところで伝導を遮断する。術後や癌の痛み
脊髄麻酔 spinal anesthesia       L2-S1の間で局所麻酔薬をクモ膜下腔に投与し、
脊椎神経の伝導を遮断

リドカイン」

  [★]

lidocaine
塩酸リドカイン lidocaine hydrochloride
キシロカイン xylocaine Xylocainリグノカイン lignocaine Lignocain
TDゼットアネトカインアネトカインビスカスエムラオーラオリベスキシレステシンキシレステシンAキシロカインセフメタゾンチエナムデンタカインネイサートネリコルトネリザネリダロンネリプロクトパートランパートランビスカスパートランポンプフリードカインヘモリサットヘルミチンヘルミチンSペンマリンペンレスボラザボラザGメドカインユーパッチラセナゾリン歯科用キシロカインカートリッジ
(ジフルコルトロンリドカイン)ネイサートネリコルトネリザネリダロンネリプロクト
抗不整脈薬プロカイン
クラスIb
Naチャネルブロック
APD短縮

作用機序

  • Naチャネル遮断

薬理作用

  • 活動電位の最大分極速度を抑制
結合解離速度は早く、正常心拍の伝導を阻害しない。
APDの短縮はリドカインのNaチャネルに対する結合解離が早いため?? (→Sicillian Gambitの分類)

動態

適応

  • 心室性不整脈
  • 心肺蘇生 アミオダロンの方がよく使われる
  • 無効:心房細動、心房頻拍

注意

禁忌

副作用

濫用薬物」

  [★]

毒物及び劇薬取締法 毒物 シアン化合物、ヒ素黄リン水銀ニコチン
劇物 硫酸硝酸塩酸メタノール
特定毒物 パラチオン四アルキル鉛メタノール
  毒薬 アトロピンジギタリス配糖体スコポラミンストリキニーネ
劇薬 カフェインプロカイン
麻薬及び向精神薬取締法 麻薬 アヘンアルカロイドコカイン合成麻薬LSD
第1腫向精神薬 セロバルビタール、メチルフェニデート
第2腫向精神薬 アキサゾラム、ペンタゾシンペントバルビタール
第3腫向精神薬 アロバルビタールオキサゾラムクロルジアゼポキシドジアゼパムトリアゾラムフェノバルビタール、トラゼパム
覚醒剤取締法 覚醒剤 アンフェタミンメタンフェタミン
大麻取締法 大麻 大麻草及び製品
あへん法 けし属 けし、けしがら、アヘン

局所麻酔薬」

  [★]

local anesthetic, local anesthetics
局麻薬局所麻酔剤
局所麻酔局所麻酔薬一覧


構造

作用機序

  • 電位依存性Naチャネルに結合して膜の脱分極を抑制、神経伝達を遮断。



商品

procaine」

  [★] プロカイン

<additional_journal_segment> <status>00000</status> <pubmed_ins></pubmed_ins> <CiNii_ins></CiNii_ins> <yahoo_ins></yahoo_ins> <yahoo_pic_ins></yahoo_pic_ins> <tenpu_ins></tenpu_ins> </additional_journal_segment>    

プロカインアミド」

  [★]

procainamide
procainamidum
プロネスチール pronestyl
アミサリンProcan, Pronestyl
抗不整脈薬

作用機序

  • 活動電位の最大分極速度を抑制
活性化および不活性化状態の時にNaチャネルに結合することでチャネルをブロックする。

(低濃度)

自動能を有する細胞の拡張期脱分極を抑制

(通常)

→閾値の増大
→伝導速度の現象
→不応期の延長
  • Kチャネルを作動させて膜を脱分極させる
APD延長

禁忌

  • 1. 刺激伝導障害(房室ブロック、洞房ブロック、脚ブロック等)のある患者[刺激伝導抑制作用により、これらの障害がさらに悪化するおそれがある。]
  • 2. 重篤なうっ血性心不全のある患者[不整脈(心室頻拍、心室細動等)が発現又は増悪するおそれが極めて高い。]
  • 3. **モキシフロキサシン塩酸塩、バルデナフィル塩酸塩水和物、アミオダロン塩酸塩(注射剤)、トレミフェンクエン酸塩を投与中の患者(「相互作用」の項参照)
  • 4. 重症筋無力症の患者[筋力低下が亢進するおそれがある。]
  • 5. 本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者

効能又は効果

  • 期外収縮(上室性、心室性)
  • 急性心筋梗塞における心室性不整脈の予防
  • 新鮮心房細動
  • 発作性頻拍(上室性、心室性)の治療及び予防  上室性頻脈、心室性頻脈
  • 発作性心房細動の予防
  • 電気ショック療法との併用及びその後の洞調律の維持
  • 手術及び麻酔に伴う不整脈の予防
  • 陳旧性心房細動

副作用

重大な副作用

アミサリン錠125mg/アミサリン錠250mg
  • 1. 心室頻拍、心室粗動、心室細動、心不全
  • (頻度不明)心電図上QRS幅の増大、心室頻拍、心室粗動、心室細動を起こすことがある。そのためQRS幅の異常な増大あるいは期外収縮の増加を認めた時は投与を中止すること。また、心筋収縮力を低下させ、心不全、血圧下降を起こすことがあるのでこのような場合にも投与を中止すること。
  • 2. SLE様症状
  • (頻度不明)SLE様症状(発熱、紅斑、筋肉痛、関節炎、多発性関節痛、胸部痛、心膜炎、胸水等)があらわれることがあるので、観察を十分に行い、このような症状があらわれた場合には投与を中止し、適切な処置を行うこと。
  • 3. 無顆粒球症(初期症状:発熱、咽頭痛、倦怠感等)
  • (頻度不明)無顆粒球症があらわれることがあるので、観察を十分に行い、異常が認められた場合には投与を中止し、適切な処置を行うこと。

その他の副作用

アミサリン錠125mg/アミサリン錠250mg
  • 1. 過敏症
  • (0.1%未満)発熱、悪寒、発疹、好酸球増多等
  • 2. 消化器
  • (5%以上又は頻度不明)悪心、嘔吐、食欲不振、下痢
  • 3. 精神神経系
  • (5%以上又は頻度不明)頭痛、不眠、幻視、幻聴
  • 4. 血液
  • (0.1%未満)白血球減少、血小板減少、貧血等

添付文書

  • アミサリン錠125mg/アミサリン錠250mg
[display]http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/2121001F1025_2_04/2121001F1025_2_04?view=body

オキシプロカイン」

  [★]

oxyprocaine
局所麻酔薬

プロカインベンジルペニシリン」

  [★]

procaine benzylpenicillin

プロ」

  [★]

pro

ロカイ」

  [★]

aloe
蘆薈
アロエ