陰部大腿神経大腿枝

fenoral branch of genitofemoral nerve (M)
  • 鼡径靭帯中間部のすぐ下方

Related Links

L1~2→腸骨下腹神経 L1~2→陰部大腿神経 L2~3→外側大腿皮神経 L2~4→大腿神経、閉鎖神経 腰神経叢は、第12胸神経?第4腰神経の前枝で構成される。これから出る筋枝は腹筋、大腿の内側面、前面の筋を支配する。皮枝は ...
... 大腿筋膜を貫き皮下へと向かう ・大腿前外側面の皮膚を支配する純知覚性の神経である 陰部大腿神経 ・起始はL1~L2 ・大腰筋の中で大腿枝と陰部枝に分かれる ・大腿枝は鼡径靱帯の後方を通り伏在裂孔から抜けて 大腿上部前面中央部 ...
陰部大腿神経も上位腰椎から起始している。骨盤内で陰部枝と大腿枝の2つに分かれる。陰部枝は鼡径管を通過する。大腿枝は伏在裂孔の近位を通過する。 陰部大腿神経の絞扼ポイントは3つである。 大腰筋貫通部→この部分で障害がお ...


Related Pictures

TweetHifusetuTweet正面 背面 前方斜め 後方斜め正面 背面 前方斜め 後方斜め



★リンクテーブル★
リンク元解剖学」「陰部大腿神経
関連記事大腿神経」「神経」「」「大腿」「陰部

解剖学」

  [★]

anatomy
anatomia
体表解剖学臨床解剖学神経解剖学比較解剖学

系統解剖

運動

筋肉

部位ごとの分類

関節ごとの分類

筋の付着部

神経

部位別

上肢

体幹

下肢

下肢の皮神経

名称
陰部大腿神経大腿枝
外側大腿皮神経
大腿神経前皮枝
閉鎖神経皮枝
伏在神経
浅腓骨神経
深腓骨神経
上殿皮神経
中殿皮神経
下殿皮神経
大腿皮枝の枝
後大腿皮神経の終末枝
内側腓腹皮神経
外側腓腹皮神経
腓腹神経
外側足背皮神経

脳幹の神経解剖

血管

臓器に分布する血管

臓器 栄養血管 機能血管
動脈 静脈 動脈 静脈
食道        
       
小腸 上腸間膜動脈 上腸間膜静脈門脈    
大腸 上・下腸間膜動脈 上・下腸間膜静脈門脈    
肝臓 固有肝動脈 肝静脈下大静脈    
胆嚢 胆嚢動脈 胆嚢静脈    
膵臓        
気管        
気管支動脈 気管支静脈 肺静脈 肺動脈幹肺動脈
腎臓        
尿管        
膀胱        
脾臓 脾動脈 脾静脈    
精巣 精巣動脈 蔓状静脈叢    
卵巣 卵巣動脈 蔓状静脈叢卵巣静脈    

各体部位に分布する血管

  • 頭部
頚部

陰部大腿神経」

  [★]

genitofemoral nerve (N)
nervus genitofemoralis
腰神経叢
  • 図:KL.208 KA.333

由来

支配

  • 陰嚢、大陰唇
  • 大腿上部内側の皮膚

走行

  • 大腰筋の貫いてその表面に出て、大腰筋に沿って下行 (M.181)
  • 外腸骨動脈の外側で分岐 (M.181)
  • 腸骨鼡径神経と共に陰部に分布するが、N.249によれば、比較的上部or内側に分布している、らしい。
  • 大腰筋の中で2つに分岐 (KL.208) ← ???

大腿神経」

  [★]

femoral nerve
nervus femoralis
伏在神経

由来

支配

  • 股関節の屈曲、膝関節の伸展、大腿内側面の皮膚

走行

  • 大腰筋の裏を下外側方に走行し、大骨盤あたりで大腰筋と腸骨筋に挟まれながら下行する (KA.333)
  • 鼡径靭帯の中点あたりで腸骨筋膜に包まれながら筋裂孔を介し、大腿動脈・大腿静脈の外側で大腿三角に入る。
  • 大腰筋-筋裂孔-大腿三角-内転筋管内転筋管を途中ででて伏在神経となる

-前皮枝
M. 307
N. 259,389,520,526,527
KA. 217,479,486
KH. 194,201
B. Z-17
-関節枝 
N. 520
-筋枝
N. 480 KA. 480
-皮枝 
KA. 486
  • 前皮枝 anterior cutaneous branches of femoral nerve (M)
    • 大腿三角で起こり、大腿筋膜を貫いて大腿の前内側の皮膚を支配
  • 伏在神経 ←終枝

神経」

  [★]

nerve
nervus
ニューロン


解剖で分類

情報で分類

機能で分類

枝」

  [★]

branchramus
枝分れ部門ブランチ分岐部分枝

大腿」

  [★]

femur
os femoris
下肢下腿

陰部」

  [★]

genital
生殖生殖器性器