フラジール

メトロニダゾール


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/06/25 15:14:38」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

Japanese Journal

  • 抗嫌気性菌抗生物質(フラジール・クリンダマイシン)による細菌性腟症治療効果 (特集 産科領域の未承認薬--エビデンスを求めて)
  • 塩崎 有宏,齋藤 滋
  • 産婦人科の実際 59(9), 1345-1351, 2010-09
  • NAID 40017287072
  • T型Caチャネル
  • 尾野 恭一
  • 日本薬理学雑誌 : FOLIA PHARMACOLOGICA JAPONICA 128(3), 185-187, 2006-09-01
  • NAID 10018400045

Related Links

Wii専用ソフト『FRAGILE ~さよなら月の廃墟 ~』公式サイト.


Related Pictures

 -SOBRERO フラジール コトブキヤゲーム「フラジール~さよなら ゲーム「フラジール~さよなら ゲーム「フラジール~さよなら ゲーム「フラジール~さよなら 遂にフラジールかw

Japan Pharmaceutical Reference

薬効分類名

  • 抗トリコモナス剤

販売名

フラジール腟錠250mg

組成

成分・含量(1錠中):

  • メトロニダゾール250mg

添加物:

  • 酒石酸,ホウ酸,酒石酸水素カリウム,炭酸水素ナトリウム,コムギデンプン,メチルセルロース,タルク

禁忌

既往に本剤の成分に対する過敏症を起こした患者

効能または効果

トリコモナス腟炎


*通常,成人にはメトロニダゾールとして,1クールとして,1日1回250mgを10?14日間腟内に挿入する。

薬効薬理

薬理作用

  • Trichomonas vaginalisに対し,抗原虫作用を示す 4)

作用機序

  • ニトロ基が微生物により還元され,これが微生物のDNAの二重鎖切断等の機能障害を起こし,分裂増殖を抑制するためと考えられている。

有効成分に関する理化学的知見

一般的名称:

  • メトロニダゾール(JAN)[日局]
    Metronidazole

化学名:

  • 2-(2-Methyl-5-nitro-1H-imidazol-1-yl)ethanol

分子式:

  • C6H9N3O3

分子量:

  • 171.15

化学構造式:

性状:

  • 白色?微黄白色の結晶又は結晶性の粉末である。
    酢酸(100)に溶けやすく,エタノール(99.5)又はアセトンにやや溶けにくく,水に溶けにくい。
    希塩酸に溶ける。
    光によって黄褐色になる。

融点:

  • 159?163℃

分配係数:

  • 0.81[pH7.4,1-オクタノール/緩衝液]

★リンクテーブル★
リンク元沈降炭酸カルシウム」「アラビアゴム」「メトロニダゾール」「安息香酸ナトリウム」「抗原虫剤

沈降炭酸カルシウム」

  [★]

precipitated calcium carbonate
ATP腸溶FK配合HM散KM散M・M配合NIM配合S・M配合TM配合散YM散アスゾールアストフィリン配合アテノートイリコロンM配合エヌ・エス配合オフタルムK配合ガスペラジンガスリックカルタレチンカルタンカルタンODキャベジンUコーワ配合クロルプロマジン塩酸塩コバマミドコンスーンサーカネッテン配合ジピリダモールスルカイン配合セフジニルチョコラAつくしA・M散つくしA・M配合テナキシルナーセット配合ナトリックスニチファーゲン配合ハロペリドールピーマーゲン配合ビーマス配合ビオスミンビオスミン配合ビオフェルミンビオフェルミンRビオフェルミン配合ファモチジンフェニルアラニン除去ミルク配合フラジールプラノバール配合プロヘパール配合ベゲタミン-A配合ベンコール配合ボインリールマゴチロンマナミンTMマロゲンメコバラミンリーダイMM配合リン酸ピリドキサールレチコランレナルチンロイシン・イソロイシン・バリン除去ミルク配合塩酸クロルプロマジン炭カル
炭酸カルシウム
その他の循環器官用薬

アラビアゴム」

  [★]

gum arabic
ATP腸溶L-ケフラールアジャストAアスゾールアストフィリン配合アスパラ配合アズレミックアプレゾリンアラビアゴム末アリチア配合イミドールイリコロンM配合エビプロスタット配合オフタルムK配合ガスペラジンクラリスロマイシンクロルプロマジン塩酸塩ケフラールコバマミドコレキサミンコンスーンコントールコントミンサーカネッテン配合ジピリダモールジフェニドール塩酸塩ジベトスセレナミンチョコラAテナキシルトフラニールトリラホンナーセット配合ナトリックスニチファーゲン配合ネオダルムゾルネオバルギンHDネオバルギンSネオバルギンUHDバムスターG75バムスターS100バムスターS200ハロペリドールピーゼットシービーマス配合ファモチジンブシラントフスコデ配合フラジールプロヘパール配合プロモーションベゲタミン-A配合ベラパミル塩酸塩ペラプリンベンコール配合マゴチロンマロゲンメイアクトMSメコバラミンメテルギンリン酸ピリドキサールレナルチンレマルクレモナミン炭カル

メトロニダゾール」

  [★]

metronidazole, MTZ
フラジール Flagyl, Metro-IV、アスゾールランピオンパック(ランソプラゾールアモキシシリンメトロニダゾール)
トリコモナス
  • first aid step1 2006 p.139,142,148,165,172,178,208,276,282

特徴

構造

作用機序 PPC. 641, 647

  • メトロニダゾールの活性化には嫌気性生物の発酵に関与する酵素 pyruvate-derredocin oxidoreductase,PFORが必要
  • pyruvate-ferredoxin oxidoreductaseはferredoxinをreduced ferredoxinに変換するが、これに共役してメトロニダゾールがreduced metronidazole(活性型)に変換される。
PFORは宿主細胞(好気性生物)には存在しないので、原虫や嫌気性生物が特異的に障害を受ける
  • 微生物の蛋白質、膜、DNAに傷害を与える

適応

USMLE (first aid step1 2006 p.172)

横隔膜より下の嫌気性菌に対して用いられる
H. pylori:bismuth + amoxicillin/tetracycline + metronidazole

副作用

  • disulfiram-like reaction with alcohol; headache,metallic taste (first aid step1 2006 p.172)

安息香酸ナトリウム」

  [★]

sodium benzoate
LL配合シロップ小児用アスベリンアンナカオピセゾールAオピセゾールコデインサリベートネオダルムゾルネオバルギンネオバルギンSネオバルギンUHDネオバルギン共成ハッカ水バムスターG75バムスターS100バムスターS130バムスターS200バルギンS2号バルギンSゾル3号パンビタン末ヒダントールD配合ファンギゾンフラジールベゲタミン-A配合ボレー塩酸ブテナフィンクリーム単シロップ硫酸バリウム散
安息香酸

抗原虫剤」

  [★]

antiprotozoal agent, antiprotozoal drug, antiprotozoan agent, antiprotozoan drug

商品