reproductive hypha

生殖菌糸

WordNet

  1. any of the threadlike filaments forming the mycelium of a fungus

PrepTutorEJDIC

  1. 生殖の,繁殖の / 再生の,再現の

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

English Journal

  • Regulation of conidiation in Botrytis cinerea involves the light-responsive transcriptional regulators BcLTF3 and BcREG1.
  • Brandhoff B1, Simon A2, Dornieden A1, Schumacher J3.
  • Current genetics.Curr Genet.2017 Apr 5. doi: 10.1007/s00294-017-0692-9. [Epub ahead of print]
  • PMID 28382431
  • Competitive interactions are mediated in a sex-specific manner by arbuscular mycorrhiza in Antennaria dioica.
  • Varga S1,2, Vega-Frutis R1,3, Kytöviita MM1.
  • Plant biology (Stuttgart, Germany).Plant Biol (Stuttg).2017 Mar;19(2):217-226. doi: 10.1111/plb.12510. Epub 2016 Oct 23.
  • PMID 27696672
  • The propensity of the bacterial rodlin protein RdlB to form amyloid fibrils determines its function in Streptomyces coelicolor.
  • Yang W1, Willemse J2, Sawyer EB1, Lou F1,3, Gong W1, Zhang H1,3, Gras SL4, Claessen D2, Perrett S1,3.
  • Scientific reports.Sci Rep.2017 Feb 17;7:42867. doi: 10.1038/srep42867.
  • PMID 28211492

Related Links

(hī'fə) Plural hyphae (hī'fē) One of the long slender tubes that develop from germinated spores and form the structural parts of the body of a fungus. In many species of fungi, hyphae are divided into sections by cross walls called septa.
Structure [edit] A hypha consists of one or more cells surrounded by a tubular cell wall. In most fungi, hyphae are divided into cells by internal cross-walls called "septa" (singular septum). Septa are usually perforated by pores large ...



★リンクテーブル★
リンク元真菌」「生殖菌糸
関連記事reproductive

真菌」

  [★]

fungus, (pl.)fungi
かび菌類 Mycota
微生物学真菌症抗真菌薬


細菌、真菌、藻類、原虫

  • いずれも単細胞生物
  • 細菌は核を持たないが、それ以外は核を持つ
  • 細胞壁の多糖:細菌はペプチドグリカンなど。真菌はβグルカン、キチン。藻類はセルロース。原虫は細胞壁を持たない
  • 栄養獲得様式:藻類は光合成独立栄養生性。

大きさ

  • 数μm。観察に油浸レンズは不要

細胞膜

細胞壁

線維状多糖

  • 細胞壁の骨格となる
  • キチンとβ-グルカンからなる。
  • 特殊な多糖にキトサンがある

キチン

β-グルカン

  • グルコースのホモ重合体
  • β(1→3)結合、β(1→6)結合
  • 酵母では細胞壁成分にβ-1,3-グルカンが多い

キトサン

糖タンパク質

形態による分類

Coccidioides immitis
Histoplasma capsulatum
Sporothrix schenckii
Candida albicans

培養と感染組織における形態


菌糸の構造

接合菌などの下等真菌にのみ見られる

菌糸の機能

生殖方式による分類

有性生殖と無性生殖

  • 有性生殖と無性生殖を行う
  • 無性生殖のみ行う

有性胞子形成

無性胞子形成

培養

  • グルコース1-4%, ペプトン1%

種類

真菌の染色法(SMB.358)

  • 細胞壁の多糖を染色:コットンブルー(cotton blue)、グラム染色(全ての真菌はグラム陽性)
  • 真菌細胞壁多糖を特異的に染色:PAS染色、Grocottメテナミン銀染色、ファンギフローラY

参考

  • 真菌の写真 - Fungal Images

病原体としての真菌

分類群 菌名 病名 出芽分裂 菌体 菌糸 胞子 発芽管 寄生性 感染経路 病原体の特徴 病型 検査 治療
不完全菌 Candida albicans カンジダ症     仮性菌糸 厚膜胞子 形成   常在菌→各所 日和見感染症      
担子菌 Filobasidiella neoformans クリプトコッカス症 出芽 厚い莢膜       通性細胞内寄生体 鳩の乾燥糞→空気感染→肺(通性細胞内寄生体) 日和見感染菌 肺クリプトコッカス症
中枢神経クリプトコッカス症、
皮膚クリプトコッカス症
全身性クリプトコッカス症
墨汁染色 ( アムホテリシンB or フルコナゾール )
  ± フルシトシン
不完全菌 Trichosporon asahii トリコスポロン症     仮性菌糸 分節分生子              
子嚢菌 Aspergillus fumigatus/
'Aspergillus flavus
アスペルギルス症   糸状菌
不完全菌
有隔菌糸       土壌や朽ちた植物、空気中の浮遊胞子        
  Mucor/'Rhizopus/
Absidia/Rhizomucor
ムコール症     無隔菌糸     血管に親和性 土壌や朽ちた植物、空気中の浮遊胞子
 → 浮遊胞子の吸入
  鼻眼脳型ムコール症
侵襲性肺ムコール症
全身播種型ムコール症
β-D-グルカン陰性。
喀痰、血培陰性
アムホテリシンB
子嚢菌 Pneumocystis jirovecii
('Pneumocystis carini)
ニューモシスチス・カリニ感染症                      
子嚢菌 Histoplasma capsulatum ヒストプラスマ症 二形性真菌
 37℃酵母型発育
 25℃菌糸形成
          空気感染。肺に一次病変を作り様々な臓器に播種 AIDS患者に好発      
不完全菌 Coccidioides immitis コクシジオイデス症 二形性真菌     内生胞子              
不完全菌 Sporothrix schenckii スポロトリクス症 二形性真菌                    

生殖菌糸」

  [★]

reproductive hypha
稔性菌糸
菌糸

reproductive」

  [★]

  • adj.
  • 生殖の、生殖性の
generativegenitalreproduction