接合菌


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/06/22 21:46:33」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

Japanese Journal

  • ボルテゾミブ療法後に播種性接合菌症を合併した多発性骨髄腫
  • 中村 信元,矢田 健一郎,神野 雅,原田 武志,藤井 志朗,三木 浩和,中野 綾子,賀川 久美子,竹内 恭子,尾崎 修治,安倍 正博,松本 俊夫
  • 臨床血液 51(8), 690-695, 2010-08-30
  • NAID 10026630462
  • A List of Fungi Found in the Bonin (Ogasawara) Islands
  • Sato Toyozo,Uzuhashi Shihomi,Hosoya Tsuyoshi,Hosaka Kentaro
  • 小笠原研究 = Ogasawara research (35), 59-160, 2010-03-00
  • … その主な内訳は担子菌類506 種(50.8%)、不完全菌類203 種(20.4%)、子のう菌類180 種(18.1%)で、残りの10.7%は変形菌類56 種、接合菌類24 種、ツボカビ類14 種、卵菌類12 種、コウマクノウキン類1 種である。 …
  • NAID 120002933517

Related Links

「スポニチwiki」は、ウィキペディア財団が運営するウィキペディア日本語版に含まれるフリー百科事典の情報及びその関連 ... 接合菌綱(せつごうきんこう Class Zygomycetes)は、接合菌門(Zygomycota)の中の分類群の一つ。接合菌門の内 ...
菌界は担子菌門、子嚢菌門、接合菌門、ツボカビ門、Glomeromycota 日本語での名称はまだ定まったものがなく、私はいろいろ考えた末「グロムス門」でもいいんじゃないかと思っています)の5門からなっているという考え方が21世紀初頭 ...
B46 - 概要 接合菌症 接合菌 真菌症 - 接合菌症 接合菌症は、広範な長期感染接合菌の門の菌が原因で発生を参照しています。接合菌症はムコール症に(ケカビ目)の後、phycomycosisを参照できます


Related Pictures

ブラシカビの1種 Coemansia sp.接合菌とアムビゾーム图5-17 接合菌的生活史接合菌门接合菌亚门図7 接合菌の生活環



★リンクテーブル★
リンク元真菌」「β-グルカン」「zygomycete
拡張検索接合菌類」「接合菌門
関連記事

真菌」

  [★]

fungus, (pl.)fungi
かび菌類 Mycota
微生物学真菌症抗真菌薬


細菌、真菌、藻類、原虫

  • いずれも単細胞生物
  • 細菌は核を持たないが、それ以外は核を持つ
  • 細胞壁の多糖:細菌はペプチドグリカンなど。真菌はβグルカン、キチン。藻類はセルロース。原虫は細胞壁を持たない
  • 栄養獲得様式:藻類は光合成独立栄養生性。

大きさ

  • 数μm。観察に油浸レンズは不要

細胞膜

細胞壁

線維状多糖

  • 細胞壁の骨格となる
  • キチンとβ-グルカンからなる。
  • 特殊な多糖にキトサンがある

キチン

β-グルカン

  • グルコースのホモ重合体
  • β(1→3)結合、β(1→6)結合
  • 酵母では細胞壁成分にβ-1,3-グルカンが多い

キトサン

糖タンパク質

形態による分類

Coccidioides immitis
Histoplasma capsulatum
Sporothrix schenckii
Candida albicans

培養と感染組織における形態


菌糸の構造

接合菌などの下等真菌にのみ見られる

菌糸の機能

生殖方式による分類

有性生殖と無性生殖

  • 有性生殖と無性生殖を行う
  • 無性生殖のみ行う

有性胞子形成

無性胞子形成

培養

  • グルコース1-4%, ペプトン1%

種類

真菌の染色法(SMB.358)

  • 細胞壁の多糖を染色:コットンブルー(cotton blue)、グラム染色(全ての真菌はグラム陽性)
  • 真菌細胞壁多糖を特異的に染色:PAS染色、Grocottメテナミン銀染色、ファンギフローラY

参考

  • 真菌の写真 - Fungal Images

病原体としての真菌

分類群 菌名 病名 出芽分裂 菌体 菌糸 胞子 発芽管 寄生性 感染経路 病原体の特徴 病型 検査 治療
不完全菌 Candida albicans カンジダ症     仮性菌糸 厚膜胞子 形成   常在菌→各所 日和見感染症      
担子菌 Filobasidiella neoformans クリプトコッカス症 出芽 厚い莢膜       通性細胞内寄生体 鳩の乾燥糞→空気感染→肺(通性細胞内寄生体) 日和見感染菌 肺クリプトコッカス症
中枢神経クリプトコッカス症、
皮膚クリプトコッカス症
全身性クリプトコッカス症
墨汁染色 ( アムホテリシンB or フルコナゾール )
  ± フルシトシン
不完全菌 Trichosporon asahii トリコスポロン症     仮性菌糸 分節分生子              
子嚢菌 Aspergillus fumigatus/
'Aspergillus flavus
アスペルギルス症   糸状菌
不完全菌
有隔菌糸       土壌や朽ちた植物、空気中の浮遊胞子        
  Mucor/'Rhizopus/
Absidia/Rhizomucor
ムコール症     無隔菌糸     血管に親和性 土壌や朽ちた植物、空気中の浮遊胞子
 → 浮遊胞子の吸入
  鼻眼脳型ムコール症
侵襲性肺ムコール症
全身播種型ムコール症
β-D-グルカン陰性。
喀痰、血培陰性
アムホテリシンB
子嚢菌 Pneumocystis jirovecii
('Pneumocystis carini)
ニューモシスチス・カリニ感染症                      
子嚢菌 Histoplasma capsulatum ヒストプラスマ症 二形性真菌
 37℃酵母型発育
 25℃菌糸形成
          空気感染。肺に一次病変を作り様々な臓器に播種 AIDS患者に好発      
不完全菌 Coccidioides immitis コクシジオイデス症 二形性真菌     内生胞子              
不完全菌 Sporothrix schenckii スポロトリクス症 二形性真菌                    

β-グルカン」

  [★]

β-glucan
β-D-グルカン
  • 表記ゆれ(正しい表記を理解していないのか、単に統一されていないのかどっちなんだろう?)
(1→3)-β-D-glucan, 1,3-β-D-glucan, β-D-glucan, etc.
β-1,3-グルカン、β-グルカン、1,3-β-グルカン
  • ここでは、いずれも(1→3)-β-D-glucanを表すものとする。
  • 酵母では細胞壁成分にβ-グルカンが多い
  • 血中にβ-グルカンを見いだせば真菌の感染を示唆しうる

zygomycete」

  [★]

接合菌接合菌類

Zygomycota

接合菌類」

  [★]

zygomyceteZygomycota
接合菌接合菌門

接合菌門」

  [★]

Zygomycota
接合菌接合菌類

菌」

  [★]

fungusfungimicrobial
菌類真菌真菌類微生物