プロテインキナーゼR

WordNet

  1. the 18th letter of the Roman alphabet (同)r
  2. a tributary of the Mississippi River that flows eastward from Texas along the southern boundary of Oklahoma and through Louisiana (同)Red River

PrepTutorEJDIC

  1. resistance / 17歳以下父兄同伴映画の表示 / rook

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

Related Links

プロテインキナーゼ (Protein kinase; プロテインカイネース) は、タンパク質分子にリン酸 基を付加する(リン酸化する)酵素である。 .... cAMPがないときは4量体(調節サブ ユニット2個と触媒サブユニット2個:R2C2)からなり、調節サブユニットが触媒サブ ユニットの ...


Related Pictures

ここで、R 1 、R 2 、A、G イノシトール3リン酸 (澤井 cGMP依存性プロテインキナーゼ 上皮成長因子受容体プロテインキナーゼ阻害剤と  プロテインキナーゼ(=Aメカ



★リンクテーブル★
リンク元インターフェロン
拡張検索サイクリックAMP依存性プロテインキナーゼRIIα」「サイクリックAMP依存性プロテインキナーゼRIIβ」「サイクリックAMP依存性プロテインキナーゼRIα」「サイクリックAMP依存性プロテインキナーゼRIβ
関連記事プロテイン」「R」「プロテインキナーゼ」「キナーゼ」「プロ

インターフェロン」

  [★]

interferon interferons IFN
オーアイエフIFNβモチダアドバフェロンアボネックスイムノマックス-γ、イントロンA、スミフェロンフエロンベタフェロンペガシスペグイントロン

概念

  • サイトカインの一種で抗ウイルス作用、免疫修飾作用、抗増殖活性を有する。(GOO.1261)

種類

  • I型インターフェロン
ウイルスに感染して誘導され、強い抗ウイルス作用を有する
  • II型インターフェロン
非ウイルス誘導性

表(SMB.426)

    産生細胞 種類 誘発因子 作用
I型インターフェロン IFN-α 好中球マクロファージなど 14種類以上 ウイルス細菌内毒素 抗ウイルス効果、抗腫瘍効果
IFN-β 線維芽細胞、上皮細胞など 1種類 ウイルス、2本鎖RNA 抗ウイルス効果、抗腫瘍効果
II型インターフェロン IFN-γ T細胞NK細胞など 1種類 抗原刺激、サイトカイン 免疫細胞の活性化、免疫系の制御

各インターフェロンについて

GOO.1261
  • ウイルス感染に対する非特異的な初期防御に関わる
  • 意義:ウイルス感染に対する非特異的な初期防御に関わる
  • 産生細胞:ほとんど全ての細胞
  • 産生のトリガー:二本鎖RNA、ある種のサイトカイン(IL-1, IL-2, TNF)
  • 作用:抗ウイルス作用、抗増殖作用:(1) リンパ球、NK細胞、およびマクロファージの細胞障害作用の亢進、(2) MHC class Iの発現の亢進作用  ← 抗ウイルス活性
  • 意義:マクロファージの活性化
  • 産生細胞:T細胞、NK細胞、マクロファージのみ!
  • 産生のトリガー:抗原刺激、mitogen、特定のサイトカイン
  • 作用:抗ウイルス作用は弱い。強力な免疫調整作用:(1) マクロファージの強力な活性化、(2) MHC class IIの発現の亢進、(3) 局所炎症反応の仲介(madiation)

インターフェロンの抗ウイルス作用

  • インターフェロンをシグナルとして受け取った細胞は以下の物質を産生して抗ウイルス作用を発揮する。

適応

副作用

発熱 ほぼ必発
甲状腺機能異常 約10%
間質性肺炎 非常に稀
精神症状 約10%
白血球減少 ほぼ必発
血小板減少 ほぼ必発
蛋白尿 約10%
糖尿病 0.1-5%
口腔内病変 約20%
脱毛 約5%
眼底出血 約20%

サイクリックAMP依存性プロテインキナーゼRIIα」

  [★]

cyclic AMP-dependent protein kinase RIIalpha subunit

サイクリックAMP依存性プロテインキナーゼRIIβ」

  [★]

cyclic AMP-dependent protein kinase RIIbeta subunit

サイクリックAMP依存性プロテインキナーゼRIα」

  [★]

cyclic AMP-dependent protein kinase RIalpha subunit

サイクリックAMP依存性プロテインキナーゼRIβ」

  [★]

cyclic AMP-dependent protein kinase RIbeta subunit

プロテイン」

  [★]

protein

栄養食品

種類 名称 原料 吸収 特徴 目的
植物性 ソイ 大豆 緩やか タンパク質以外の栄養価が高い インナーマッスル 
タンパク質不足解消
動物性 ホエイ 牛乳 早い 筋肉肥大に効果大 アウターマッスル
カゼイン 牛乳 緩やか 筋肉分解の抑制 アウターマッスル 
タンパク質不足解消
エッグ 卵白 早い 牛乳が受け付けない人への代替品 アウターマッスル

R」

  [★]

   

プロテインキナーゼ」

  [★]

protein kinase
蛋白質キナーゼ蛋白質リン酸化酵素
キナーゼ

キナーゼ」

  [★]

kinase
カイネースリン酸化酵素 phosphoenzyme phosphotransferase

プロ」

  [★]

pro