クリプトコッカス

クリプトコッカス属


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/09/12 09:25:02」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

Japanese Journal

  • 輸入真菌症の現状と問題
  • 亀井 克彦,渡辺 哲
  • 日本医事新報 (4542), 69-72, 2011-05-14
  • NAID 40018782219
  • 6.胸腔鏡生検にて診断した肺クリプトコッカス症の1例(第134回 日本呼吸器内視鏡学会関東支部会)
  • 柳 嘉典,堀尾 裕俊,羽藤 泰,原田 匡彦
  • 気管支学 : 日本気管支研究会雑誌 32(6), 559, 2010-11-25
  • NAID 110007989658

Related Pictures

真菌性肺炎(クリプトコッカス クリプトコッカス(膿)クリプトコッカスによる肉芽腫 答え: クリプトコッカス真菌性肺炎(クリプトコッカス



★リンクテーブル★
国試過去問100F048」「110I002」「099D068
リンク元免疫応答」「抗真菌薬」「cryptococci
拡張検索クリプトコッカス症」「肺クリプトコッカス症」「クリプトコッカス属」「クリプトコッカス性髄膜炎」「全身性クリプトコッカス症

100F048」

  [★]

  • 24歳の女性。発熱頭痛および嘔吐を主訴に救急車で搬入された。一昨日の夜から高熱、強い頭痛および嘔吐が出現し、背部痛を伴っている。身長156cm、体重51kg。体温38.6℃。呼吸数22/分。脈拍112/分、整。血圧80/56mmHg。胸部に異常を認めない。項部硬直とKernig徴候とを認める。尿所見:蛋白1+、糖(-)。脳脊髄液所見:外観混濁、圧240mmH2O(基準70~170)、細胞数2,560/μl(基準0~2)(多核球95%)、蛋白500mg/dl(基準15~45)、糖15mg/dl(基準50~75)。血液所見:赤血球420万、Hb13.2g/dl、Ht42%、白血球23,000。
  • 推定される病原体はどれか。

[正答]


※国試ナビ4※ 100F047]←[国試_100]→[100F049

110I002」

  [★]

  • 微生物と生物学的分類の組合せで正しいのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 110I001]←[国試_110]→[110I003

099D068」

  [★]

[正答]


※国試ナビ4※ 099D067]←[国試_099]→[099D069

免疫応答」

  [★]

immune response
免疫反応


免疫応答とリンパ球

病原体 B細胞系 T細胞系
細菌 溶連菌 結核菌
ブドウ球菌 ライ菌
ナイセリア 梅毒トレポネーマ
ヘモフィルス スピロヘータ
ウイルス エンテロウイルス ヘルペスウイルス
ポリオウイルス 麻疹ウイルス
  ワクチニアウイルス
サイトメガロウイルス
真菌   カンジダ
クリプトコッカス
ヒストプラズマ
原虫寄生虫 トリパノソーマ リーシュマニア
マラリア ニューモシスチス・カリニ

免疫応答と病原体

細胞性免疫   結核菌
    ヒストプラズマ
    クリプトコッカス
    リステリア
    カンジダ
    ネズミチフス菌
     
    ブドウ球菌
     
    緑膿菌、大腸菌
    ヘモフィルス
    肺炎球菌
  体液性免疫 クレブシエラ

抗真菌薬」

  [★]

antifungal drug, antifungal, antimycotic
真菌真菌症抗真菌薬一覧


作用機序

作用部位 薬物 作用機序 スペクトル
細胞膜 キャンディン系抗真菌薬 1,3-β-D-グルカン合成阻害 カンジダとアスペルギウス。ムコールクリプトコッカスには無効
細胞膜 アムホテリシンB エルゴステロールに結合し細胞膜破壊、殺菌的 広スペクトル
アゾール系抗真菌薬 エルゴステロール合成阻害 カンジダとアスペルギウス
フルシトシン 核酸合成阻害 カンジダのみ

抗真菌薬一覧

cryptococci」

  [★]

クリプトコッカス

cryptococcalCryptococcus

クリプトコッカス症」

  [★]

cryptococcosis
クリプトコックス症ブッセ-ブシュケ病 Busse-Buschke disease
クリプトコッカス属真菌

特徴

病原体

疫学

病型

潜伏期間

感染経路

  • 空気感染

症状

合併症

経過

治療

検査

  • 髄液や血清中の莢膜多糖抗原(glucuronoxylomannan)を検出する血清診断は感度・特異度ともにすぐれる。

肺クリプトコッカス症」

  [★]

pulmonary cryptococcosis
肺クリプトコックス症
クリプトコッカス症クリプトコッカス属、クリプトコッカス性肺炎

[show details]

  • 検査:肺クリプトコッカス症でβ-D-グルカンの上昇は稀。(参考1)

参考

  • 1. (1→3)-β-D-グルカン/臨床検査の三菱化学メディエンス
[display]http://data.medience.co.jp/compendium/main.asp?field=06&m_class=01&s_class=0031

クリプトコッカス属」

  [★]

Cryptococcus
Cryptococcus属
真菌

クリプトコッカス性髄膜炎」

  [★]

cryptococcal meningitis
クリプトコックス髄膜炎クリプトコッカス髄膜炎、クリプトコックス性髄膜炎

全身性クリプトコッカス症」

  [★]

systemic cryptococcosis
播種性クリプトコッカス症