経蝶形骨洞手術

transsphenoidal surgery
経蝶形骨洞到達法経蝶形骨洞アプローチ
経蝶形骨下垂体手術


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

Japanese Journal

  • 間脳・下垂体腫瘍の治療 外科的治療 経蝶形骨洞手術 (内分泌腺腫瘍--基礎・臨床研究のアップデート) -- (間脳・下垂体腫瘍)
  • 藤尾 信吾,有田 和徳
  • 日本臨床 69(-) (995), 181-186, 2011-03
  • NAID 40018749362
  • Endoscope Assisted Extended Transsphenoidal Approachで全摘出した頭蓋咽頭腫の1例
  • 小松 文成,継 仁,小松 美香,大城 真也,大村 忠寛,阪元 政三郎,池田 耕一,福島 武雄,井上 亨
  • 福岡大学医学紀要 36(1), 35-40, 2009-03
  • NAID 110007014264

Related Links

下垂体腫瘍の手術 経蝶形骨洞手術(経鼻的下垂体手術) 経蝶形骨洞手術(経鼻的下垂体 手術)とはどんな手術? 実際の手術はどうするの? 手術の合併症はあるの? 手術時間 は? 手術後は動けますか? 手術後は? 手術後はいつ退院できますか? ...


Related Pictures

鼻内経蝶形骨洞下垂体腺腫摘出 経蝶形骨洞手術の一例経蝶形骨洞手術経 蝶形骨 洞 下垂体 腺腫 摘出 経蝶形骨洞手術の一例経蝶形骨洞手術の合併症



★リンクテーブル★
国試過去問109B057
リンク元ハーディ手術」「経蝶形骨下垂体手術
関連記事手術」「蝶形骨洞」「蝶形骨」「

109B057」

  [★]

  • 次の文を読み、56~58の問いに答えよ。
  • 67歳の男性。人間ドックで異常を指摘され来院した。
  • 現病歴:5年前に退職してから健康診断を受けていなかった。妻に勧められて初めて受診した人間ドックで肥満、耐糖能障害および脂質異常症を指摘され、妻とともに来院した。
  • 既往歴:特記すべきことはない。
  • 生活歴:喫煙歴はない。飲酒は機会飲酒。
  • 家族歴:父親が胃癌。
  • 現症:意識は清明。身長 170cm、体重 80kg。体温 36.5℃。脈拍 68/分、整。血圧 130/94mmHg。呼吸数 18/分。眉弓部の膨隆、下顎の突出、鼻と口唇の肥大および巨大舌を認める。眼瞼結膜と眼球結膜とに異常を認めない。咽頭に発赤を認めない。頸静脈の怒張を認めない。甲状腺腫と頸部リンパ節とを触知しない。心音と呼吸音とに異常を認めない。手足の体積の増大を認める。腹部は平坦、軟で、肝・脾を触知しない。腱反射に異常を認めない。
  • 検査所見:尿所見:蛋白(-)、糖(-)、ケトン体(-)、潜血(±)、沈渣に白血球を認めない。血液所見:赤血球 487万、Hb 14.6g/dL、Ht 43%、白血球 4,000、血小板 23万、PT 115%(基準 80~120)。血液生化学所見:総蛋白 7.2g/dL、アルブミン 4.2g/dL、総ビリルビン 0.6mg/dL、AST 21IU/L、ALT 28IU/L、LD 185IU/L(基準 176~353)、ALP 277IU/L(基準 115~359)、γ-GTP 34IU/L(基準 8~50)、アミラーゼ 76IU/L(基準 37~160)、CK 135IU/L(基準 30~140)、尿素窒素 14mg/dL、クレアチニン 0.7mg/dL、尿酸 5.9mg/dL、血糖 127mg/dL、HbA1c 7.0%(基準 4.6~6.2)、トリグリセリド 162mg/dL、HDLコレステロール 75mg/dL、LDLコレステロール 146mg/dL、Na 142mEq/L、K 4.6mEq/L、Cl 102mEq/L、Ca 9.3mg/dL、P 4.0mg/dL、TSH 0.6μU/mL(基準 0.4~4.0)、FT4 1.1ng/dL(基準 0.8~1.8)。心電図に異常を認めない。胸部エックス線写真で心胸郭比 54%。頭部エックス線写真(別冊No. 8)を別に示す。頭部MRIで下垂体に限局した腫瘤を認める。
  • 現時点で行うべき治療はどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 109B056]←[国試_109]→[109B058

ハーディ手術」

  [★]

Hardy operation

循環器外科=

三尖弁縫縮術 tricuspid valve plication

脳神経外科

経蝶形骨洞手術経蝶形骨洞下垂体腺腫摘出術
クッシング病

経蝶形骨下垂体手術」

  [★]

transsphenoidal hypophysectomy
経蝶形骨洞手術

[show details]

手術」

  [★]

operationsurgeryoperate
機能外科外科学作動操作オペ外科術運用操縦外科手術施行


脳外科


心臓外科

  • ロス手術 Ross手術:小児、若年者の大動脈弁疾患。肺動脈弁で大動脈弁を置換する。


  • ブラロック・タウシグ手術 Blalock-Taussig手術:肺動脈弁閉鎖症など肺動脈流が少なくチアノーゼをきたす疾患において施行される。鎖骨下動脈と肺動脈を吻合して肺動脈血流を確保する手術。動脈血酸素飽和度の改善が期待できる。

消化器

食道


直腸

  • 直腸癌

耳鼻科

婦人科

子宮奇形

産科

  • 頚管縫縮術:頚管無力症に対して

蝶形骨洞」

  [★]

sphenoidal sinus (KL,Z)
sinus sphenoidalis
副鼻腔鼻腔篩骨洞


カテゴリ

副鼻腔>:副鼻腔

蝶形骨」

  [★]

sphenoid bone (M,N)
os sphenoidale
sphenoid bone
頭蓋頭蓋骨

術」

  [★]

surgery
外科外科学手術外科術外科手術