嫌気性球菌


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

Japanese Journal

  • 酪酸を産生する嫌気性球菌のGC%とDNA-DNA相同性
  • 嫌気性球菌の糖醗酵検査用基礎培地の適否の一判定法
  • 牛嶋 彊,尾崎 良克
  • 医学と生物学 92(2), p209-214, 1976-02
  • NAID 40000109101

Related Links

嫌気性連鎖球菌(ペプトスレプトコッカス)などが代表; 横隔膜下; グラム陰性桿菌が主( クロストリジウム属など); 嫌気培養; 治療; 無効なのは、アミノグリコシド系、キノロン系、 モノバクタム系(これは基本的にグラム陰性菌に使う)。 有効なのは、クリンダマイシン、 ...
グラム陽性嫌気性球菌群(GPAC)はグラム陰性. 嫌気性桿菌群(GNAR)とともに臨床 材料から高頻. 度に分離される弱毒菌であるが、GNAR と比較し、. 遅発育・難同定菌で あること、抗菌薬感受性率が高. いと認識されていること、病原因子の研究が少ない ...


Related Pictures

つまり、アクネ菌は本来善玉菌 Description Gram stain 01.jpgブドウ球菌は,黄色ブドウ球菌 Bacterias Escherichia coli (Gram negativas Los estreptococos son gérmenes Gram



★リンクテーブル★
リンク元細菌の鑑別
拡張検索グラム陰性嫌気性球菌
関連記事気性」「」「嫌気」「嫌気性」「球菌

細菌の鑑別」

  [★]

細菌

グラム陽性菌の鑑別 LAB.994

菌種 形態 抗酸性 芽胞 運動性 空気中での発育 嫌気条件下での発育 カタラーゼ オキシダーゼ ブドウ糖分解 OF試験
Micrococcus C D O/-
Staphylococcus C F
Aerococcus C W W/- F
Streptococcus C +/- F
Pediococcus C. F
Gemella
嫌気性球菌*1 C +/- F/-
Kurthia R
Corynebacterium R +/- F/-
Listeria R F
Erysipelothnx R       F
Lactobacillus                    
Arachnia*2                    
Rothia R F
Propiombacterium R . F
Achnomyces R F
Bifidobacterium                    
Eubacterium R . +/- F/-
Clostridium R <+> D D F/-
Bacillus R <+> D D d D F/O/-
Nocardia R W O
Mycobacterium R . O/NT
*1:Peptococcus, Peptostreptococus(あるいは Leuconostoc) *2:あるいはActinomyces odontolyticus D:その属の菌種によって反応が異なる。 d: 菌種によって反応が異なる。 F:発酵 O:酸化 W:弱反応 ・:不明 NT:テストできない <+>:芽胞非形成筋もある C:球菌 R:桿菌

グラム陰性菌の鑑別 LAB.995

(再編集の時に-*に注意)
菌種 形態 運動性 空気中での発育 嫌気条件下での発育 カタラーゼ オキシダーゼ ブドウ糖(酸) OF試験
Bacteroides R d D F/-
Veillonella C D
Neissena C O
Branhamella C
Acinetobacter C/R O
Moraxella R    
Brucella
Bordetella
Chromobacterium lividum R O
Alcahsenes R
Flavobacterium R O
Pseudomonas R O
Actinobacillus R F
Pasteurella
Necromonas
Cardiobacterium R F
Chromobacterium violaceum                
Beneckea R F
Vibrio
Plesiomonas
Aeromonas
腸内細菌 R D F
Haemophilus R D D NT
Eikenella R -*
Campylobacter R -+1 D
Streptobacillus+2 R F
マイコプラズマ
*1:Peptococcus, Peptostreptococus(あるいは Leuconostoc) *2:あるいはActinomyces odontolyticus D:その属の菌種によって反応が異なる。 d: 菌種によって反応が異なる。 F:発酵 O:酸化 W:弱反応 ・:不明 NT:テストできない <+>:芽胞非形成筋もある C:球菌 R:桿菌 ・: 不明 *: 空気中では発育せず。空気CO2で発育。+1: 好気的または嫌気的には発育せず。5-6%O2中で発育。+2: あるいはShigella dysenteriae 1

グラム陰性嫌気性球菌」

  [★]

Gram-negative anaerobic cocci

気性」

  [★]

temperament
気質
  • 生まれながらの性質をいう。「次第に気性が荒くなってきた」という言い方は誤り。少なくとも精神医学的では。

菌」

  [★]

fungusfungimicrobial
菌類真菌真菌類微生物

嫌気」

  [★]

anaerobic
嫌気性嫌気的無気性無酸素性

嫌気性」

  [★]

anaerobic
嫌気嫌気的無気性無酸素性

球菌」

  [★]

coccus
細菌