半月体形成性腎炎

半月体形成性糸球体腎炎


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

Japanese Journal

  • ANCA関連腎炎 (特集 腎障害をきたす全身性疾患--最近の進歩) -- (自己免疫疾患)
  • 有村 義宏,川嶋 聡子,吉原 堅
  • 日本内科学会雑誌 100(5), 1254-1261, 2011-05-10
  • NAID 40018861472
  • 腎腫瘤様病変を認めた顕微鏡的多発血管炎の1例
  • 山﨑 隼人,宮部 斉重,友石 純三,河合 繁夫,伊藤 栄作,長坂 憲治
  • 日本臨床免疫学会会誌 34(3), 162-167, 2011
  • … cmの辺縁不整な腫瘤様病変を認め,腎細胞癌に伴う血管炎症候群を疑い,右腎摘出術を施行.しかし,病理所見では巨大な梗塞巣と,弓状動脈,葉間動脈,腎周囲小動脈の血管炎所見および半月体形成性腎炎を認めたため,顕微鏡的多発血管炎と診断.術後に紫斑が拡大,四肢筋力低下が悪化したため,術後2日目よりメチルプレドニゾロン250 mg/日を3日間投与の後,プレドニゾロン60 mg/日を開始し,いずれの …
  • NAID 130000850602

Related Links

急速進行性糸球体腎炎(rapidly progressive glomerulonephritis、以下RPGN)とは WHOにより、『急性あるいは潜在性に発症する肉眼的血尿、蛋白尿、貧血、急速に進行 する腎不全症候群』と定義されている。病理学的には多数の糸球体に細胞性から線維 ...
RPGN の腎病理組織像は壊死性半月体形成性糸球体腎炎. を呈するのが典型的で ..... 体腎炎. 混合型半月体形成性糸球体腎炎. 分類不能な一次性半月体形成性糸球. 体 腎炎. 半月体形成を伴う糸球体腎炎. 膜性増殖性糸球体腎炎. 膜性腎症. IgA 腎症 ...


Related Pictures

腎生検の見方半月体形成性糸球体腎炎ミクロ 半月体形成性糸球体腎炎半月体形成性糸球体腎炎ミクロ 半月体形成性糸球体腎炎ミクロ 半月体形成性糸球体腎炎ミクロ



★リンクテーブル★
国試過去問104E068」「099G052
リンク元半月体形成性糸球体腎炎
関連記事半月体」「形成」「形成性」「」「腎炎

104E068」

  [★]

  • 次の文を読み、67-69の問いに答えよ。
  • 58歳の男性。体重増加下肢浮腫とを主訴に来院した。
  • 現病歴: 3年前から降圧薬の投与を受けていた。3か月前から尿の泡立ちに気付き、1か月前から下肢の浮腫と3kgの体重増加とを認めている。
  • 既往歴: 特記すべきことはない。
  • 生活歴: 喫煙歴はない。飲酒は機会飲酒。
  • 家族歴: 父に高血圧がある。
  • 現症:  意識は清明。身長167cm、体重72kg。体温36.4℃。脈拍68/分、整。血圧146/90mmHg。心音と呼吸音とに異常を認めない。腹部は平坦、軟で、肝・脾・腎を触知しない。前脛骨部に圧痕を伴う浮腫を認める。
  • 検査所見: 尿所見:蛋白(4+)、糖(-)、尿潜血(1+)。24時間尿蛋白4.2g/day.尿赤血球5-10/HPF、尿沈渣(超生体染色)の写真(別冊No.16A)を別に示す。血液所見:赤血球 420万、Hb l2.4g/dl、Ht 38%。血液生化学所見:血糖 98mg/dl、HbA1c 5.2、総蛋白 5.0g/dl、アルブミン 2.4g/dl、尿素窒素 18mg/dl、クレアチニン 1.0mg/dl、尿酸 6.2mg/dl、総コレステロール 325mg/dl、Na l42mEq/l、K 3.6mEq/l、Cl 108mEq/l、Ca 8.4mg/dL、P 2.7mg/dl。腎生検のH-E染色標本(別冊No.16B)、蛍光抗体基底膜(緑)とIgG(赤)染色標本(別冊No.16C)及び電子顕微鏡写真(別冊No.16D)を別に示す。
  • 診断はどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 104E067]←[国試_104]→[104E069

099G052」

  [★]

  • 43歳の男性。発熱と下腿の痛みを伴うしこりとのため来院した。2か月前から夕方に38℃台の発熱、鼻汁および鼻閉が出現し、副鼻腔炎と診断された。1週前から両下腿に有痛性の紅斑が出現した。意識は清明。身長182cm、体重7lkg。体温37.8℃。脈拍88/分、整。血圧122/88mm}{g。眼瞼結膜に貧血はなく、眼球結膜に黄疸はない。リンパ節腫脹はない。心雑音はなく、胸部にラ音を聴取しない。肝・脾を触知しない。両下腿に径1cmの有痛性結節性紅斑を数個認める。尿所見:蛋白2+、潜血1+。血液所見:赤血球423万、Hb12.1g/dl、Ht36%、白血球10,800、血小板39万、血清生化学所見:総蛋白7.4g/dl、クレアチニン0.7mg/dl、AST14単位、ALT19単位、LDH129単位(基準176~353)。免疫学所見:CRP7.5mg/dl、CH50 60単位(基準30~40)、抗好中球細胞質抗体要請。胸部エックス線写真で両肺に多発性の結節陰影を認める。診断はどれか。

[正答]


※国試ナビ4※ 099G051]←[国試_099]→[099G053

半月体形成性糸球体腎炎」

  [★]

crescentic glomerulonephritis CrGN
半月体性糸球体腎炎
半月体急速進行性糸球体腎炎糸球体腎炎

[show details]

概念

  • 糸球体腎炎の病理診断名の一つ

病理

  • 半月体:ボウマン嚢の障害を受けた壁側上皮細胞(parietal epithelial cell)の増殖、および単球やマクロファージの浸潤による。
  • 半月体の成立には免疫が介在している。

免疫学的所見に基づく分類

BPT.557
  • type II:免疫複合体
  • type III:ANCA関連(Pauci-Immune)

参考

  • 1. 写真
[display]http://www.juntendo.ac.jp/hospital/clinic/zinzo/img/kyusoku01.jpg
  • 2.写真
[display]http://www.mh.nagasaki-u.ac.jp/career/course/image/n_jinzo/jinzou_3.jpg

国試

[show details]




半月体」

  [★]

腎臓内科

crescent
半月体形成
  • ボーマン腔が細胞によって満たされ、半月様の形態を呈しているもの

感染症

malarial crescent
  • 熱帯マラリア原虫の生殖母体である。
  • 末梢血中の赤血球中に見られる?

形成」

  [★]

形式形態構造組成品種編成フォーム成立形づくる

形成性」

  [★]

plasticformativetectonic
可塑性可塑的可塑物プラスチック

炎」

  [★]

  • n.
  • comb form.
  • (炎症の接尾辞)itis
炎光炎症

腎炎」

  [★]

nephritis
糸球体腎炎 glomerulonephritis GN