身体障害者診断書

身体障害者手帳身体障害者福祉法
  • 身体障害者手帳の交付を申請するために市町村毎に定められた様式の書類で、記入は患者を診察した医師が行う。
  • 障害が固定した後に記入する必要がある(3~6ヶ月後)

参考

  • 1. 身体障害者手帳 - wiki ja
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BA%AB%E4%BD%93%E9%9A%9C%E5%AE%B3%E8%80%85%E6%89%8B%E5%B8%B3
  • 2. トップページ 東京都心身障害者福祉センター 身体障害者手帳 身体障害者手帳診断書・意見書
[display]http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shinsho/shinshou_techou/sindansyo/index.html


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

Japanese Journal

  • 身体障害者診断書・意見書(案) (身体障害認定等に係る担当者会議(資料))
  • 身体障害者診断書・意見書,年金診断書 (精神科診療に必要な書式マニュアル 改訂版) -- (年金・手当・手帳・生活保護・保険(介護・民間))
  • 身体障害者診断書(肢体不自由)の障害名記載に関する全国調査
  • 赤津 嘉樹,岡崎 哲也,佐伯 覚 [他]
  • 総合リハビリテ-ション 31(4), 383-396, 2003-04
  • NAID 40005739266
  • 医療文書をめぐって(6)身体障害者診断書・障害年金診断書
  • 草水 美代子,林 泰史
  • 日本医師会雑誌 120(5), 765-776, 1998-09-01
  • NAID 40002819869

Related Links

身体障害者手帳交付申請の際に 必要な診断書・意見書等の一覧 身体障害者手帳交付申請をする際に使用する申請書と添付書類の様式は次のとおりです。 添付書類の診断書等は、障害種別ごとに以下のようになっています。
身体障害者手帳診断書・意見書 身体障害者手帳の申請に必要な診断書・意見書を掲載しています。身体障害者診断書・意見書は、身体障害者福祉法第15条第1項の規定による指定医師に記載してもらう必要があります。指定医師については ...
身体障害者手帳の診断書・意見書様式について A3サイズの様式は、両面印刷して中央で折り曲げてください。 身体障害者診断書・意見書は、身体障害者福祉法第15条第1項の規定による指定医師に記載してもらう必要があります。


Related Pictures

資料 身体障害者診断書・意見 身体障害者診断書・意見書 様式第2号 (第6条関係)身体障害者診断書・意見書佐村河内氏の身体障害者診断書



★リンクテーブル★
国試過去問104B060」「102G036
関連記事障害」「身体障害者」「障害者」「身体障害」「身体

104B060」

  [★]

  • 次の文を読み、59-61の問いに答えよ。
  • 78歳の男性。意識障害のため搬入された。
  • 現病歴   普段どおり起床し、特に変わった様子はなかった。8時ころ外出した妻が昼過ぎに帰宅し、床に倒れている患者を発見した。意識がもうろうとしており、救急車を要請し救命救急センターに搬入された。
  • 既往歴   75歳で慢性心不全心房細動高血圧
  • 生活歴   2世帯住宅で1階に妻と二人暮らし。
  • 現 症   意識レベルはJCS II-10。体温37.1℃。脈拍72/分、不整。血圧182/94mmHg。心尖部に3/6度の収縮期雑音を聴取する。呼吸音に異常を認めない。腹部は平坦、軟で、肝・脾を触知しない。神経学的所見で顔面を含む重度の左片麻痺を認める。
  • 検査所見   心電図で心房細動を認める。頭部MRIの拡散強調像で右中大脳動脈(MCA)領域の高信号域を認める。
  • 経過    妻の話から、発症から受診までの時間経過は不明と判断した。t-PAは使用せず、保存的治療を行った。入院後4日に意識状態は徐々に改善し、意識レベルはJCS I-3 全身状態も落ち着いていたため一般病棟に移動となった。脳梗塞再発予防の目的でワルファリン投与が開始された。1週後に2度日の家族面談が予定されている。
  • a ADLの最終確認を行う。
  • b 診療情報提供書を作成する。
  • c 身体障害者診断書を作成する。
  • d ソーシャルワーカーに転院時の家族支援を依頼する。
  • e 本人と家族へリハビリテーションの最終ゴールを説明する。


[正答]


※国試ナビ4※ 104B059]←[国試_104]→[104B061

102G036」

  [★]

  • 医師からの指示と担当する職種の組合せで正しいのはどれか。2つ選べ。

[正答]


※国試ナビ4※ 102G035]←[国試_102]→[102G037

障害」

  [★]

disorderimpairmentdysfunctiondamagedifficulty、(妨げ)barrierimpedimentobstacledisturbancefoe、(化学)hindrancedisorderimpairlesion
妨げ撹乱関門機能障害機能不全困難傷害障壁損なう損傷ダメージ破壊破損バリヤー病変不安妨害乱れ無秩序機能異常症疾患バリアバリアー機能異常機能不全症

身体障害者」

  [★]

physical disabilitydisabled personphysically handicapped personhandicapped
身体障害肢体不自由者身体障害者福祉法

身体障害者福祉法#第4条で定義される身体障害者

  • 1. 視覚障害
  • 2. 聴覚・平衡機能障害
  • 3. 音声・言語・咀嚼機能障害
  • 4. 肢体不自由
  • 5. 心・腎・呼吸器機能障害

国試

障害者」

  [★]

disability, disabled person, handicapped person, persons with physical disabilities
身体障害能力障害

身体障害」

  [★]

disabilityhandicapped
能力障害身体障害者障害者

身体」

  [★]

body
本体ボディー