腐敗

decompositionrotputrefactiondecomposerotputrefactive
変敗 deterioration
腐敗性分解構成不能腐る

WordNet

  1. process of changing to an inferior state (同)decline in quality, declension, worsening
  2. a symptom of reduced quality or strength (同)impairment
  3. separate (substances) into constituent elements or parts (同)break_up, break_down
  4. break down; "The bodies decomposed in the heat" (同)rot, molder, moulder
  5. causing or promoting bacterial putrefaction (同)putrefacient
  6. (chemistry) separation of a substance into two or more substances that may differ from each other and from the original substance (同)decomposition reaction, chemical decomposition reaction
  7. in a decomposed state (同)disintegration
  8. (biology) the process of decay caused by bacterial or fungal action (同)rot, rotting, putrefaction
  9. the analysis of a vector field (同)vector decomposition
  10. a state of decay usually accompanied by an offensive odor (同)rot

PrepTutorEJDIC

  1. (価値・質などの)低下,悪化
  2. 'を'分散させる …'を'腐敗させる 分解する 腐敗する
  3. 腐敗の,腐敗しやすい;化膿させる
  4. 分解 腐敗 変質
  5. 『腐る』,朽ちる《+『away』(『off』)》 / だめになる / …‘を'『腐らせる』,腐朽させる / 腐敗,腐れ;腐敗物 / (動植物の)腐敗病;《話》たわ言,ばかなこと
  6. 腐敗;腐敗物

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/12/06 10:17:47」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

Japanese Journal

  • 尿の化学的性状変化と臭気に関する基礎的研究
  • 福井 啓太,岡田 誠之
  • 空気調和・衛生工学会論文集 (173), 11-18, 2011-08-05
  • … これらの結果、水温変化における腐敗の度合が明らかとなった。 …
  • NAID 110008711307
  • 発酵と腐敗を分けるもの : くさや, 塩辛, ふなずしについて
  • 藤井 建夫
  • 日本醸造協会誌 = Journal of the Brewing Society of Japan 106(4), 174-182, 2011-04-15
  • NAID 10028053387

Related Pictures

腐敗コメント する腐敗腐敗死後 80 年 以上 経過 して いる 写真 左 は 綿 竹市 の 学校



★リンクテーブル★
国試過去問110G065
リンク元晩期死体現象」「分解」「decomposition」「rot」「putrefaction
拡張検索腐敗菌」「腐敗性」「腐敗臭

110G065」

  [★]

  • 次の文を読み、63~65の問いに答えよ。
  • 63歳の男性。上行結腸癌の経過観察と腹部造影CT検査のため来院した。
  • 現病歴:1年前に上行結腸癌に対して右半結腸切除術を受けている。術後の経過観察のため来院し、外来診察、採血検査および腹部造影CT検査を受けた。
  • 既往歴:高血圧症に対し内服治療中。薬物アレルギーはない。
  • 生活歴:酒店経営。喫煙歴はない。飲酒は機会飲酒。
  • 家族歴:父親は心筋梗塞で死亡。母親は膵癌で死亡。
  • 検査所見:血液所見:赤血球 309万、Hb 10.4g/dL、Ht 32%、白血球 4,200、血小板 16万。血液生化学所見:総蛋白 6.8g/dL、アルブミン 3.8g/dL、AST 34IU/L、ALT 40IU/L、尿素窒素 21mg/dL、クレアチニン 0.9mg/dL、Na 139mEq/L、K 4.4mEq/L、Cl 107mEq/L。
  • その後の経過:腹部造影CT検査の直後から、全身の掻痒感と呼吸困難が生じ、声がかすれてきた。
  • 症状出現時の現症:意識は清明。体温 36.3℃。脈拍 88/分、整。血圧 80/68mmHg。呼吸数 24/分。SpO2 92%(room air)。四肢の伸側に膨疹を認める。眼瞼結膜と眼球結膜とに異常を認めない。頸静脈の怒張を認めない。心音に異常を認めない。胸部全体にwheezesを聴取する。腹部は平坦、軟で、肝・脾を触知しない。下腿に浮腫を認めない。
  • その後の経過:適切な治療を行い呼吸困難は改善した。腹部造影CTの結果、単発の肝腫瘤を認め転移性肝癌と診断した。肝切除術を行うこととなり、手術の前日に右内頸静脈から中心静脈カテーテルを留置する方針となった。留置処置の当日、局所麻酔後、穿刺を行ったところ鮮紅色の血液の逆流を認めた。穿刺針を抜去したところ同部位が腫脹し始めた。意識は清明。脈拍 72/分、整。SpO2 96%(room air)。呼吸に異常を認めない。
  • その後の経過:適切な処置をした後、肝切除術が施行された。3年後、多発性の転移性肝腫瘍が再発した。患者と家族は積極的な治療を望まず、自宅で過ごすことを希望したため訪問診療が開始された。今朝になって患者の意識がなく呼吸が停止している状態であると、家族から連絡があった。昨晩は意識があり、意思疎通可能であったという。担当医として駆けつけたところ、瞳孔は散大固定で、対光反射の消失、心停止および呼吸停止を認め死亡を確認した。
  • 認める可能性が低いのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 110G064]←[国試_110]→[110G066

晩期死体現象」

  [★]

late postmortem change, postmortem phenomena at late stage
後期死体現象
死体現象
  • 腐敗性変色
  • 死後1-2日で淡青藍色に変色し、腹部全体に及ぶ(SLE.267)
  • 死後3日くらいまでに、脾静脈の走行に沿った暗赤褐色や淡青藍色の樹枝状の変色部が出現(SLE.267)
  • 腐敗水泡
  • 死後3-4日で真皮と皮膚の間に液状の腐敗産物が貯留(SLE.267)
  • 巨人様観

分解」

  [★]

degradationbreakdowndecompositiondisintegrationdisassemblydegraderesolvedisassemblecrackdecomposecatabolizedisintegratecatabolized
異化解決解重合解体回復壊変亀裂クラック故障腐敗分離崩壊構成不能破綻消散ひび

decomposition」

  [★]

  • n.
breakdowncatabolizecatabolizedcrackdecomposedegradationdegradedisassembledisassemblydisintegratedisintegrationputrefactionputrefactiveresolverot

         

rot」

  [★]

decomposedecompositionputrefactionputrefactive

 

putrefaction」

  [★]

decomposedecompositionputrefactiverot

   

腐敗菌」

  [★]

(n
プロテウス属プロテウスProteus属

腐敗性」

  [★]

putrefactiveputrescent
腐敗

腐敗臭」

  [★]

putrefaction flavor
腐敗