硬直

rigidity

WordNet

  1. the physical property of being stiff and resisting bending (同)rigidness

PrepTutorEJDIC

  1. 三いこと,硬直 / 厳格;厳密,厳正

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/04/16 09:40:29」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

Japanese Journal

  • 北海道有林における森林管理方針の転換と新しい森林施業の特徴
  • 神沼 公三郎
  • 北海道大学演習林研究報告= Research Bulletin of the Hokkaido University Forests 68(1), 11-37, 2012-05
  • … 主伐の廃止により人工林管理に柔軟性がなくなり、硬直的になっている。 …
  • NAID 120004608984
  • 中国動態 都市では足りない駐車場 元凶は硬直した土地制度
  • 田中 信彦
  • 週刊東洋経済 -(6386) (-), 108-109, 2012-04-14
  • NAID 40019211343

Related Links

デジタル大辞泉 硬直の用語解説 - [名・形動](スル)1 かたくぴんと張っていること。こわばっていること。また、そのさま。「―した考え方」「芒の―な葉が空を刺そうとして立つ」〈長塚・土〉2 筋肉が持続的に収縮し、か ...
硬直の意味は?goo辞書は無料で使える日本最大級の辞書サービスです。国語辞典、英和辞典、和英辞典、類語辞典、中国語辞典、百科事典などを提供しています。 ... こう‐ちょく【硬直】 [名・形動](スル) 1 かたくぴんと ...
硬直の意味は?goo辞書は無料で使える日本最大級の辞書サービスです。国語辞典、英和辞典、和英辞典、類語辞典、中国語辞典、百科事典などを提供しています。 ... こうちょく【硬直】 stiffening硬直する become stiff 硬直した身体 ...


Related Pictures

病態スライド 32 / 51発売日:2011-04-23除脳硬直の画像 p1_10スライド 33 / 51 硬直」にまつわる症例を、私の



★リンクテーブル★
国試過去問110G065
リンク元rigidity」「悪寒」「硬性」「厳密さ」「強剛性
拡張検索項部硬直」「関節硬直」「硬直性」「筋骨格硬直

110G065」

  [★]

  • 次の文を読み、63~65の問いに答えよ。
  • 63歳の男性。上行結腸癌の経過観察と腹部造影CT検査のため来院した。
  • 現病歴:1年前に上行結腸癌に対して右半結腸切除術を受けている。術後の経過観察のため来院し、外来診察、採血検査および腹部造影CT検査を受けた。
  • 既往歴:高血圧症に対し内服治療中。薬物アレルギーはない。
  • 生活歴:酒店経営。喫煙歴はない。飲酒は機会飲酒。
  • 家族歴:父親は心筋梗塞で死亡。母親は膵癌で死亡。
  • 検査所見:血液所見:赤血球 309万、Hb 10.4g/dL、Ht 32%、白血球 4,200、血小板 16万。血液生化学所見:総蛋白 6.8g/dL、アルブミン 3.8g/dL、AST 34IU/L、ALT 40IU/L、尿素窒素 21mg/dL、クレアチニン 0.9mg/dL、Na 139mEq/L、K 4.4mEq/L、Cl 107mEq/L。
  • その後の経過:腹部造影CT検査の直後から、全身の掻痒感と呼吸困難が生じ、声がかすれてきた。
  • 症状出現時の現症:意識は清明。体温 36.3℃。脈拍 88/分、整。血圧 80/68mmHg。呼吸数 24/分。SpO2 92%(room air)。四肢の伸側に膨疹を認める。眼瞼結膜と眼球結膜とに異常を認めない。頸静脈の怒張を認めない。心音に異常を認めない。胸部全体にwheezesを聴取する。腹部は平坦、軟で、肝・脾を触知しない。下腿に浮腫を認めない。
  • その後の経過:適切な治療を行い呼吸困難は改善した。腹部造影CTの結果、単発の肝腫瘤を認め転移性肝癌と診断した。肝切除術を行うこととなり、手術の前日に右内頸静脈から中心静脈カテーテルを留置する方針となった。留置処置の当日、局所麻酔後、穿刺を行ったところ鮮紅色の血液の逆流を認めた。穿刺針を抜去したところ同部位が腫脹し始めた。意識は清明。脈拍 72/分、整。SpO2 96%(room air)。呼吸に異常を認めない。
  • その後の経過:適切な処置をした後、肝切除術が施行された。3年後、多発性の転移性肝腫瘍が再発した。患者と家族は積極的な治療を望まず、自宅で過ごすことを希望したため訪問診療が開始された。今朝になって患者の意識がなく呼吸が停止している状態であると、家族から連絡があった。昨晩は意識があり、意思疎通可能であったという。担当医として駆けつけたところ、瞳孔は散大固定で、対光反射の消失、心停止および呼吸停止を認め死亡を確認した。
  • 認める可能性が低いのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 110G064]←[国試_110]→[110G066

rigidity」

  [★]

硬直強剛固縮強直


  • this type of dysfunction is caused by lesions of the basal ganglia, most commonly the nigrostriatal dopaminergic pathway.

   

悪寒」

  [★]

chillrigoraguealgid, chills, rigors
硬直冷やす冷却厳密さ苦しささむけ

硬性」

  [★]

rigidity
強剛性強直硬直固縮困難硬い硬質スキルス

厳密さ」

  [★]

stringencyrigor
悪寒厳密性硬直緊縮性苦しさ

強剛性」

  [★]

rigidity
強直硬性硬直固縮

項部硬直」

  [★]

nuchal rigidity, nuchal stiffness, stiffness of neck, stiff neck, rigidity of the neck
項部硬直?、項部固縮

関節硬直」

  [★]

joint stiffness
関節剛性
-joint stiffness

硬直性」

  [★]

rigorousnessrigorous
硬直

筋骨格硬直」

  [★]

musculoskeletal stiffness