異常連合運動


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

Japanese Journal

  • 異常連合運動 (synkinetic movement) を伴う先天眼球運動障害
  • 大平 明彦
  • 神経眼科 = Neuro-ophthalmology Japan 24(3), 261-266, 2007-09-25
  • NAID 10020182243
  • 顔面神経麻痺後の異常連合運動

Related Links

... うごきとまぶたの動きとの共同運動、耳鳴りなどが生じ、そのまま改善せずに残ります。異常連合運動とも呼ばれます。 後遺症が強度だと日常生活に著しい支障を来し、精神的なダメージは遙かに大きなものです。 ②手術の方法は
84)連合反応と連合運動:「 理学療法評価法 p157-参 」 ・連合運動とは、身体の一部の運動が、身体他部の運動を不随意的に引き起こすような現象を言う。 これには歩行時の上肢の振りのような生理的連合運動と たとえば健側手を握る ...
脳梗塞の病的共同運動パターンと連合反応、脊髄反射異常 - +医療従事者と患者の広場+ ~看護師や作業/理学療法士etcの国家試験/解答速報、病気/怪我の治し方まで+


Related Pictures

比較的予後は良好で、数カ月で 顔面神経麻痺回復後 of 大脳皮質外側面主權人民論壇】系列.氣候異常



★リンクテーブル★
リンク元筋力低下
関連記事連合」「異常

筋力低下」

  [★]

muscle weakness, muscular weakness
筋無力筋脱力
筋萎縮

[show details]

筋力低下をきたす障害部位別の症候・検査所見 IMD.147

症候・検査 障害部位
上位運動ニューロン 下位運動ニューロン 神経筋接合部
筋力低下
筋萎縮 +***
筋線維束攣縮
筋卜ーヌス
腱反射 ↓~- ↓~-
病的反射
異常連合運動
血清CK →(ときに→↑)
針筋電図 神経原性変化 →** 筋原性変化
神経伝導速度
(脱髄性の
ニューロバ シー*で↓)
筋生検 神経原性変化 筋原性変化、
各疾患に特徴的な変化
代表的疾患 脳梗塞、出血、脳腫癌など による片麻痺、脊髄障害 による対麻痺、運動ニューロン疾患頚椎症多発性硬化症 運動ニューロン疾患頚椎症
*ニューロパシー (Charcot-Marie-Tooth病Guillain-Barre症候群など)
(a)重症筋無力症
(b)筋無力症候群
**誘発筋電図で、 (a)waningあるいは (b)waxingがみられる
筋ジストロフィー、筋 炎、代謝.内分泌性ミオパシー、ミトコンドリア脳筋症
***周期性四肢麻痺では 筋萎縮はほとんどない
+:存在する、-:なし・消失、↑:亢進・上昇、↓:低下・減少、→:正常ないし著変なし、 →↑:軽度上昇

筋脱力の診断 IMD.660

末梢神経領域の筋脱力 単神経障害
非対称性 一側上下肢 脳神経障害あり 大脳、脳幹障害(脳血管障害、脳腫瘍など)
脳神経障害なし 頚椎症、脊髄腫瘍、脊髄空洞症
両側遠位優位 筋萎縮あり、感覚障害なし 運動ニューロン疾患、筋緊張性ジストロフィー
急性に両下肢末梢から始まり. 感冒様症状が前駆 Guillain-Barre症候群
対称性 両下肢 筋萎縮なし‥膀胱直腸障害レベルを有する感覚障害あり 変形性脊椎症脊髄腫瘍MS脊髄炎
筋萎縮なし‥感覚障害なし . ヒ卜T細胞白血病ウイルスI型(HTLV-I)関連ミエロパシー(HAM)、亜急性連合性脊髄変性症
両側近位優位 易疲労性 MGEaton-Lambert症候群
急性2-3日で自然軽快 周期性四肢麻痺、低K性ミオパシー
亜急性 PMDM
慢性 : 神経原性 Kugelberg-Welander病(脊髄性筋萎縮症3型)
慢性 : 甲状腺機能異常 粘液水腫甲状腺中毒性ミオパシー
慢性 : ステロイド使用 ステロイドミオパシー

連合」

  [★]

  • n.

異常」

  [★]

  • n.