famotidine

ファモチジン  

WordNet

  1. a histamine blocker (trade name Pepcid) used to treat peptic ulcers and gastritis and esophageal reflux (同)Pepcid

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2017/11/09 09:48:40」(JST)

wiki en

[Wiki en表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

English Journal

  • Suppression of osteogenic differentiation in mesenchymal stem cells from patients with ossification of the posterior longitudinal ligament by a histamine-2-receptor antagonist.
  • Liu X1, Kumagai G2, Wada K1, Tanaka T1, Fujita T1, Sasaki A1, Furukawa KI3, Ishibashi Y1.
  • European journal of pharmacology.Eur J Pharmacol.2017 Sep 5;810:156-162. doi: 10.1016/j.ejphar.2017.07.013. Epub 2017 Jul 8.
  • PMID 28690192
  • A screen of pharmaceutical drugs for their ability to cause short-term morbidity and mortality in the common bed bug, Cimex lectularius L.
  • Sheele JM1, Ridge GE2, Du W3, Mallipeddi N3, Vallabhaneni M4.
  • Parasitology research.Parasitol Res.2017 Aug 3. doi: 10.1007/s00436-017-5565-0. [Epub ahead of print]
  • PMID 28776226
  • Acute hypersensitivity reaction to Crotalidae polyvalent immune Fab (CroFab) as initial presentation of galactose-α-1,3-galactose (α-gal) allergy.
  • Rizer J1, Brill K1, Charlton N1, King J1.
  • Clinical toxicology (Philadelphia, Pa.).Clin Toxicol (Phila).2017 Aug;55(7):668-669. doi: 10.1080/15563650.2017.1313981. Epub 2017 Apr 26.
  • PMID 28443380

Japanese Journal

  • Quality Evaluation of Famotidine and Cimetidine for Proper Use of Over-the-counter Medications
  • Ion-exchange complex of famotidine: sustained release and taste masking approach of stable liquid dosage form
  • スイッチOTCの市販後調査方法の開発 その2

Related Links

Famotidine is a histamine-2 blocker that works by decreasing the amount of acid the stomach produces. Famotidine is used to treat and prevent ulcers in the stomach and intestines. It also treats conditions in which the stomach ...
ファモチジンD、20mg「サワイ」、SW-F20、20mg、Famotidine D 20mg 薬効分類 個々の器官系用医薬品 > 消化器官用薬 > 消化性潰瘍用剤 同じ薬効分類の薬を探す 主成分 ファモチジン この成分で処方薬を探す この成分で市販薬を ...
ファモチジン Famotidine(ガスターのジェネリック版)胃潰瘍 十二指腸潰瘍 急性胃炎 慢性胃炎 100錠 ¥3,180(送料別途) ... 【製造会社---ファモチジン / Famotidine】 CCM Duopharma Biotech(マレーシア) 登記番号:524271-W Lot ...



★リンクテーブル★
リンク元H2受容体拮抗薬」「ファモチジン

H2受容体拮抗薬」

  [★]

H2 blocker H2-blockers
H2受容体ブロッカー H2 receptor blockerH2受容体拮抗薬 H2 receptor antagonist H2RA、ヒスタミンH2受容体遮断薬 ヒスタミンH2受容体拮抗薬 histamine H2-receptor antagonists histamine H2 receptor antagonist histamine H2 antagonistH2拮抗薬 H2 antagonist H2-antagonist、H2遮断薬H2ブロッカー
抗ヒスタミン薬

[show details]

GOO.chapter36 p.971
十二指腸潰瘍の治癒率を向上する (⇔プロトンポンプ阻害薬)

H2受容体拮抗薬

構造

  • イミダゾール環をもち、ヒスタミンに似る

作用機序

  • H1受容体にはほとんど作用しない
  • H2受容体に可逆的、競合的に結合してヒスタミンを阻害する。
  • 胃粘膜の局所の肥満細胞、ECL細胞
  • histamine→H2R→Csα→AC→cAMP↑→PKA→H+,K+-ATPase
  • histamine→H2R→[Ca2+]i↑→H+,K+-ATPase   ←補助的pathway
  • H2RとMRとGRは相互作用しており、胃酸を分泌する。

注意

  • 副作用5%↓
  • 薬剤耐性
  • リバウンド
  • 中止すると再発率が高い。そのため半年かけて漸減させゆっくり離脱
胃粘膜が減弱している
  • 薬物相互作用

副作用

  • 副作用5%↓
  • 汎血球減少症、無顆粒球症
  • 肝障害、抗アンドロゲン作用(女性化乳房、乳汁分泌)
  • 中止すると再発率が高い。そのため半年かけて漸減させゆっくり離脱
胃粘膜が減弱しているから

相互作用

ファモチジン」

  [★]

famotidine
ガスイサンガスセプトガスターガスドックガスペラジンガスポートガスメットガスリックガモファークリマーゲンストマルコンチオスターファモガストファモスタジンブロスターモミアロンPepcid
ヒスタミン受容体消化性潰瘍用剤


  • 攻撃因子抑制剤
  • H2ブロッカー = ヒスタミンH2受容体選択的阻害薬
  • 持続時間が長い(1日2,3回でよい)
  • 般試薬で10mg錠、臨床薬では20mg錠

副作用

  • 無顆粒症、心室細動、不全収縮、間質性肺炎、腎炎