ソナゾイド

ペルフルブタン

Japanese Journal

  • 症例報告 造影超音波検査が有用であったpeliotic changeを伴った肝細胞癌の1例
  • 簑田 竜平,植木 敏晴,川本 研一郎
  • 肝臓 53(12), 875-885, 2012-12
  • NAID 40019530746
  • 超音波検査用造影剤ペルフルブタン(ソナゾイド注射用16μL)

Related Links

〈MEDIX VOL.47〉 23 から排泄される。投与量は従来のレボビストの場合約8ml、 ソナゾイドの場合には1ml程度と造影CTに比べ極少量であ り、循環器系へのVolume Overload や腎への負担もない安 心な薬剤である。造影CTに使用する ...
ソナゾイド造影超音波検査が診断に有用であった症例 2008年9月~2009年2月までに,肝がんの超高危険群を含む高危険群270例にソナゾイド造影超音波検査を実施したところ,初発11例,再発23例の肝が んが認められた。肝がんの34例 ...
使用制限等 1. 本剤成分又は含有成分で過敏症の既往歴 記載場所: 使用上の注意 注意レベル: 禁止 2. 卵にアレルギーを起こし易い体質、卵製品にアレルギーを起こし易い体質 記載場所: 使用上の注意 注意レベル: 原則禁止


Related Pictures

図:ソナゾイドの構造Angioソナゾイド の 有効 成分 は  の超音波検査(ソナゾイドソナゾイド による 術中 超音波 通常の超音波検査と同様で苦痛

Japan Pharmaceutical Reference

薬効分類名

  • 超音波診断用造影剤

販売名

ソナゾイド注射用16μL

組成

  • 1バイアル中に次の成分を含有

有効成分

  • ペルフルブタンマイクロバブル 16μL

添加物

  • 水素添加卵黄ホスファチジルセリンナトリウム 0.2mg、精製白糖 184mg
  • 添付溶解液: 日本薬局方注射用水2mL(1アンプル)添付
    懸濁液調製器具: ケモプロテクトスパイク1個添付

禁忌

  • 本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者

効能または効果

  • 超音波検査における下記造影

肝腫瘤性病変、乳房腫瘤性病変