ボースデル

塩化マンガン四水和物


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

Japanese Journal

  • MRCP用造影剤ボースデルの投与量の検討
  • 後藤 博,堀 祐子,松岡 理恵,楳田 雄大,森 誠,中西 茂樹,鷲津 久登,田中 孜
  • 日本農村医学会雑誌 57(3), 326, 2008-09-30
  • NAID 10024376611

Related Links

2013年5月13日 ... ボースデル内用液10,塩化マンガン四水和物液. ... ボースデル内用液10 の研究に関連 した情報を検索する。 ボースデル内用液10 の臨床的な情報を検索する。 ボースデル内 用液10 の家庭向け情報を検索する。 ボースデル内用液10 の ...
協和発酵キリン株式会社のボースデル内用液10(診断用薬(体外診断用医薬品を除く) )、一般名塩化マンガン四水和物(Manganese chloride tetrahydrate) の効果と副作用 、写真、保管方法等を掲載。


Related Pictures

Michelle Borth in una scena dell'episodio 協和発酵キリン株式会社検査前に、ボースデル(塩化 ボースデル内用液10 塩化マンガン水和物と Corbis Images

Japan Pharmaceutical Reference

薬効分類名

  • MRI用経口消化管造影剤

販売名

ボースデル内用液10

組成

  • ボースデル内用液10は、1袋(250mL)中に次の成分を含有する。

有効成分

  • 塩化マンガン四水和物 36mg
    (マンガンとして10mg)

添加物

  • 還元水アメ、キサンタンガム
  • (本品250mLのエネルギーは50kcalである。)

禁忌

  • 消化管の穿孔又はその疑いのある患者[消化管外(腹腔内等)に漏れることにより、腹膜炎等の重篤な症状を引き起こすおそれがある。]
  • 本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者


効能または効果

  • 磁気共鳴胆道膵管撮影における消化管陰性造影


  • 本剤はT2強調画像で陰性造影効果を示す。なお、T1強調画像では陽性造影効果を示す。
  • 通常、成人には1袋250mL〔塩化マンガン四水和物36mg(マンガンとして10mg)を含む〕を経口投与する。


薬効薬理

  • 本剤の有効成分は塩化マンガン四水和物中のマンガンである。マンガンイオン(Mn2+)は常磁性を示すため、MRI検査において本剤を投与するとMn2+の強い磁気モーメントにより組織中の水プロトンの緩和時間が短縮する。このためT2強調画像におけるMRI信号の消失によりコントラストが増強される(陰性造影効果)。なお、同じ用量でT1強調画像ではMRI信号強度の上昇によりコントラストが増強される(陽性造影効果)。3)


有効成分に関する理化学的知見

一般名

  • 塩化マンガン四水和物

化学名

  • Manganese Chloride Tetrahydrate

分子式

  • MnCl2・4H2O=197.91

性 状

  • 淡紅色の結晶である。

溶解性

  • 水に極めて溶けやすく、エタノール(95)にやや溶けやすい。

★リンクテーブル★
リンク元その他の診断用薬」「塩化マンガン四水和物

その他の診断用薬」

  [★]

商品

塩化マンガン四水和物」

  [★]

manganese chloride tetrahydrate
ボースデル
塩化マンガンその他の診断用薬