リケッチア属


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/10/22 20:17:04」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

Japanese Journal

  • 全国の犬と猫から回収されたマダニからのリケッチアDNAの検出(寄生虫病学)
  • The journal of veterinary medical science 67(12), 1217-1222, 2005-12-25
  • NAID 110004062319
  • 恙虫病病原体Orientia tsutsugamushiの微生物学
  • リケッチア属細菌に存在するリポ多糖の構造と機能

Related Links

リケッチア (Rickettsia、リケッツィア、リケッチャとも表記。ラテン語風の音写は リッケットシア) は、Rickettsia属の菌の総称。2011年現在、26種を含む。ダニ等の節足 動物を媒介とし、ヒトに発疹チフスあるいは各種リケッチア症を引き起こす。細胞外で 増殖 ...
リケッチア(Q熱の原因菌で,もはやリケッチアには分類されないコクシエラ-ブルネチー を除く)には保菌動物および人に病原菌を伝播する昆虫媒介者(通常は節足動物)が ある( リケッチア属および類似する微生物: リケッチア,エールリヒア,コクシエラ によって ...


Related Pictures



★リンクテーブル★
リンク元特殊な細菌」「Rickettsia属」「リケッチア科
拡張検索ピスキリケッチア属
関連記事リケッチア

特殊な細菌」

  [★]

細菌

マイコプラズマリケッチアクラミジア

寄生性 大きさ グラム染色性 細胞壁 LPS ペプチド
グリカン
封入体 免疫原性 感染経路 無効抗菌薬
マイコプラズマ科   直径0.3μm   なし なし なし なし   飛沫感染 βラクタム薬
リケッチア科 偏性細胞寄生性 (0.3-0.5)x(0.8-2.0)μm 陰性 あり あり あり なし   媒介動物 βラクタム薬
クラミジア科 偏性細胞寄生性   陰性 あり あり なし あり なし 飛沫感染/接触感染/性行為 βラクタム薬、アミノ配糖体系

マイコプラズマリケッチアクラミジアと疾患

病原体名 疾患名 潜伏期 感染経路 診断 症状 治療
マイコプラズマ科 マイコプラズマ属 Mycoplasma pneumoniae 肺炎マイコプラズマ マイコプラズマ肺炎   飛沫感染     マクロライド系・テトラサイクリン系
リケッチア科 オリエンチア属 Orientia tsutsugamushi   ツツガムシ病 4-18日 ツツガムシ Weil-Felix反応/蛍光抗体法/免疫ペルオキシダーゼ法/ペア血清   テトラサイクリン系
ニューロキノロン系
リケッチア科 リケッチア属 Rickettsia japonica   日本紅斑熱 2-8日 マダニ Weil-Felix反応  
リケッチア科 エールリキア属 Ehrlichia sennetsu   腺熱 10-17日 不明    
リケッチア科 コクシエラ属 Coxiella burnetii   Q熱 14-26日 経気道的、経口的、経皮的。人獣共通感染症     テトラサイクリン系・ニューキノロン系・リファンピシン併用
リケッチア科 バルトネラ属 Bartonella henselae   Bartonella henselae感染症
(ネコひっかき病/細菌性血管腫症)
        マクロライド系・テトラサイクリン系
クラミジア科 クラミジア属 Chlamydia psittaci オウム病クラミジア   7-10日       テトラサイクリン系、マクロライド系。
βラクタム、アミノ配糖体無効。
基本小体に作用しない
クラミジア科 クラミジア属 Chlamydia trachomatis トラコーマクラミジア   1-5週 性行為    
クラミジア科 クラミドフィラ属 Chlamydophila pneumoniae 肺炎クラミジア   3-4週    

Rickettsia属」

  [★]

Rickettsia
リケッチアリケッチア属

リケッチア科」

  [★]

Rickettsiaceae
リケッチア属

ピスキリケッチア属」

  [★]

Piscirickettsia
ピスキリケッチア科

リケッチア」

  [★]

rickettsia
クラミジアマイコプラズマ特殊な細菌

概念

  • 節足動物に寄生。細菌とウイルスの中間に位置する (標準予防策実践マニュアル 南江堂 第2刷 p.6)
  • クラミジアと同じく、動物細胞中でのみ増殖する小型の細菌

感染症と関連するリケッチア (標準予防策実践マニュアル 南江堂 第2刷 p.6)