tissue plasminogen activator

組織プラスミノゲンアクチベータ, t-PA, tPA, plasmino gen activators, tissuetype

alteplase、Alteplase, Retavase

WordNet

  1. a soft thin (usually translucent) paper (同)tissue_paper
  2. part of an organism consisting of an aggregate of cells having a similar structure and function
  3. (biology) any agency bringing about activation; a molecule that increases the activity of an enzyme or a protein that increases the production of a gene product in DNA transcription
  4. an inactive form of plasmin that occurs in plasma and is converted to plasmin by organic solvents

PrepTutorEJDIC

  1. 〈U〉〈C〉(生物体の)『組織』 / 〈U〉〈C〉『薄織物』 / 〈U〉〈C〉水を吸収する柔らかな薄紙 / 〈C〉カーボンコピー用薄紙 / 〈C〉《a ~》(…を)織り交ぜて作ったもの《+of+名》 / =tissue paper

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/02/18 20:37:57」(JST)

wiki en

[Wiki en表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

English Journal

  • Epsilon Aminocaproic Acid Pretreatment Provides Neuroprotection Following Surgically Induced Brain Injury in a Rat Model.
  • Komanapalli ES1, Sherchan P2, Rolland W 2nd2, Khatibi N1, Martin RD1, Applegate RL 2nd1, Tang J2, Zhang JH3,4,5,6.
  • Acta neurochirurgica. Supplement.Acta Neurochir Suppl.2016;121:311-5. doi: 10.1007/978-3-319-18497-5_54.
  • Neurosurgical procedures can damage viable brain tissue unintentionally by a wide range of mechanisms. This surgically induced brain injury (SBI) can be a result of direct incision, electrocauterization, or tissue retraction. Plasmin, a serine protease that dissolves fibrin blood clots, has been sho
  • PMID 26463967
  • A novel mouse model of thromboembolic stroke.
  • Chen Y1, Zhu W1, Zhang W1, Libal N1, Murphy SJ1, Offner H2, Alkayed NJ3.
  • Journal of neuroscience methods.J Neurosci Methods.2015 Dec 30;256:203-11. doi: 10.1016/j.jneumeth.2015.09.013. Epub 2015 Sep 18.
  • BACKGROUND: We previously demonstrated that tissue plasminogen activator (tPA) reduces infarct size after mechanical middle cerebral artery occlusion (MCAO) in wild-type (WT) mice and transgenic mice expressing human leukocyte antigen DR2 (DR2-Tg). Clinically, tPA limits ischemic damage by dissolvin
  • PMID 26386284
  • Recombinant PAI-1 therapy restores myoendothelial junctions and erectile function in PAI-1-deficient mice.
  • Kavoussi PK1, Heberlein K2, Straub AC3, Lowe GJ1, Oliver JL1, Smith RP1, Steers WD1, Annex BH3, Isakson BE2,3, Lysiak JJ1.
  • Andrologia.Andrologia.2015 Dec;47(10):1147-52. doi: 10.1111/and.12395. Epub 2014 Dec 29.
  • Myoendothelial junctions are specialised projections of cell : cell contact through the internal elastic lamina between endothelial cells and vascular smooth muscle cells. These junctions allow for endothelial cells and vascular smooth muscle cells to make direct membrane apposition and are involv
  • PMID 25557984

Japanese Journal

  • 分析装置STACIAを用いた凝固分子マーカー検査における検体保存温度・方法の影響
  • 八戸 雅孝,末石 真千子,三上 容子
  • 臨床病理 : 日本臨床検査医学会誌 60(12), 1139-1144, 2012-12
  • NAID 40019559630
  • 症例報告 左房粘液腫による心原性脳塞栓症の1例
  • 畑山 さや香,緒方 利安,大川 将和
  • Brain and nerve : 神経研究の進歩 64(10), 1175-1179, 2012-10
  • NAID 40019457094
  • Observational Investigation of Thrombolysis With the Tissue-Type Plasminogen Activator Monteplase for Acute Pulmonary Embolism in Japan
  • NIWA Akihiro,NAKAMURA Mashio,HARADA Natsumi,MUSHA Takashi
  • Circulation journal : official journal of the Japanese Circulation Society 76(10), 2471-2480, 2012-09-25
  • … Background: In Japan, the safety and efficacy of thrombolytic therapy using tissue-type plasminogen activator for acute pulmonary embolism (PE) in the real world remain unclear. …
  • NAID 10030875222

Related Links

activator [ak´tĭ-va″ter] a substance that makes another substance active or reactive, induces a chemical reaction, or combines with an enzyme to increase its catalytic activity. plasminogen activator a substance that activates plasminogen ...
Definition of TISSUE PLASMINOGEN ACTIVATOR: a clot-dissolving enzyme with an affinity for fibrin that is produced naturally in blood vessel linings and is used in a genetically engineered form to prevent damage to heart muscle ...


Related Pictures

Tissue Plasminogen Activator TPATissue plasminogen activator is a protein Grant P, Plasminogen-activator inhibitor Tissue plasminogen activator. Causes Tissue plasminogen activatorTissue plasminogen activator. Causes



★リンクテーブル★
国試過去問110D023」「110F029」「109I079」「112D072」「110D028」「109I021」「107I035
リンク元組織プラスミノゲンアクチベータ」「組織プラスミノーゲン活性化因子」「組織プラスミノーゲンアクチベーター」「組織プラスミノーゲンアクチベータ」「tPA
拡張検索recombinant tissue plasminogen activator
関連記事activator」「plasminogen activator

110D023」

  [★]

  • 63歳の男性。前胸部痛を主訴に来院した。1か月前から、1週間に1回程度の頻度で200m程度の歩行時に前胸部痛が出現するようになった。今朝から、軽労作で2分程度の発作を繰り返すようになったため心配になって受診した。高血圧症と糖尿病の既往があり治療中であった。身長 164cm、体重 80kg。体温 36.8℃。脈拍72/分、整。血圧 166/92mmHg。心音と呼吸音とに異常を認めない。血液所見:赤血球 472万、Hb 13.2g/dL、Ht 40%、白血球 7,800、血小板 16万。血液生化学所見:総蛋白 6.9g/dL、AST 32IU/L、ALT 34IU/L、LD 210IU/L(基準 176~353)、CK 122IU/L(基準 30~140)、尿素窒素 23mg/dL、クレアチニン 0.9mg/dL、空腹時血糖 130mg/dL、HbA1c 7.2%(基準4.6~6.2)、トリグリセリド 190mg/dL、HDLコレステロール 25mg/dL、LDLコレステロール 148mg/dL、Na 136mEq/L、K 3.8mEq/L、Cl 100mEq/L、トロポニンT陰性。胸部エックス線写真で異常を認めない。心電図を施行するため検査室に移動したところ、胸部症状が出現した。その時の心電図(別冊No. 2A)を別に示す。直ちに硝酸薬の舌下投与を行い、2分程度で症状は改善した。改めて施行された心電図(別冊No. 2B)を別に示す。急性冠動脈症候群の診断で緊急入院となり、冠動脈造影を施行された。冠動脈造影像(別冊No. 2C、D)を別に示す。
  • この患者への対応として適切なのはどれか。




[正答]


※国試ナビ4※ 110D022]←[国試_110]→[110D024

110F029」

  [★]

  • 次の文を読み、28、29の問いに答えよ。
  • 72歳の男性。突然の背部痛と冷汗とを主訴に来院した。
  • 現病歴:本日午後2時、庭仕事中に突然の背部痛と冷汗とを自覚した。背部痛は、痛み始めが最も強く、腰部へ移動した。症状が続くため受診した。
  • 既往歴:53歳時に高血圧症を指摘され自宅近くの診療所に通院中である。
  • 生活歴:夫婦2人暮らし。現在は無職。喫煙は70歳まで25本/日を50年間。飲酒は機会飲酒。
  • 現症:意識は清明。身長 158cm、体重 60kg。脈拍 120/分、整。右上肢血圧 178/90mmHg、左上肢血圧 172/92mmHg。心音と呼吸音とに異常を認めない。
  • 検査所見:尿所見:蛋白(-)、糖(-)。血液所見:赤血球 450万、Hb 13.8g/dL、Ht 42%、白血球 11,800(桿状核好中球 22%、分葉核好中球 40%、好酸球 2%、好塩基球 1%、単球 7%、リンパ球 28%)、血小板 18万。血液生化学所見:総蛋白 6.0g/dL、AST 52IU/L、ALT 55IU/L、LD 290IU/L(基準 176~353)、尿素窒素 32mg/dL、クレアチニン 0.9mg/dL、CK 98IU/L(基準 30~140)。胸部CT水平断像(別冊No. 5A)、腹部CT水平断像(別冊No. 5B)及び胸腹部CT矢状断像(別冊No. 5C)を別に示す。



  • この時点の治療で適切なのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 110F028]←[国試_110]→[110F030

109I079」

  [★]

  • 58歳の男性。胸痛を主訴に来院した。1週前、プールで水泳中に締め付けられるような胸痛を初めて自覚した。痛みは数分で消失した。昨日の夕食後に同様の強い症状が出現し、約1時間で改善したためそのまま入眠した。今朝になって心配した家族に連れられて受診した。喫煙は20本/日を38年間。糖尿病にて食事指導と運動指導とを受けている。意識は清明。身長 160cm、体重 59kg。体温 36.3℃。脈拍 96/分、整。血圧 150/84mmHg。呼吸数16/分。SpO2 98%(room air)。眼瞼結膜に異常を認めない。頸静脈の怒張を認めない。心音と呼吸音とに異常を認めない。血液所見:赤血球 430万、Hb 14.0g/dL、Ht 36%、白血球 6,200、血小板 22万。血液生化学所見:心筋トロポニンT 陽性、CK 239IU/L(基準 30~140)、CK-MB 23IU/L(基準 20以下)。胸部エックス線写真で異常を認めない。心電図(別冊No. 31A)と冠動脈造影像(別冊No. 31B、C)とを別に示す。
  • 治療として適切なのはどれか。3つ選べ。




[正答]


※国試ナビ4※ 109I078]←[国試_109]→[109I080

112D072」

  [★]

  • 43歳の男性。突発する強い頭痛のため妻に付き添われて来院した。10日前から毎日明け方に右眼の奥が痛くて目が覚めるようになった。痛みは1時間程度で治まっていたが、今朝は午前5時ごろから右眼の奥をえぐられるような激しい痛みだったので耐えられなくなり、午前6時30分に救急外来を受診した。昨夜は大量飲酒をして就寝したという。30歳台から高血圧症で降圧薬を服用中である。1年前にも同様の頭痛が1週間続いたことがあったという。喫煙は20本/日を22年間。意識は清明。体温 36.6℃。脈拍 84/分、整。血圧 152/94mmHg。呼吸数 16/分。瞳孔径は右 2.5mm、左 3.5mmで、対光反射は迅速である。右眼の結膜充血と流涙とを認める。発語に異常はなく、四肢の麻痺も認めない。腱反射は正常で、Babinski徴候は両側陰性である。頭部MRIとMRAに異常を認めない。
  • 適切な治療はどれか。2つ選べ。


[正答]


※国試ナビ4※ 112D071]←[国試_112]→[112D073

110D028」

  [★]

  • 78歳の男性。前胸部痛を主訴に来院した。胸痛は1時間前に朝食の準備をしていたところ突然生じ、前胸部から咽頭部、両頸部にかけての締め付けられる痛みで現在も持続している。高血圧症と脂質異常症で5年前から内服治療を継続している。意識は清明。身長 166cm、体重 72kg。体温 36.8℃。脈拍 40/分、整。血圧 120/60mmHg。呼吸数18/分。SpO2 99%(room air)。心電図(別冊No. 7A)を別に示す。心電図検査の後から、突然の一過性の意識消失発作を繰り返すようになった。この時の心電図モニターの波形(別冊No. 7B)を別に示す。
  • 直ちに投与すべき薬剤はどれか。




[正答]


※国試ナビ4※ 110D027]←[国試_110]→[110D029

109I021」

  [★]


[正答]


※国試ナビ4※ 109I020]←[国試_109]→[109I022

107I035」

  [★]


[正答]


※国試ナビ4※ 107I034]←[国試_107]→[107I036

組織プラスミノゲンアクチベータ」

  [★]

tissue plasminogen activator t-PA, recombinant tissue plasminogen activator, tissue-type plasminogen activator
組織性プラスミノゲン活性化因子

組織プラスミノーゲン活性化因子」

  [★]

tissue plasminogen activatortPAt-PA
組織プラスミノゲンアクチベーター組織プラスミノーゲンアクチベーター組織プラスミノーゲンアクチベータ

組織プラスミノーゲンアクチベーター」

  [★]

tissue plasminogen activator
組織プラスミノゲンアクチベーター組織プラスミノーゲンアクチベータ組織プラスミノーゲン活性化因子
t-PA

組織プラスミノーゲンアクチベータ」

  [★]

tissue plasminogen activator
組織プラスミノゲンアクチベーター組織プラスミノーゲンアクチベーター組織プラスミノーゲン活性化因子

tPA」

  [★]

t-PAtissue plasminogen activator, plasminogen activators, tissuetype

recombinant tissue plasminogen activator」

  [★] 組織プラスミノゲンアクチベータ

t-PA

activator」

  [★]

  • n.


 

plasminogen activator」

  [★] プラスミノーゲンアクチベーター, PA