プロスタグランジンI2

prostaglandin I2PGI2
プロスタサイクリンprostacyclin
PGH2TXA2NSAIDs


代謝

プロスタグランジンH2-(PGI synthase)→プロスタグランジンI2

生理作用

  • 血管拡張 (SPC.108)
  • 血小板凝集抑制 (SPC.108)
  • 血小板凝集抑制作用 (SPC.285)
PGI2:PGD2:PGE1=40:4:1
PGI1とPGE1はIP受容体、PGD2はDP受容体に結合→AC↑→[cAMP]i↑→血小板凝集抑制

炎症

  • 炎症を発展する方向に作用 → 血漿滲出増強

WordNet

  1. the 9th letter of the Roman alphabet (同)i

PrepTutorEJDIC

  1. 『私は』私が
  2. iodineの化学記号

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

Japanese Journal

  • PS-135 重症先天性横隔膜ヘルニアに対するプロスタグランジンI2製剤の有用性についての臨床的検討(横隔膜ヘルニア,ポスターシンポジウム,病気の子供達に笑顔 小児外科に夢そして革新を,第47回 日本小児外科学会学術集会)
  • 野瀬 恵介,川原 央好,米田 光宏,中井 弘,三谷 泰之,窪田 昭男
  • 日本小児外科学会雑誌 46(3), 558, 2010-05-20
  • NAID 110008015971
  • プロスタグランジンI2とその代謝産物 (広範囲 血液・尿化学検査 免疫学的検査(第7版・4)その数値をどう読むか) -- (プロスタノイド,サイトカイン,増殖因子,ケモカイン)
  • 結城 幸一,小島 史章,柏木 仁 [他]
  • 日本臨床 68(-) (982), 29-32, 2010-07
  • NAID 40017200679
  • プロスタサイクリンのRSV感染症病態への関与
  • 橋本 浩一,川崎 幸彦,片寄 雅彦 [他]
  • 福島医学雑誌 59(3), 161-171, 2009-09
  • NAID 40016863687

Related Links

プロスタグランジン (prostaglandin, PG) は、プロスタン酸骨格をもつ一群の生理活性 物質。 ... アラキドン酸にシクロオキシゲナーゼ (COX) が作用すると、アラキドン酸 カスケードに入りプロスタグランジンG2 (PGG2) が合成され、その後プロスタグランジン 又は ...
日本でも平成11年にプロスタサイクリンの使用が認可され、翌年に在宅持続静注療法 が健康保険の適応となりました。現在、全国の原発性肺高血圧症患者約300人のうち、 半数の150人ほどがプロスタサイクリンによる治療をうけており、そのうち100人が在宅 ...


Related Pictures

受容体の画像 p1_29image.jpg



★リンクテーブル★
リンク元エポプロステノール」「PGI2」「prostacyclin」「プロスタサイクリン
拡張検索プロスタグランジンI2受容体」「プロスタグランジンI2レセプター
関連記事プロスタグランジン」「I」「タグ」「プロ」「I2

エポプロステノール」

  [★]

epoprostenol
エポプロステノールナトリウム epoprostenol sodium
フローラン
プロスタサイクリン prostacyclinプロスタグランジンI2 prostaglandin I2 PGI2
肺高血圧

PGI2」

  [★] プロスタグランジンI2

prostaglandin I2

prostacyclin」

  [★] プロスタグランジンI2 PC

プロスタサイクリン」

  [★] プロスタグランジンI2

プロスタグランジンI2受容体」

  [★]

prostaglandin I2 receptorPGI2 receptor
エポプロステノール受容体プロスタサイクリン受容体プロスタグランジンI2レセプターPGI2レセプターPGI2受容体

プロスタグランジンI2レセプター」

  [★]

prostaglandin I2 receptorPGI2 receptor
プロスタグランジンI2受容体PGI2レセプターPGI2受容体

プロスタグランジン」

  [★]

prostaglandin, PG
プロスタグランジン受容体アラキドン酸カスケード

種類

プロスタグランジンの腎臓における作用

PRE.43
  • AHDは腎臓の様々な細胞・組織(ヘンレループ太い上行脚、集合管、腎髄質の間質、糸球体メサンギウム)でプロスタグランジンの産生を誘導する。ここで産生されたプロスタグランジンはADHの小売り様作用と血管に対する作用の両方を阻害する。抗利尿作用はADHによりGi,Gqを介したcAMP産生の抑制による。プロスタグランジンは局所に作用しADHが過剰に働かないように振る舞う。
→ NSAIDと腎障害の関係 NSAID腎症

I」

  [★]

     

タグ」

  [★]

標識目印タグをつける

プロ」

  [★]

pro

I2」

  [★] ヨウ素

Iiodideiodine