プロスタサイクリン

プロスタグランジンI2

PrepTutorEJDIC

  1. Peace Corps 平和部隊

Japanese Journal

  • プロスタサイクリン(PGI2)誘導体薬
  • 北村 正樹
  • 日本内科学会雑誌 99(7), 1563-1568, 2010-07-10
  • NAID 10026550225
  • プロスタサイクリン製剤が著効した乳び胸を伴う肺高血圧症の猫の1例
  • 飯野 泰子,福島 隆治,曽田 藍子,田中 綾
  • 動物臨床医学 = Journal of Animal Clinical Research Foundation 19(2), 51-56, 2010-06-20
  • NAID 10026496801

Related Links

デジタル大辞泉 - プロスタサイクリンの用語解説 - プロスタグランジンの一種。プロスタグランジンI2。毛細血管から分泌され血小板の凝集を防止し、血管を拡張する抗血栓作用がある。
血液凝固検査入門(インデックスページ) ← クリック! 血液凝固検査入門シリーズの全記事へリンクしています。 血管内皮からは、PGI2(プロスタサイクリン)が産生されます。 PGI2は、血小板機能抑制作用および血管拡張作用を ...
を示す報告があるが,その血管拡張作用に基づく血圧低下作用が実際の治療の障害となって いる。これらのプロスタサイクリン製剤を用いた臨床応用とは別に,プロスタサイクリン合成酵 素による遺伝子治療への可能性を示唆する ...


Related Pictures



★リンクテーブル★
リンク元プロスタグランジンI2」「プロスタグランジンH2」「血管内皮細胞」「PC」「エポプロステノール
拡張検索プロスタサイクリン受容体」「プロスタサイクリンレセプター
関連記事リン」「プロ

プロスタグランジンI2」

  [★]

prostaglandin I2PGI2
プロスタサイクリンprostacyclin
PGH2TXA2NSAIDs


代謝

プロスタグランジンH2-(PGI synthase)→プロスタグランジンI2

生理作用

  • 血管拡張 (SPC.108)
  • 血小板凝集抑制 (SPC.108)
  • 血小板凝集抑制作用 (SPC.285)
PGI2:PGD2:PGE1=40:4:1
PGI1とPGE1はIP受容体、PGD2はDP受容体に結合→AC↑→[cAMP]i↑→血小板凝集抑制

炎症

  • 炎症を発展する方向に作用 → 血漿滲出増強

プロスタグランジンH2」

  [★]

prostaglandin H2PGH2

代謝

血管内皮細胞」

  [★]

vascular endothelial cell
内皮細胞

血管内皮で産生される血管収縮因子と血管弛緩因子

SP.614

PC」

  [★]

 

エポプロステノール」

  [★]

epoprostenol
エポプロステノールナトリウム epoprostenol sodium
フローラン
プロスタサイクリン prostacyclinプロスタグランジンI2 prostaglandin I2 PGI2
肺高血圧

プロスタサイクリン受容体」

  [★]

prostacyclin receptor
エポプロステノール受容体プロスタサイクリンレセプタープロスタグランジンI2受容体

プロスタサイクリンレセプター」

  [★]

prostacyclin receptor
プロスタサイクリン受容体

リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3

プロ」

  [★]

pro