098F014

  • 28歳の女性。腹痛を訴えて来院した。
  • 2日前から心窩部に重苦しい痛みが出現し、嘔気があった。体温は37.4℃であった。
  • 今朝から痛みは右下腹部に移動し、我慢できないほど強くなった。階段を降りるときには、右下腹部に痛みが響く。下痢はなく、2日前に排便があった。月経は1週前に終わっている。24歳時に帝王切開で出産した。
  • 意識は清明。体温37.8℃。脈拍104/分、整。血圧136/86mmHg。血液所見:赤血球390万、Hb11.9g/dl、Ht35%、白血球18,000。
  • この患者で可能性が最も高いのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 098F013]←[国試_098]→[098F015



★リンクテーブル★
国試過去問098F015」「098F013

098F015」

  [★]

  • 厚生花子さん。65歳の女性。3年前から、肝機能障害高脂血症とのために転院し、2か月ごとに血液検査を受けている。
  • 採血担当の研修医が最初に声をかけるのに適切なのはどれか。
  • a. 「厚生さんですね。」
  • b. 「確認のため、お名前を教えてください。」
  • c. 「検査の説明は受けていますか。」
  • d. 「前回の採血のあと、紫色になることはなかったですか。」
  • e. 「いつもの検査です。安心してください。」

[正答]


※国試ナビ4※ 098F014]←[国試_098]→[098F016

098F013」

  [★]

  • 51歳の男性。数日続く高熱悪寒とを主訴に来院した。2週前に殿部潰瘍の切開排膿を受けた。体温39.5℃。呼吸数22/分。脈拍96/分、整。指先に有痛性の小結節を認める。呼吸音正常。尿所見:蛋白(-)、糖(-)、潜血1+。血液所見:赤血球487万、Hb15.8g/dl、白血球12,800(好中球76%)。
  • 診断に重要な身体所見はどれか。

[正答]


※国試ナビ4※ 098F012]←[国試_098]→[098F014