B19ウイルス

パルボウイルスB19

WordNet

  1. the 2nd letter of the Roman alphabet (同)b
  2. the blood group whose red cells carry the B antigen (同)type_B, group B

PrepTutorEJDIC

  1. black(鉛筆の軟度を示す;硬度は『H』(=hard)で表す) / boronの化学記号

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

Japanese Journal

  • P3-16-5 常位胎盤早期剥離を発症したパルボウイルスB19ウイルス感染症例の分子病理学的検討(Group 121 周産期・感染症(症例),一般演題,公益社団法人日本産科婦人科学会第65回学術講演会)
  • 玉石 絢香,村山 敬彦,成田 達哉,赤堀 太一,大原 健,松村 英祥,高井 泰,斉藤 正博,高木 健次郎,馬場 一憲,関 博之
  • 日本産科婦人科學會雜誌 65(2), 900, 2013-02-01
  • NAID 110009639441
  • 香川県における麻しん検査の実施状況について
  • 薦田 博也,多田 芽生
  • 香川県環境保健研究センター所報 11, 77-81, 2012
  • NAID 40019570749
  • パルボB19ウイルス感染胎児における羊水中 Erythropoietin と Troponin-T を用いた胎児重症度の評価
  • 吉田 昌史,松田 秀雄,若松 太,川上 裕一,長谷川 ゆり,吉永 洋輔,浅井 一彦,川嶋 章弘,古谷 健一
  • 日本周産期・新生児医学会雑誌 = Journal of Japan Society of Perinatal and Neonatal Medicine 46(4), 1240-1244, 2010-12-20
  • NAID 10027853803

Related Links

実施料: 223点 判断料: 免疫学的検査判断料144点 区分: D012(39ト) レセプト名: グロブリンクラス別ウイルス ... ヒトパルボウイルスB19(B19)は伝染性紅斑の原因ウイルスである。1899年に伝染性紅斑(第5病)と呼ばれ,わが国では俗に ...
ヒトパルボウイルスB19, human parvovirus B19 測定法: ウエスタンブロット法 外注会社:BML 臨床的意義 パルボウイルスB19は伝染性紅斑(リンゴほっぺ病)の起因ウイルスとして、1983年に初めて明からにされて以来、慢性骨髄不全や ...


Related Pictures

ウイルスの特徴(1)ウイルス  ウイルスB19ってなに? 日経成人パルボウイルスB19感染症 成人パルボウイルスB19感染症 B19パルボウイルスカプシド(PDB パルボウイルスB19と関節炎



★リンクテーブル★
リンク元伝染性紅斑」「エリスロウイルス属
関連記事ウイルス」「B

伝染性紅斑」

  [★]

slapped cheek disease, slap cheek, infectious blushing
erythema infectiosum
リンゴ病第五病 fifth disease
B19ウイルス

特徴

  • 発疹。骨髄赤芽球前駆体への親和性
  • 発症前にウイルスが排出されるため感染予防が難しい。
  • 2-7歳の幼児に多く。発熱。
  • 成人では症状は出にくい:赤い紅斑はない。関節痛や関節炎が起きやすい。

疫学

病原体

潜伏期間

感染経路

  • 飛沫感染

症状

  • 小児に多い
  • 顔面に紅斑が出現し、四肢に網状紅斑が広がる
レース状紅斑

合併症

経過

  • 7-10日:発熱、カゼ様症状。鼻汁、血液、咽頭よりウイルス検出
  • 9日:リンパ球減少
  • 10-15日:網状赤血球現象。ヘモグロビン減少。IgM・IgG↑。カゼ様症状消失
  • 18日頃:発疹。関節炎

検査

  • IgM抗体

予防

  • ワクチンなし
  • 妊婦は、流行期には小児の多い場所へは近づかない。

母子感染

参考2
  • 経胎盤感染
  • 妊娠初期(妊娠20週未満):約30%が経胎盤感染し、その1/3が胎児水腫に移行する。すなわち伝染紅斑に罹患した母の10%で胎児水腫(非免疫性胎児水腫)が見られる。
  • 妊娠20週以降:母子感染はないとされる。
  • 病態生理:貧血に対する心臓の代償的な心拍出量増加がおこるが、ついには代償機構が破綻し心不全(左心不全→右心不全)に至る。
  • 胎児に対する検査:(超音波検査)MCA上昇、腹水・胸水・心嚢水の貯留

参考

  • 1. 国立感染症研究所
[display]http://idsc.nih.go.jp/iasr/19/217/tpc217-j.html
  • 2. D.産科疾患の診断・治療・管理 8.合併症妊娠の管理と治療 - 日産婦誌61巻12号
http://www.jsog.or.jp/PDF/61/6112-625.pdf

エリスロウイルス属」

  [★]

Erythrovirus
ウイルス

ウイルス」

  [★]

virus
ウイルス粒子 virus particleビリオン virion
微生物学抗ウイルス薬国試に出がちなウイルス

ウイルス一覧

感染経路による分類 SMB.374

呼吸器粘膜の局所感染 ライノウイルス
アデノウイルス
コロナウイルス
RSウイルス
インフルエンザウイルス
全身感染 ムンプスウイルス
麻疹ウイルス
風疹ウイルス
ハンタウイルス
水痘・帯状疱疹ウイルス
ラッサウイルス
天然痘ウイルス

学名

目(order, -virales), 科(family, -viridae), 亜科(subfamily, -virinae), 属(genus, -virus), 種(species)

増殖過程

  • 吸着 absorption
  • 侵入 penetration
  • 脱殻 uncoating
  • ゲノムの複製 replication、遺伝子発現 transcription
  • ウイルス粒子の組み立て assembly
  • 放出 release

感染の分類

持続時間

  • 急性感染
  • 慢性感染

ゲノム

  • 一本鎖RNA(-)をゲノムとするウイルスはウイルス粒子内にRNA依存性RNA合成酵素を有する。

B」

  [★]

  • Mg2+存在下でC3, B, Dが反応してC3bBbとなり、これがC3転換酵素(C3bBb)あるいはC5転換酵素(C3bBb3b)を形成する。これらはP(properdin)と結合して活性化し、それぞれC3、C5を活性化する