100A034



★リンクテーブル★
国試過去問100A035」「100A033
リンク元腹腔内出血

100A035」

  [★]

  • 4歳の男児。1週前からの発熱と関節痛とを主訴に来院した。意識は清明。皮下に出血斑を認める。眼瞼結膜は軽度貧血様。腹部はやや膨隆している。肝は右肋骨弓下に4cm触知し、脾は左肋骨弓下に3cm触知する。血液所見:赤血球380万、Hb8.2g/dl、白血球320,000、血小板2万。骨髄塗抹染色標本で小型リンパ芽球様細胞を97%認める。抗腫瘍薬による寛解導入療法開始時に生じやすいのはどれか。2つ選べ。

[正答]


※国試ナビ4※ 100A034]←[国試_100]→[100A036

100A033」

  [★]

  • 3か月の乳児。嘔吐と不機嫌とを主訴に来院した。右鼠径部に鶏卵大の固い腫瘤を触知し、この部分を押すと大きな声で泣く。この腫瘤の超音波検査では、腸管と思われる構造を認めた。まず行うのはどれか。

[正答]


※国試ナビ4※ 100A032]←[国試_100]→[100A034

腹腔内出血」

  [★]

hemoperitoneum, intra-abdominal hemorrhage, intraabdominal bleeding
haemorrhagia intraabdominalis
腹腔出血
腹膜腔出血

[show details]

救急

  • 静脈路の確保
  • 出血量の評価
  • 出血部位の特定

治療

  • 輸液。止血(動脈塞栓術(TAE)、緊急開腹手術)

国試

  • 100A034:CT上、出血はやや低濃度にみえるらしい。
  • 105A038:血管造影。


参考

  • 1. CT
[display]http://blog-imgs-27.fc2.com/m/e/d/med4/100A34.jpg