投与量

dosedosageinputinjected doseID
製剤線量投薬量入力服用量薬用量用量注入量インプット身分証明薬物用量

WordNet

  1. enter (data or a program) into a computer
  2. a component of production; something that goes into the production of output
  3. treat with an agent; add (an agent) to; "The ray dosed the paint"
  4. the quantity of an active agent (substance or radiation) taken in or absorbed at any one time (同)dosage
  5. a measured portion of medicine taken at any one time (同)dosage
  6. a card or badge used to identify the bearer; "you had to show your ID in order to get in" (同)I.D.

PrepTutorEJDIC

  1. 投入,投入量 / (機械・電気)などの入力 / インプット(電子計算機の入力)
  2. (おもに飲み薬1回分の)『服用量』 / (痛いこと・いやなことの)1回分,一定量 / (人などが受ける放射線の)線量 / 性病 / (…を)…‘に'投薬する,服用させる《+『名』+『with』+『名』》
  3. 〈C〉《通例a~》1回分の投薬量 / 〈U〉《まれ》投薬

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/01/16 10:46:24」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

Japanese Journal

  • Visual Analog Scale (VAS)を用いた診断確信度と疲労度の評価 : 日常診療下の腹部造影CT検査における造影剤投与量の影響
  • 佐野 勝廣,市川 智章,曹 博信 [他]
  • 映像情報medical 45(13), 1110-1112, 2013-12
  • NAID 40019893846
  • 群馬大学臓器病態外科学教室における完全腹腔鏡下脾臓温存尾側膵切除術
  • 竹吉 泉,須納瀬 豊,平井 圭太郎 [他],吉成 大介,小川 博臣,塚越 浩志,高橋 憲史,山崎 穂高,高橋 研吾,五十嵐 隆通,田中 和美,六反田 奈和,長岡 りん,時庭 英彰
  • 北関東医学 63(4), 339-343, 2013-11
  • … PLSPDPを行った 6症例について手術の適応と手術手技について述べ ,手術時間,出血量,合併症,鎮痛剤投与量,在院日数等について検討した.【結果】手術時間は平均で 5時間 31分.出血量の平均は 302mlであった.術後の合併症として GradeBの膵液漏が 1例と虚血性腸炎が 1例みられた.術後疼痛緩和のための塩酸モルヒネ量は平均 12.6mgであり,術後平均在院日数は 21.3日であった.【結語】 HALSを先行導入してから PLに移行することで …
  • NAID 120005345405
  • 初回寛解導入時のステロイド投与量が特発性ネフローゼ症候群の予後に与える影響
  • 平野 大志,藤永 周一郎,仲川 真由 [他]
  • 日本小児科学会雑誌 = The journal of the Japan Pediatric Society 117(10), 1595-1601, 2013-10
  • NAID 40019833190

Related Links

H O M E ご挨拶 スタッフ 外来化学療法室 ご利用案内 がん相談支援 緩和ケアチーム 入院診療実績 お知らせ リンク集 医療従業者の方へ 外来化学療法室の 役割 がんプロフェッショナル養成プラン 専門医師コースご案内
カルボプラチン投与量の算出(カルバート式より算出) まずはクレアチニンクリアランスを算出し、カルバートの式に代入します。 <クレアチニンクリアランスの算出> ①コッククロフト式からの算出 クレアチニンクリアランス=


Related Pictures

投与量ダイヤルを矢印方向(反 個別化群における投与量投与量換算表(1回投与量)免疫グロブリン製剤の投与量投与量)ステロイド投与量グラフ



★リンクテーブル★
リンク元製剤」「用量」「dosage」「薬用量」「dose
拡張検索最高投与量」「負荷投与量」「低投与量」「急速投与量
関連記事投与」「

製剤」

  [★]

(調剤)formulationpreparationdosage、(工業)drug product
製剤形態剤形処方準備調製投薬量投与量標品標本服用量プレッププレパラート薬用量用意用量製法

用量」

  [★]

dose, dosage
製剤線量投薬量投与量服用量薬用量薬物用量
  • 使用できることができる量 → 使用量、投与量とは区別したいところ。

dosage」

  [★]

dosedrug productformulationIDinjected doseinputpreparationtherapeutic dose

 

薬用量」

  [★]

dosagetherapeutic dose, medicamentous dose
製剤治療量投薬量投与量服用量用量アウグスベルガーの式小児薬用量

dose」

  [★]

  • n.
dosageIDinjected doseinput


       

最高投与量」

  [★]

maximum dose
極量最大投与量最高用量

負荷投与量」

  [★]

loading dose
初回負荷量初回量初期量

低投与量」

  [★]

low dose
低用量低線量

急速投与量」

  [★]

bolus dose
大量瞬時投与量

投与」

  [★]

administration
administrationis
投薬 medication

経路

  • 経口 PO peroral
  • 静注 IV intravenous administration
  • 筋注 IM intramuscular injection
  • 皮下 SC subcutaneous
  • 直腸 rectal

量」

  [★]

amountvolumecontentquantity
含有量含量体積達する容積内容物内容ボリューム