095G010

  • 12歳の女児。突然の両側の難聴を主訴に来院した。昨日学校で友人とクラブ活動のことで意見の相違があり激論となった。純音聴力検査では両耳とも水平型のオージオグラムで平均聴力は右45dB、左60dB。聴性脳幹反応(ABR)の闇値は左右とも10 dBである。考えられる疾患はどれか。

[正答]


※国試ナビ4※ 095G009]←[国試_095]→[095G011



★リンクテーブル★
国試過去問095G009」「095G011

095G009」

  [★]

  • 36歳の男性。3日前から右の耳痛があり、昨日から耳閉塞感が出現した。今朝、洗面時に右顔面の麻痺に気付き、めまいも自覚したため来院した。麻痺は中等度である。耳下腺に腫瘤を触れず、鼓膜所見も正常である。右耳介の写真を以下に示す。
  • この疾患で正しいのはどれか。

[正答]


※国試ナビ4※ 095G008]←[国試_095]→[095G010

095G011」

  [★]

  • 1歳の男児。不機嫌と食欲不振とを主訴に来院した。昨夜から突然39℃台の発熱をきたしている。突発性発疹は罹患済みである。軟口蓋に紅彙を伴った小水疱を認めるが、口腔前方部と歯肉部とには認めない。
  • この疾患について正しいのはどれか。
  • a. 夏季に多い。
  • b. 潜伏期は10~14日である。
  • c. 四肢末端に発疹を伴う。
  • d. 症状は10~14日続く。
  • e. 抗ウイルス薬を投与する。

[正答]


※国試ナビ4※ 095G010]←[国試_095]→[095G012