098B027

  • 55歳の女性。水疱びらんとを主訴に来院した。1か月前から主に前胸部と背部とに水疱とびらんとが出現し徐々に増加している。皮膚病変から採取した組織のH-E染色標本を以下に示す。
  • 考えられる疾患はどれか。



顆粒層の下、有棘層に空胞が形成されている。

[正答]


※国試ナビ4※ 098B026]←[国試_098]→[098B028



★リンクテーブル★
国試過去問098B028」「098B026

098B028」

  [★]

  • 16歳の女子。学校の健康診断難聴を指摘され来院した。高校受験で希望の高校に合格できず、かなり落ち込んでいたという。家庭での日常会話には不便を感じていない。純音聴力検査で両側の平均聴力は80dBであり、感音難聴を認める。前庭平衡機能検査では異常を認めない。インピーダンスオージオメトリはA型である。
  • 診断に有用なのはどれか。
  • a. 語音聴力検査
  • b. 聴性脳幹反応検査 ABR検査
  • c. アデノイドエックス線撮影
  • d. 側頭骨単純CT
  • e. 頭部単純MRI

[正答]


※国試ナビ4※ 098B027]←[国試_098]→[098B029

098B026」

  [★]

  • 60歳の女性。視力障害を主訴に来院した。眼底検査の結果、網膜色素線条が認められ、頭部と腋窩とには扁平隆起した黄色丘疹が多発している。最も考えられるのはどれか。

[正答]


※国試ナビ4※ 098B025]←[国試_098]→[098B027