コウボク

Magnolia bark
厚朴


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/03/10 15:04:54」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

Japanese Journal

  • 未来へ森を(第18回)福島報告 受け入れを拒否されたコウボク 放射能は「検出限界以下」が必須 高性能洗浄機を製造して納品実現
  • 漢方 : 私のこだわり処方(その20)柴朴湯(サイボクトウ) : 半夏厚朴湯(ハンゲコウボクトウ)と小柴胡湯(ショウサイコトウ)の合方として、気の鬱滞を伴う症状にベストフィット 原田智浩氏 若葉ファミリー常盤平駅前内科クリニック院長(千葉県松戸市)
  • 野菜病害に対する生薬抽出液の抗菌活性と生物検定による評価

Related Links

冷えや冷え性の生薬:厚朴(コウボク)はモクレン科ホウノキの幹や枝の皮を使う。腹部 膨満感や消化不良・嘔吐・悪心・下痢・喘息・咳嗽など消化器疾患だけでなく呼吸器疾患 にも使われる。


Related Pictures

Japan Pharmaceutical Reference

薬効分類名

  • 漢方製剤

販売名

〔東洋〕桂枝加厚朴杏仁湯エキス細粒

組成

  • 本剤は、桂枝加厚朴杏仁湯の水製エキスに賦形剤(トウモロコシデンプン)を加えて製したものである。

 本剤 7.5g 中
  ケイシ     4.0g
  日局シャクヤク 4.0g
  日局タイソウ  4.0g
  生ショウキョウ 4.0g
  日局カンゾウ  2.0g
  日局コウボク  4.0g
  日局キョウニン 4.0g
 上記の混合生薬より抽出した桂枝加厚朴杏仁湯の水製エキス4.8gを含有する。

効能または効果

  • 身体虚弱なもののせき
  • 通常 大人 1日 3回 1回 2.5g(1包)を空腹時経口投与 年齢症状により適宜増減する。

重大な副作用

偽アルドステロン症

  • 低カリウム血症、血圧上昇、ナトリウム・体液の貯留、浮腫、体重増加等の偽アルドステロン症があらわれることがあるので、観察(血清カリウム値の測定など)を十分に行い、異常が認められた場合には投与を中止し、カリウム剤の投与等の適切な処置を行うこと。

ミオパシー

  • 低カリウム血症の結果としてミオパシーがあらわれることがあるので、観察を十分に行い、脱力感、四肢痙攣・麻痺等の異常が認められた場合には投与を中止し、カリウム剤の投与等の適切な処置を行うこと。

★リンクテーブル★
リンク元五積散エキス」「九味檳ろう湯エキス」「胃苓湯エキス」「茯苓飲合半夏厚朴湯エキス」「通導散エキス

五積散エキス」

  [★]

五積散漢方製剤


九味檳ろう湯エキス」

  [★]

漢方製剤、九味檳ろう湯

胃苓湯エキス」

  [★]

漢方製剤胃苓湯

茯苓飲合半夏厚朴湯エキス」

  [★]

茯苓飲合半夏厚朴湯漢方製剤

通導散エキス」

  [★]

通導散漢方製剤