099C012

  • 2人の患者に血球検査血液凝固検査および血清生化学検査のための採血を行うことになった。試験管、名札(IDシール)およびトレーの準備の写真を以下に示す。
  • 適切なのはどれか。


  • a. ①
  • b. ②
  • c. ③
  • d. ④
  • e. ⑤



[正答]


※国試ナビ4※ 099C011]←[国試_099]→[099C013



★リンクテーブル★
国試過去問099C013」「099C011

099C013」

  [★]

  • 45歳の男性。腹痛のため来院した。
  • 1週前から上腹部と背部とに強い痛みがあり、食事ができなくなった。20歳ころから1日3合の日本酒をほぼ毎日飲んでいる。意識は清明。身長165cm、体重62kg。脈拍92/分、整。血圧110/72mmHg。顔面は苦悶様。背中を丸めるような姿勢をしている。腹部聴診では腸雑音が減弱している。心窩部に圧痛を認める。
  • 尿所見:蛋白1+、糖(-)、ケトン体3+、潜血(-)。血液所見:赤血球442万、Hb15.1g/dl、白血球10,900、血小板23万。血清生化学所見:総ビリルビン3.5mg/dl、AST33単位、ALT66単位、アミラーゼ94単位(基準37~160)、Ca8.6mg/dl。CRP23.8 mg/dl。
  • この患者が急性膵炎である検査前確率を50%としたときの検査後確率はどれか。血清アミラーゼの急性膵炎に対する感度は78%、特異度は88%とする。
  • a. 0.11
  • b. 0.2
  • c. 0.28
  • d. 0.35
  • e. 0.43

[正答]


※国試ナビ4※ 099C012]←[国試_099]→[099C014

099C011」

  [★]

  • 26歳の男性。朝から腹痛が持続するため来院した。朝食後、嘔気と心窩部の痛みとが出現し、痛みは次第に右下腹部に移動した。体温37.6℃。呼吸数14/分。脈拍92/分、整。血圧118/78mmHg。血液所見:赤血球450万、白血球13,000、血小板22万。認められる所見はどれか。

[正答]


※国試ナビ4※ 099C010]←[国試_099]→[099C012