100D015

  • 54歳の男性。日中の眠気を主訴に来院した。営業で日中は車を運転することが多く、週に1、2日は夜11時まで勤務する。毎日ビール500ml缶を5缶飲む。元来健康で人一倍体力に自信があったが、最近身体がだるく、昼間の運転中によく居眠りしそうになる。妻から睡眠時いびきが大きく、時々息をしないことがあると言われている。身長165cm、体重92kg。脈拍84/分、整。血圧142/96mmHg。血清生化学所見:空腹時血糖132mg/dl、総コレステロール224mg/dl、HDL-コレステロール38mg/dl、トリグリセライド196mg/dl、AST37単位、ALT48単位、γ-GTP86単位(基準8~50)。安静時心電図は正常。
  • この患者への指導で適切でないのはどれか。


  • a. ポリソムノグラフィ検査
  • b. 長時間運転の制限
  • c. 睡眠薬の内服
  • d. 体重の減量
  • e. 禁酒

[正答]


※国試ナビ4※ 100D014]←[国試_100]→[100D016



★リンクテーブル★
国試過去問100D014」「100D016

100D014」

  [★]

  • 58歳の男性。高血圧で通院中、自覚症状はなかったが不整脈が発見された。身長163cm、体重70kg。体温36.5℃。脈拍84/分、不整。血圧142/90mmHg。眼瞼結膜に貧血を認めない。頚部は視診と触診とに異常を認めない。心尖拍動は左鎖骨中線上第5肋間に認める。胸部聴診では心拍の不整を認めるが、呼吸音に異常は認めない。心電図を以下に示す。
  • この患者に必要な検査はどれか。
  • a. 下垂体機能
  • b. 甲状腺機能
  • c. 副甲状腺機能
  • d. 副腎皮質機能
  • e. 性腺機能


[正答]


※国試ナビ4※ 100D013]←[国試_100]→[100D015

100D016」

  [★]

  • 52歳の男性。最近仕事が忙しく、食事が不規則になり、体重も減ってきた。他院で膵癌の疑いがあるといわれたので、検査データを持ってセカンドオピニオンを求めて来院した。CA19-9のみ上昇していた。CA19-9の膵癌検出の感度50%、特異度70%であり、この患者での膵癌の検査前確率を20%と仮定する。CA19-9の上昇を考慮した検査後確率に最も近いのはどれか。
  • a. 25%
  • b. 30%
  • c. 35%
  • d. 40%
  • e. 45%

[正答]


※国試ナビ4※ 100D015]←[国試_100]→[100D017