好中球アルカリホスファターゼ

出典: meddic

neutrophil alkaline phosphatase NAP
白血球アルカリホスファターゼ leukocyte alkaline phosphatase LAP
好中球アルカリホスファターゼスコア NAPスコア好中球アルカリホスファターゼ染色アルカリホスファターゼ染色 ALP染色


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2012/06/16 06:06:06」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • 好中球アルカリホスファターゼ(NAP)スコア (広範囲 血液・尿化学検査 免疫学的検査(第7版・2)その数値をどう読むか) -- (血球化学検査)
  • 仲村 祐子,三谷 絹子
  • 日本臨床 68(-) (970), 844-847, 2010-01
  • NAID 40016932973
  • 小児血液疾患における好中球アルカリホスファターゼ
  • 久保田 優,宇佐美 郁哉
  • 日本小児血液学会雑誌 20(4), 201-204, 2006-08-31
  • NAID 10019279979

関連リンク

朝長法における判定所見 図1 末梢血 NAP染色 [CML慢性期の症例] NAP活性の著減を呈したCMLの慢性期像である.11時の方向にⅢ型の陽性好中球がみられ、12時、9時方向の好中球は陰性である.その他は好中球類似の好塩基球 ...
好中球アルカリホスファターゼ(neutrophil alkaline phosphatase : NAP)スコアは,末梢血塗抹標本についてNAP染色を行い,成熟好中球の陽性度を測定しNAP活性を半定量的に表現したものである。好中球系異常の指標の一つとして,慢性骨髄性 ...

関連画像

アルカリホスファターゼの画像  好中球アルカリホスファターゼ好中球アルカリホスファターゼ 好中球アルカリホスファターゼ 好中球の分化の様子 好中球の 好中球アルカリホスファターゼ


★リンクテーブル★
先読みアルカリホスファターゼ染色」「LAP」「NAPスコア」「ALP染色
国試過去問083B017
リンク元NAP」「白血球アルカリホスファターゼ」「neutrophil alkaline phosphatase
拡張検索好中球アルカリホスファターゼスコア」「好中球アルカリホスファターゼ染色」「好中球アルカリホスファターゼ陽性指数
関連記事好中球」「アルカリホスファターゼ」「」「アルカリ

アルカリホスファターゼ染色」

  [★]

好中球アルカリホスファターゼ染色

NAPスコアと診断意義

慢性骨髄性白血球とその急性転化の診断

異常好中球の判定

発作性夜間血色素尿症

  • 低値

真性赤血球増加症と二時性赤血球増加症の鑑別

  • 真性赤血球増加症:高値
  • 二次性赤血球増加症:通常


LAP」

  [★]


NAPスコア」

  [★] 好中球アルカリホスファターゼスコア


ALP染色」

  [★] アルカリホスファターゼ染色


083B017」

  [★]

[正答]

NAP」

  [★] 好中球アルカリホスファターゼ

NAPスコア好中球アルカリホスファターゼスコア

白血球アルカリホスファターゼ」

  [★]

leukocyte alkaline phosphatase LAP
好中球アルカリホスファターゼ


neutrophil alkaline phosphatase」

  [★] 好中球アルカリホスファターゼ


好中球アルカリホスファターゼスコア」

  [★]

NAP score
NAPスコア
好中球アルカリホスファターゼ染色

意義

  • アルカリホスファターゼは好中球が細菌などを貪食し殺菌する際に用いられる酵素で、好中球機能と密接に関連する。一般的に好中球が増加するとNAPスコアは上昇する。このため、増加では臨床的意義がそれほど高くないが、低値の場合、CML, PNH, MDSなどを疑う手がかりとなる。

WCH. 19

Low LAP Score (M<15)

  • infection or toxic exposure

造血系疾患

High LAP Score (M>130)

  • 感染症 infection
  • growth factor therapy
  • 炎症性疾患 inflammatory disorder
  • 妊娠、経口避妊薬 pregnancy, oral contraceptive
  • ストレス stress
  • 薬物 drug(lithium, corticosteroid, estrogen)

造血系疾患

YN.G-48改変

参考

  • 1.
[display]http://www.srl.info/srlinfo/kensa_ref_CD/KENSA/SRL5101.htm
  • 2.
[display]http://www.beckmancoulter.co.jp/hematology/morphology/ALPase.html


好中球アルカリホスファターゼ染色」

  [★]

neutrophilalkaline phosphatase stain
白血球アルカリホスファターゼ染色 leukocytealkaline phosphatase stain、LAP染色 LAP stain
アルカリホスファターゼ染色 ALP染色



好中球アルカリホスファターゼ陽性指数」

  [★] 好中球アルカリホスファターゼスコア


好中球」

  [★]

neutrophil (Z),neutrophile ,neutrophils
血液血球白血球

特徴

  • マクロファージより貪食能が高い
  • 非特異的感染防御に関与
  • 寿命:1週間。(他の資料:1週間以内。血中で6-7時間,活性化時1-2日。)
  • 好中球比率(対白血球):50-60%。文献によっては50-70%
  • ケモカインによって走化能を示し、異物を貪食する
貪食食胞形成→proteolysis (lysosome: 約30種類)

分化・成熟

骨髄芽球:顆粒なし
  ↓
前骨髄球アズール顆粒出現
  ↓
骨髄球:好中球に特異な顆粒(ALPリゾチーム)が出現
  ↓
後骨髄球:核が分葉。細胞分裂(-)
  ↓
桿状核球:末梢血中に現れる�  ↓
  ↓
分葉核球:成熟細胞

顆粒

  • 特殊顆粒 (HIS.194)

成長とリンパ球・好中球数

PED.703
  • リンパ球数は生後1ヶ月以降に増加して6ヶ月~1年でピークとなり、以降減少して成人と同程度となる。
  • これに対して好中球は生下時にピークとなり、以降減少して成人と同程度となる。
  • 生後一ヶ月までは好中球優位であり、1ヶ月~2-6歳まではリンパ球優位となり、以降好中球優位となる。

臨床関連

末梢血好中球数1500/μl以下 、特に500/μl以下 (定義:[1])
末梢血好中球数7500/μ以上
  • 慢性肉芽腫症:NADPH酸化酵素の異常による好中球の活性酸素産生障害をきたす疾患。常染色体劣性遺伝。
  • チェディアック・東症候群:細胞内輸送蛋白(CHS1)の調節の異常により巨大顆粒の形成、殺菌性蛋白・溶菌性酵素の食胞内放出が障害され、また好中球の遊走能が低下する疾患。常染色体劣性遺伝。







アルカリホスファターゼ」

  [★]

alkaline phosphatase ALP AlP AP
アルカリホスファターゼアイソザイム


局在

  • 腎(近位尿細管)、小腸(粘膜上皮)、骨芽細胞、胎盤、肝(毛細胆管)、乳腺
  • 細胞膜に局在し、膜を通してのリン酸の転送に関与しているらしい

基準値

  • 260IU/L以下(流れが分かる実践検査マニュアル上巻 p.13)

アイソザイム(→アルカリホスファターゼアイソザイム)

  • ALP1、ALP2:肝臓由来
  • ALP3:骨由来(骨芽細胞) ← 成長ホルモンの分泌、体重負荷増大→骨芽細胞増殖→ALP3↑
  • ALP4:胎盤由来 ← 妊娠
  • ALP5:小腸粘膜。B型・O型の人が脂肪食を摂取すると上昇する
-アルカリフォスファターゼ


球」

  [★]

bulbus (KH)
bulbus cerebri
延髄


  • 延髄はその膨らんだ感じから「球」とも呼ばれる


アルカリ」

  [★]

alkalialkaline
アルカリ性アルカリ属





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡