099D017

  • a. 妊娠の届出には医師の証明が必要である。
  • b. 出生の届出は出生後1週以内に行わなければならない。
  • c. 我が国の乳児死亡率は約3(出生千対)である。
  • d. 育成医療未熟児に対して行われる事業である。
  • e. 3歳児の健康診査は保健所で行われる。


[正答]


※国試ナビ4※ 099D016]←[国試_099]→[099D018



★リンクテーブル★
国試過去問099D018」「099D016
リンク元母子保健

099D018」

  [★]

  • a. 職域保険地域保険とがある。
  • b. 法律によって規定されている。
  • c. 給付率はすべて同一である。
  • d. 患者は一部負担金を支払う。
  • e. 健康診断は給付対象外である。

[正答]


※国試ナビ4※ 099D017]←[国試_099]→[099D019

099D016」

  [★]

  • 低出生体重児の届出について規定しているのはどれか。

[正答]


※国試ナビ4※ 099D015]←[国試_099]→[099D017

母子保健」

  [★]

maternal and child health MCH
母性保護母子保健法

母子保健の指標

  • 妊産婦死亡率:出産または出生に対する妊産婦死亡数の割合(妊娠中~妊娠終了後42日未満)
  • 死産率:出産に対する妊娠12週(妊娠4ヶ月)以後の胎児死亡数の割合
  • 出生数
  • 周産期死亡率:出産に対する妊娠22週以後から生後1週未満の児死亡数の割合
  • 新生児死亡率:出生に対する生後4週未満の死亡数の割合
  • 乳児死亡率:出生に対する生後1年未満の死亡数の割合

国試