095G056

  • 25歳の初産婦。重症妊娠中毒症のため入院中であったが、妊娠38週で肝機能異常を伴うようになったので分娩誘発が行われた。遷延したものの経膣分娩で出産した。産褥3日に38℃を超える発熱が6時間持続している。触診上子宮底は臍下2cm、強度の圧痛を訴える。膣鏡診で、子宮口は開いており、悪臭を伴う赤色帯下が中等量認められる。血液所見:赤血球350万、Hb 10.5 g/dl、白血球22,000、血小板17万。血清生化学所見:GOT160単位(基準40以下)、GPT120単位(基準35以下)。
  • 適切な治療薬はどれか。



  • a. (1)(2)
  • b. (1)(5)
  • c. (2)(3)
  • d. (3)(4)
  • e. (4)(5)

[正答]


※国試ナビ4※ 095G055]←[国試_095]→[095G057



★リンクテーブル★
国試過去問095G057」「095G055

095G057」

  [★]

  • 46歳の男性。手指の皮疹を主訴に来院した。自宅で熱帯魚を飼育していた。6か月前、右中指指背に擦過傷を受傷したが、素手で水槽内の熱帯魚に触れていた。1か月後、皮疹が出現したが放置したところ、徐々に拡大してきた。手指の写真を以下に示す。生検病理標本でZiehl-Neelsen染色陽性の病原体を認めた。
  • 診断はどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 095G056]←[国試_095]→[095G058

095G055」

  [★]

  • 25歳の男性。尿道のかゆみと分泌物とが持続するため来院した。14日前に異性との性交渉があった。7日前から尿道の掻痒感と下着に分泌物を認め、近医でペニシリン系薬剤を投与されたが軽快しなかった。直腸診後に尿道口から白色の排膿がある。尿所見:蛋白(±)、糖(-)、沈渣に白血球30~50/1視野。行うべき検査はどれか。

[正答]


※国試ナビ4※ 095G054]←[国試_095]→[095G056