膵頭部

pancreatic head


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

Japanese Journal

  • 膵周囲液体貯留を伴う急性膵炎の治療に経鼻膵管ドレナージが有効であった非機能性膵内分泌腫瘍の1例
  • 上田 樹,菊山 正隆,黒上 貴史,永倉 千紗子,新井 一守
  • 日本消化器内視鏡学会雑誌 55(7), 2018-2023, 2013
  • … 側腹部痛.血清アミラーゼ値の上昇,膵腫大と少量の膵周囲液体貯留を認めた.膵頭部には10mmの腫瘤影を伴った.液体貯留はアミラーゼ濃度高値であった.ERCPで膵頭部膵管の圧排狭窄が描出され,内視鏡的経鼻膵管ドレナージ(ENPD)を留置した.後日貯留液体の減少を確認した.EUS-FNAにて膵頭部腫瘤は非機能性膵内分泌腫瘍であった.腫瘍による閉塞性膵炎と診断し,幽門輪 …
  • NAID 130003375332
  • 膵仮性嚢胞との鑑別に苦慮しEUS-FNAが診断に有用であった 膵腺房細胞癌の1例
  • 麻生 暁,久保 宏明,中村 和彦,下川 雄三,大野 隆真,伊原 栄吉,五十嵐 久人,伊藤 鉄英,後藤 綾子,小田 義直,田中 雅夫,高柳 涼一
  • 日本消化器内視鏡学会雑誌 55(4), 1494-1501, 2013
  • … 症例は50歳の男性.背部痛を主訴に近医を受診した.腹部CTにて膵頭部に40mm大の不整な嚢胞性病変を認め,慢性膵炎の急性増悪,膵仮性嚢胞と診断され,保存的に症状が軽快した.5カ月後に皮膚黄染を認め,CTにて病変は75mmまで増大を認め,胆管圧迫に伴う閉塞性黄疸の診断にて当院に入院となった.内視鏡ドレナージ後も黄疸が遷延したため,減圧と組織学的評価を行うために超音波内視鏡下穿刺術(EUS-FNA)が施行 …
  • NAID 130003375285
  • 膵神経内分泌腫瘍術後19年目の肝転移再発が疑われた1切除例
  • 高田 英志,吉田 寛,真々田 裕宏,谷合 信彦,吉岡 正人,川野 陽一,清水 哲也,上田 純志,内藤 善哉,内田 英二
  • 肝臓 54(5), 326-333, 2013
  • … 膵神経内分泌腫瘍(neuroendocrine tumor:NET)術後19年目の肝転移再発が疑われた1切除例を経験した.症例は58歳,男性.19年前に当院にて膵頭部腫瘍に対して膵頭十二指腸切除術施行.膵島細胞癌(2010年WHO分類ではNET G2)と診断された.再発なく経過し,以後,近医にてフォローアップされていた.1年前に腹部CT検査にて肝S6に多血性の径10 mm大の腫瘍を指摘され,増大傾向を呈したため当院紹介となった.腹部造影CT検査 …
  • NAID 130003368684

Related Links

膵頭部では足側に突起しており、これを鉤状突起(uncinate process)、もしくは膵鉤部と呼ぶ。 頭部と体部は上腸管膜静脈左縁によって境界され、この境界部は膵切痕に相当する。 膵臓の上腸間膜左縁から左側末端までを2等分 し、右側 ...
膵頭部(膵臓右半分) 十二指腸の全長 空腸の一部 胆管 胆嚢 胃の下半分(幽門側) を切除します.PPPDでは胃および幽門輪と十二指腸を2~3センチ残します(PDとPPPDの選択については 膵がんの外科治療を参照). 癌の手術 で ...
14 図 前後区域の境界4) 臨床解剖研究会記録 No.1 2001.2 第 回臨床解剖研究会記録 . . 膵頭部の発生と解剖 ―発生学的癒合面に沿った背側膵切除と腹側膵切除について― 阪本良弘 永井元樹 田中信孝 登 政和 幕内雅敏



★リンクテーブル★
国試過去問099E036」「104D018
拡張検索膵頭部癌」「膵頭部限局性特殊型慢性膵炎
関連記事頭部

099E036」

  [★]

[正答]


※国試ナビ4※ 099E035]←[国試_099]→[099E037

104D018」

  [★]

  • 膵癌について正しいのはどれか。

[正答]


※国試ナビ4※ 104D017]←[国試_104]→[104D019

膵頭部癌」

  [★]

pancreatic head carcinoma
膵癌




国試

膵頭部限局性特殊型慢性膵炎」

  [★]

groove pancreatitis
グルーブ膵炎

頭部」

  [★]

headheadgroupcephalon