フェジン

含糖酸化鉄


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

Japanese Journal

  • 既設アクセスポイントを利用した屋内位置情報取得システムのための位置推定精度による分析
  • 川村 諒,久保田 真一郎,副島 慶人,古川 誠一,杉谷 賢一
  • 情報処理学会論文誌 52(3), 1357-1364, 2011-03-15
  • 屋内ではGPSによる位置情報取得が困難であるため,センサネットワークや無線LANのアクセスポイントを用いた位置情報を取得する研究が行われている.センサネットワークを用いた研究の多くは位置情報を取得するためにセンサが理想的に配備された実験環境で行われる.一方,情報通信基盤を目的として整備されたアクセスポイントは,位置推定の対象となるパソコンからアクセスポイントを見通すことができないなど,明らかにフェ …
  • NAID 110008507970
  • 高速フェージングに耐性を有する準直交STBC伝送方式(無線通信技術,<特集>通信技術の未来を築く学生論文)
  • 佐々木 進,ザヒドル イスラム モハンマド,谷口 哲樹,唐沢 好男
  • 電子情報通信学会論文誌. B, 通信 J94-B(2), 245-252, 2011-02-01
  • 移動通信では,フェージングによる伝送品質の劣化を軽減する技術としてダイバーシチ方式がある.送信側にアレーをおいて制御する方式は送信ダイバーシチと呼ばれ、送信側でチャネル特性の情報を用いない開ループでの方法には、Alamoutiが提案した時空間ブロック符号化(STBC)方式がある.送信信号とパイロット信号を同一ブロック内に組み入れSTBC伝送する方式が,高速フェージングに対して強い耐性を有することは …
  • NAID 110008440377

Related Links

フェジン,含糖酸化鉄注射液. ... 商品名, フェジン, 薬品情報 添付文書情報 成分一致 薬品. 薬効, 3222 鉄化合物製剤(有機酸鉄を含む). 一般名, 含糖酸化鉄注射液, 英名, Fesin. 剤形, 注射液, 薬価, 65.00. 規格, 40mg2mL1管, メーカー, 日医工. 毒劇区分 ...
フェジン,含糖酸化鉄注射液. ... 主な副作用は頭痛12件(1.89%)、悪心7件(1.10% )、発熱7件(1.10%)等であった(フェジンの再評価結果)。 1.重大な副作用(頻度 不明) 1).ショック:ショック様症状(脈拍異常、血圧低下、呼吸困難等)が現れることが ...


Related Pictures

フェジン静注40mgフェジン静注40mg 2mLフェジン静注40mgフェジン 40mg 2mLの画像

Japan Pharmaceutical Reference

薬効分類名

  • 静脈内注射液・鉄剤

販売名

フェジン静注40mg

組成

 フェジン静注40mg

  • 1管(2mL)中鉄として40mgに相当する含糖酸化鉄を含有する。

禁忌

  • 鉄欠乏状態にない患者[鉄過剰症を来すおそれがある。]
  • 重篤な肝障害のある患者[肝障害を増悪させるおそれがある。]
  • 本剤に対し過敏症の既往歴のある患者

効能または効果

  • 鉄欠乏性貧血
  • 本剤は経口鉄剤の投与が困難又は不適当な場合に限り使用すること。
    必要鉄量を算出して投与するが,鉄として,通常成人1日40〜120mg(2〜6mL)を2分以上かけて徐々に静脈内注射する。
    なお,年齢,症状により適宜増減する。

 <参考:必要鉄量の算出法

  • あらかじめ総投与鉄量を算定して治療を行うことにより,鉄の過剰投与による障害が避けられるとともに,不足鉄量を補うことができる。なお,とくに鉄欠乏性貧血では利用可能な貯蔵鉄が零に近いので,鉄必要量の他に貯蔵鉄をも加算する必要がある。

 ・総投与鉄量(貯蔵鉄を加えた鉄量)

  • 患者のヘモグロビン値Xg/dLと体重Wkgより算定する。
    (中尾式1)による。ただし,Hb値:16g/dLを100%とする)
    総投与鉄量(mg)=〔2.72(16−X)+17〕W
  • 総投与鉄量[mg]一覧
治療前Hb量 5g/dL 6g/dL 7g/dL 8g/dL 9g/dL 10g/dL 11g/dL 12g/dL 13g/dL
体重20kg 940 880 830 780 720 670 610 560 500
体重30kg 1,410 1,330 1,240 1,160 1,080 1,000 920 840 750
体重40kg 1,880 1,770 1,660 1,550 1,440 1,330 1,220 1,120 1,010
体重50kg 2,350 2,210 2,070 1,940 1,800 1,670 1,530 1,390 1,260
体重60kg 2,820 2,650 2,490 2,330 2,160 2,000 1,840 1,670 1,510
体重70kg 3,280 3,090 2,900 2,710 2,520 2,330 2,140 1,950 1,760
  • 1管2mL中鉄として40mg含有
  • 本剤の投与に際しては,あらかじめ必要鉄量を算出し,投与中も定期的に血液検査を行うなど,過量投与にならないよう注意すること。
  • 慎重投与

    • 発作性夜間血色素尿症の患者
      [溶血を誘発することがある。]
    • 腎障害のある患者
      [腎障害が悪化するおそれがある。]

    重大な副作用

     ショック(頻度不明)

    • ショック様症状(脈拍異常,血圧低下,呼吸困難等)があらわれることがあるので,観察を十分に行い,これらの症状及び不快感,胸内苦悶感,悪心・嘔吐等があらわれた場合には投与を中止し,適切な処置を行うこと。

     骨軟化症(頻度不明)

    • 長期投与により,骨痛,関節痛等を伴う骨軟化症があらわれることがあるので,観察を十分に行い,症状があらわれた場合には投与を中止すること。

    薬効薬理

     ヒトでの作用

    • 鉄欠乏性貧血患者(米国人)に59Fe-含糖酸化鉄を静脈内投与した場合,赤血球内ヘモグロビン鉄として利用される。投与後10〜14日で赤血球内59Feは最高となる。3)

    有効成分に関する理化学的知見

     一般名

    • 含糖酸化鉄(Ferric Oxide,Saccharated)

     組成式

    • 〔Fe(OH)3〕m〔C12H22O11〕n

     性状

    • 帯赤褐色〜暗褐色の粉末で,においはなく,味は甘い。
      水に極めて溶けやすく,メタノール,ジエチルエーテル又はクロロホルムにほとんど溶けない。

    ★リンクテーブル★
    リンク元無機質製剤」「含糖酸化鉄

    無機質製剤」

      [★]

    商品

    含糖酸化鉄」

      [★]

    saccharated iron oxide, saccharated ferric oxide
    フェジンフェップゾール