101G011

  • 6歳の男児。小学校入学時の検査で左の難聴を指摘され来院した。耳痛と耳漏とはない。家族歴と既往歴とに特記すべきことはない。オージオグラムは平均約50dBの伝音難聴である。鼓膜の写真を以下に示す。
  • 考えられるのはどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 101G010]←[国試_101]→[101G012



★リンクテーブル★
国試過去問101G010」「101G012
リンク元先天性中耳真珠腫

101G010」

  [★]

  • 56歳の男性。右眼の鼻側の視野欠損を主訴に来院した。今朝、新聞を読んでいたとき、突然、右眼鼻側上方の視野欠損に気付いた。矯正視力:右眼1.0、左眼1.2。眼瞼、結膜、角膜および前房は正常である。右眼の眼底写真を以下に示す。左眼眼底は正常である。
  • 最も考えられるのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 101G009]←[国試_101]→[101G011

101G012」

  [★]

  • 48歳の男性。昨日、作業中に左眼に鉄片異物が飛入し、次第に視力が低下したため来院した。視力は右1.2(矯正不能)、左手動弁(矯正不能)。左眼の前(眼)房は浅く、限局性角膜混濁と白内障とを認める。眼底は透見不能である。
  • 異物の確認に最も有用な検査はどれか。

[正答]


※国試ナビ4※ 101G011]←[国試_101]→[101G013

先天性中耳真珠腫」

  [★]

真珠腫伝音性難聴

国試