101D031

  • 次の文を読み、31、32の問いに答えよ。
  • 35歳の女性。動博を主訴に来院した。医療面接の一部を以下に示す。
  • 医師「それでは、2か月前から胸がどきどきするようになったのですね。最初のうちは仕事が忙しいせいかなと思っていたけれど、どきどきする感じは徐々に強くなっているということですね。またこの動悸はベッドに入ってからの方が強く感じるとおっしゃいましたね。食欲はあるのに、体重は2か月で2kg減ってしまったということでよろしいですか」
  • 患者「そうです。歩いているときより寝室に行ってからの方が強いのです」
  • 医師「2か月前までにも、同じようなことはありましたか」
  • 患者「ありません。高校1年の時に体育館の集会で、呼吸が速くなって、手がしびれ、息が苦しくなって救急車で運ばれたことがあります
  • 医師「お仕事を伺ってもよろしいですか」
  • 患者「営業の仕事です」
  • 医師「この2か月の間、どこか医療機関に行ってみましたか」
  • 患者「これまでは気のせいかなと思って、ほったらかしでした」


  • 下線部を記載するのは診療録のどの項目か。


[正答]


※国試ナビ4※ 101D030]←[国試_101]→[101D032



★リンクテーブル★
国試過去問101D032」「101D030

101D032」

  [★]

  • 次の文を読み、31、32の問いに答えよ。
  • 35歳の女性。動博を主訴に来院した。医療面接の一部を以下に示す。
  • 医師「それでは、2か月前から胸がどきどきするようになったのですね。最初のうちは仕事が忙しいせいかなと思っていたけれど、どきどきする感じは徐々に強くなっているということですね。またこの動悸はベッドに入ってからの方が強く感じるとおっしゃいましたね。食欲はあるのに、体重は2か月で2kg減ってしまったということでよろしいですか」
  • 患者「そうです。歩いているときより寝室に行ってからの方が強いのです」
  • 医師「2か月前までにも、同じようなことはありましたか」
  • 患者「ありません。高校1年の時に体育館の集会で、呼吸が速くなって、手がしびれ、息が苦しくなって救急車で運ばれたことがあります
  • 医師「お仕事を伺ってもよろしいですか」
  • 患者「営業の仕事です」
  • 医師「この2か月の間、どこか医療機関に行ってみましたか」
  • 患者「これまでは気のせいかなと思って、ほったらかしでした」
  • 医療面接に続いて、①脈拍測定、②結膜の観察、③リンパ節の触診、④甲状腺の触診、⑤頚動脈の触診の順に行った身体診察の写真を以下に示す。


  • 手技として適切でないのはどれか。
  • a. ①
  • b. ②
  • c. ③
  • d. ④
  • e. ⑤

[正答]


※国試ナビ4※ 101D031]←[国試_101]→[101D033

101D030」

  [★]

  • 72歳の男性。3日前からの発熱湿性咳嗽とを主訴に来院した。10年前から高血圧と糖尿病とで内服治療中である。体温38.5℃。呼吸数24/分。右下肺野にcoarse cracklesを認める。喀痰は膿性で、Gram染色によりグラム陽性双球菌を認める。
  • 入院後の対応として必要なのはどれか。
  • a. 病室専用のスリッパに履き替える。
  • b. 診察する際にガウンを着用する。
  • c. 病室ではN95マスクを着用する。
  • d. 患者と接触する前後に手を洗う。
  • e. 陰圧個室に入院させる。

[正答]


※国試ナビ4※ 101D029]←[国試_101]→[101D031