095D001

  • 30歳の初産婦。妊娠中の異常は指摘されていない。分娩第2期は30分で経過し、3,050 g の女児を経膣分娩した。胎盤は自然剥離して5分後に娩出され欠損はない。膣内から新鮮な血液が20分で900g流出した。疼痛はなく顔色は蒼白である。脈拍90/分、整。血圧96/64mmHg。子宮底は臍下5cmで体部の収縮は良好である。考えられるのはどれか。
  • a. (1)(2)
  • b. (1)(5)
  • c. (2)(3)
  • d. (3)(4)
  • e. (4)(5)

[正答]


※国試ナビ4※ 095C050]←[国試_095]→[095D002



★リンクテーブル★
国試過去問095C050」「095D002

095C050」

  [★]

  • 5歳の男児。1年前から、手背に皮疹が出現した。放置したところ、肘頭と膝蓋とにも拡大してきたので来院した。右手背の写真を以下に示す。適切な治療はどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 095C049]←[国試_095]→[095D001

095D002」

  [★]

  • 出生体重3,560 gの新生児。爪は長い。分娩時羊水量は少なく、臍帯と羊膜とは黄染していた。考えられるのはどれか。

[正答]


※国試ナビ4※ 095D001]←[国試_095]→[095D003