101G007

  • 47歳の女性。口唇と体幹との皮疹を主訴に来院した。2日前から発熱咽頭痛とがあった。昨日、市販の感冒薬を内服した。今朝、軽度の痛みを伴う皮疹が出現した。口唇と体幹との写真を以下に示す。検査として適切なのはどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 101G006]←[国試_101]→[101G008



★リンクテーブル★
国試過去問101G006」「101G008

101G006」

  [★]

  • 12歳の男児。中学校で友達からいじめられると言って登校しなくなったため、母親に連れられて来院した。身体発達と言語発達とに問題なく、学校の成績も常に上位であった。しかし幼少期から、仲間を作ることができず、一人で活動することが多かった。相手と話す時も、目を見て話さず、感情の表出が乏しく、喜びをともにすることがなかった。その場の雰囲気を読んで発言し行動することが苦手で、学友から「自分勝手なやつ」と思われている。興味が限定的で、世界中のモデルカーを集めており、車の特徴をほとんどすべて記憶している。幻覚・妄想などの異常体験はない。
  • この疾患でみられるのはどれか。

[正答]


※国試ナビ4※ 101G005]←[国試_101]→[101G007

101G008」

  [★]

  • 54歳の女性。両側下腿の皮疹を主訴に来院した。皮疹は3か月前から出現し、治癒していない。軽度の圧痛がある。下腿前面の写真と皮膚生検H-E染色標本とを以下に示す。
  • 最も考えられるのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 101G007]←[国試_101]→[101G009