緊張型頭痛

出典: meddic

tension-type headache, tension headache
筋収縮性頭痛筋緊張性頭痛緊張性頭痛筋緊張型頭痛muscle contraction headache MCH
頭痛
[show details]

頻度

  • 慢性頭痛の中で最も多い
  • 夕方に認められる頭痛に多い。

家族歴

  • ほとんどない(少ない)

男女比

  • なし(やや女性が多いか)

持続時間

  • 長期間にわたることがある。

性状

  • 鈍痛、軽度から中等度
  • 頭を締めつけられる、または押さえつけられる感じ
  • 1. 深部の絞めつけられるような感じ(絞扼感)
  • 2. 帽子をかぶったような感じ(被帽感)
  • 3. あるいは頭頂部の圧迫感

部位

  • 頭部全般(後頭部に強い)
  • 両側性が多いが、片側性もありうる(1/3を占める)

日常動作の影響

  • 臥床することはない

随伴症状

  • 後頭部~項部の筋肉に凝り、持続的な収縮を伴う(ことがある)。後頭筋・側頭筋・項筋群に限局性の硬結や圧痛 ← いわゆる肩が凝る
  • 悪心・嘔吐はなし
  • 光過敏・音過敏はあってもいずれか1つ

増悪因子

  • (日常生活動作で増悪しない)

誘因

  • 運動不足、一定姿勢の保持(筋性ストレス、うつむき姿勢)、精神的ストレス・心理社会的ストレス・心的緊張、抑うつ、眼精疲労、頚椎異常、咬合不全、頭痛薬の過剰摂取

診断基準

国際頭痛分類第2版における緊張型頭痛の診断基準
  • A 〈2.1 稀発反復性緊張型頭痛は、1ヵ月に1日未満の頻度で生じる頭痛〉
  • 〈2.2 頻発反復性緊張型頭痛は、1ヵ月に1日以上、15日未満の頻度生じる頭痛〉
  • 〈2.3 慢性緊張型頭痛は、1ヵ月に15日以上の頻度生じる頭痛〉
  • B 頭痛は30分~7日間持続する
  • C 頭痛は以下の特徴の少なくとも2項目を満たす
  • 1 両側性
  • 2 性状は圧迫感または締め付け感(非拍動性)
  • 3 強さは軽度~中等度
  • 4 歩行や階段の昇降のような日常的な動作により増悪しない
  • D 以下の両方を満たす
  • 1 悪心や嘔吐はない(食欲不振を伴うことはある)
  • 2 光過敏や音過敏はあってもどちらか一方のみ
  • E その他の疾患によらない
緊張型頭痛の診断基準をひとつだけ満たさず、かつ片頭痛でないものは、〈2.4 緊張型頭痛の疑い〉に分類されます。

治療

  • 方針:原因となるストレスの除去、対症療法。

方法

  • 生活習慣の改善
  • 運動療法  運動のほか休養やマッサージもありうる
  • 心理療法  ストレスや不安の除去を促す
  • 薬物療法
  • NSAID
  • NSAID+カフェイン
  • 抗うつ薬
  • 筋弛緩薬  筋のストレスを除去
  • 抗不安薬

参考

  • 慢性頭痛 日本頭痛学会編/一般・GL(06年)/ガイドライン 緊張型頭痛はどのように分類し、診断されるのですか
[display]http://minds.jcqhc.or.jp/stc/0025/3/0025_G0000155_0037.html





Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/12/14 00:27:39」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

関連リンク

緊張型頭痛の概要。 機能性頭痛のひとつで、日本でも約20~30%の有病率といわれ、最も多く認められる頭痛です。以前は筋収縮性頭痛といわれていましたが、筋肉の収縮を伴うタイプと伴わないタイプがあり、緊張型頭痛といわれるよ…
慢性頭痛のなかで一番多い緊張型頭痛をご紹介します。緊張型頭痛は、身体的ストレスと精神的ストレスがいくつも重なることによって起こると考えられています。
頭痛で悩むアナタに、頭痛の原因と解消法をお届けします。頭痛に悩む方のためのWebサイト。 ... 頭痛の原因 緊張型頭痛 緊張型頭痛を引き起こすメカニズム 緊張型頭痛の発生には、身体的・精神的なストレスが複雑に関係していると ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
国試過去問108H034」「102F023」「104F017」「100A048」「101D015
リンク元MCH」「肩こり
拡張検索慢性緊張型頭痛」「反復発作性緊張型頭痛
関連記事緊張」「

108H034」

  [★]

  • 次の文を読み、 33、 34の問いに答えよ。
  • 42歳の女性。頭痛を主訴に来院した。
  • 現病歴: 3年前から月 1、2回の頭痛を自覚していた。頭痛は両側の後頭部を中心とした持続性の鈍痛で、肩こりを伴っている。夕方になると頭痛が悪化するが、生活に支障をきたすほどの痛みではない。家事などで体を動かしている時のほうが多少痛みは和らぐ感じがする。悪心はない。頭痛に大きな変化はないが、昨日知人が脳梗塞で入院したという話を聞き、心配になって受診した。
  • 既往歴:スギ花粉症。
  • 生活歴:事務職。喫煙歴はない。飲酒は機会飲酒。
  • 家族歴:父親が 56歳時にくも膜下出血で死亡。母親が高血圧症で治療中。
  • 現症:意識は清明。身長 158 cm、体重 52 kg。体温 36.3℃。脈拍 76/分、整。血圧 118/72 mmHg。神経学的所見に異常を認めない。
  • 現時点で最も考えられるのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 108H033]←[国試_108]→[108H035

102F023」

  [★]

  • 28歳の女性。激しい頭痛を主訴に来院した。19歳ころから拍動性の右側の頭痛を自覚している。頭痛は嘔吐を伴い、吐き終わると少し楽になると言う。頭痛持続中は強い光と大きな音とがつらく、暗い部屋でじっとしていることが多かった。大学生のころには頭痛は定期試験が終了した後などに限られていたが、卒業後就職したころから週に1回は出現するようになり、欠勤することが多い。最近は、月経開始2日前から開始2日後にかけて激しい頭痛が出現している。頭痛出現に先行する症状は特にない。神経学的所見に異常はない。母親にも同様の頭痛がある。
  • 考えられるのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 102F022]←[国試_102]→[102F024

104F017」

  [★]

  • 芥川龍之介著「歯車」の一部を以下に示す。
  • のみならず僕の視野のうちに妙なものを見つけ出した。妙なものを?-と云うのは絶えずまわっている半透明の歯車だった。僕はこう云う経験を前にも何度か持ち合わせていた。歯車は次第に数を殖やし、半ば僕の視野を塞いでしまう、が、それも長いことではない、暫らくの後には消え失せる代わりに今度は頭痛を感じはじめる、-それはいつも同じことだった。
  • 「僕」の症状から最も考えられる疾患はどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 104F016]←[国試_104]→[104F018

100A048」

  [★]

  • 25歳の女性。頭痛を主訴に来院した。15歳ころから月に1回程度の頻度で、片側の拍動性頭痛がみられ、半日で軽快していた。頭痛直前に視覚障害があり、頭痛時に嘔吐を伴い光がまぶしく感じるという。来院時、頭痛はなく、意識は清明である。身体所見と神経学的所見とに異常はない。最も考えられるのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 100A047]←[国試_100]→[100A049

101D015」

  [★]

  • 36歳の男性。急に出現した頭痛と右眼瞼下垂とを主訴に来院した。意識は清明。右瞳孔は左より大きく対光反射は消失している。
  • 最も考えられるのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 101D014]←[国試_101]→[101D016

MCH」

  [★]


肩こり」

  [★]

muscle stiffness of the shoulder, stiff neck and shoulder
項部硬直頸部硬直頚部硬直, neck stiffness, stiffed neck

原因


慢性緊張型頭痛」

  [★]

chronic tension-type headache
緊張型頭痛


反復発作性緊張型頭痛」

  [★]

episodic tension-type headache
緊張型頭痛


緊張」

  [★]

stressstrain、(生理)tonetonus
応力強調菌株緊張度系統ストレストーン歪み捻挫トーヌス緊張活動力点筋挫傷

痛」

  [★]

pain
痛み疼痛




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡